FIBAバスケWC2019のアメリカ代表メンバー注目選手・監督や順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

バスケットボール大国アメリカ、この代表チームがどんなチームなのかは、誰でも気になることですよね!

 

アメリカはNBAだって世界規模で盛り上がっていますし、FIBAランキング1位、FIBAバスケWCでも本戦出場を逃したことはありません。

正にバスケ王者です。

 

そんなバスケの国アメリカには、人材もサポーターも豊富に揃っています。

選択肢が多いからこそ、最強のチームメンバーを選択することは難しいかもしれませんが、期待はどの国よりも集まり、裏切ることはできません。

 

王者だからこそ負けるわけにはいかないアメリカ代表、FIBAバスケWC2019をどう戦うのでしょうか!?

 

FIBAバスケWC2019のアメリカ代表について、

  • FIBAバスケWC2019!アメリカ代表メンバーと注目選手を紹介!
  • FIBAバスケWC2019!アメリカ代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でアメリカ代表の順位を予想!

と紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!アメリカ代表メンバーと注目選手を紹介!

バスケットボール大国のアメリカ代表は、どのようなメンバーでFIBAバスケWC2019を戦うのでしょうか?

 

FIBAバスケWC2019のアメリカ代表メンバー一覧

  • #04 JOSH ADAMS(ジョッシュ・アダムス)PG188.25
  • #05 MICHAEL FRAZIER II(マイケル・フレーザー)G193.25
  • #06 CHARLS COOKE(チャールズ・クック)G198.04
  • #07 CHRISTOPHER CHIOZZA(クリス・チオッツァ)G183.23★
  • #08 TRAVIS TRICE(トラビス・トライス)G18826★
  • #09 XAVIER MUNFORD(ザビエル・マンフォード)G191.26
  • #10 REGGIE HEARN(レジ―・ハーン)G27★
  • #11 TANNER MCGREW(タナ―・マクグルー)F25
  • #12 STEPHEN ZIMMERMAN(ステファン・ジマーマン)C211.22★
  • #13 CHINANU ONUAKU(チナヌ・オヌアク)F206.22
  • #14 CAMERON REYNOLDS(キャメロン・レイノルズ)F203.24
  • #15 KYLE CASEY(カイル・ケイシー)F206.28

FIBAバスケWC2019のアメリカ地区予選でのメンバーは以上でした。

本戦でメンバーが変わる場合は、また追記しますね!

本戦メンバーが登録されました!

  • Bam Adebayo(バム・アバデヨ)C
  • Harrison BARNES(ハリソン・バーンズ)SF
  • Jaylen Marselles BROWN(ジェイレン・ブラウン)SF
  • Kyle KUZMA(カイル・クーズマ)PF
  • Brook LOPEZ(ブルック・ロペス)C
  • Kyle LOWRY(カイル・ロウリー)PG
  • Khris MIDDLETON(クリス・ミドルトン)SF
  • Donovan MITCHELL(ドノバン・ミッチェル)SG
  • Mason Alexander PLUMLEE(メイソン・アレキサンダー・プラムリー)C
  • Marcus Osmond SMART(マーカス・スマート)PG
  • Jayson TATUM(ジェイソン・テイタム)SF
  • PJ TUCKER(P・J・タッカー)SF
  • Miles TURNER(マイルス・ターナー)C
  • Kemba WALKER(ケンバ・ウォーカー)PG
  • Thaddeus YOUNG(サデウス・ヤング)PF

以上のメンバーが登録されていました!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!アメリカ代表の注目選手!

アメリカ代表の注目選手は、カイル・ロウリー選手です。

日本ではカイル・ラウリ―と呼ばれることもあります。

 

183㎝とアメリカのバスケットボール選手としては小柄ですが、得点・アシスト・リバウンドと広く活躍できる選手です。

現在NBAのトロント・ラプターズの選手ですが、それ以前にはいくつものチームを転々とし、あまり成績が伸びていませんでした。

ラプターズに所属してから注目を浴び始め、32歳の現在でなんと年俸34億を超える遅咲きの超大物選手となっています。

 

NBAのシーズンの関係で、バスケW杯2019のアメリカ代表はベストメンバーとは言えないチームとなっています。

その中での大物スターということで、アメリカ代表というチームにおいてはカイル・ロウリー選手にリーダーシップが求められるかと思います。

 

年齢・経験ともに豊富なロウリー選手が、どこまでアメリカ代表を支えられるか楽しみですね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!アメリカ代表の監督はどんな人?

FIBAバスケWC2019でアメリカ代表を指揮するのは、JEFF VAN GUNDY(ジェフ・ヴァンガンディ)監督です。

以前はNBAのヒューストン・ロケッツのヘッドコーチも務めていた監督で、2017年のFIBAアメリカップ・チャンピオンシップでもヘッドコーチを務め、チームを優勝へ導きました。

 

ジェフ監督はディフェンス重視での指揮をとることで有名で、また、その手腕も認められています。

アメリカ(NBA)のバスケはどちらかと言うとオフェンス重視、ド派手なプレイや数多くのゴールで盛り上がる印象がありませんか!?

FIBAバスケWC2019のアメリカ代表が、このアメリカの攻撃力と合わせて、ディフェンス力も高めて本戦に望むとしたら、向かうところ敵なしですね!

 

ジェフ監督はFIBAランキング1位のアメリカ代表を率いておいて、「本戦出場が決まりホッとしている」との発言がありました。

どうやらNBAのシーズンとFIBAバスケWC2019の予選の時期が被ってしまい、全米トッププレイヤーがアメリカ代表に入れず不安に思っていた様です。

 

ということは、FIBAバスケWC2019本戦でのアメリカ代表メンバーは、今より更にレベルが高くなりそうですね!

アメリカの高いオフェンス力、ジェフ監督のディフェンス力、これらをもって、アメリカ代表は圧倒的王者となるのでしょうか!?

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019でアメリカ代表の順位を予想!

FIBAバスケWC2019でのアメリカ代表の順位を予想するならば、もちろん1位です!

 

FIBAランキングが1位なので、ランキングだけで考えれば当たり前ですね。

組み合わせで考えても、アメリカ代表の入っているグループEには、アメリカ以外にランキングが一桁の国はありません。

グループ内では圧倒的1位で2次ラウンドへ進出するでしょう。

 

2次ラウンドでも、同じグループに上がってくるグループFには、ギリシャしかランキング一桁の国はありません。

しかも8位と差は離れており、もう一つ強い国となると、12位のブラジルです。

 

アメリカ代表は、過去のFIBAバスケWC全18大会に全て出場しており、5回も優勝しています。

今回も優勝するとは限りませんが、グループ分けで考えても、少なくとも決勝トーナメント進出は間違いと思います。

 

更に今回のFIBAバスケWC2019では、元々オフェンス力の高いアメリカ代表に、ディフェンスを重視することに長けたジェフ監督が付いています。

スペインやフランスなど、アメリカに追随する国と早く当たってしまうとベスト8止まりとなってしまう可能性も無くはないのですが、今から決勝戦を楽しみにしていても、期待を裏切られることはないのではないでしょうか!

スポンサーリンク

バスケワールドカップを観戦するならDAZNで!

DAZNではバスケワールドカップの放送が全て配信されております。

 

9月5日は日本対アメリカ戦ですね!こちらを見逃した人でも視聴出来ますよ。

Bリーグの動画配信参考画像

ライブ配信でリアルタイムでバスケワールドカップを観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもハイライト放送がありますので、そちらで楽しむことが可能です。

登録をスマホさえあれば簡単に出来ますので、その日のうちからバスケワールドカップを楽しめますよ☆

 

忘れずにこのように↓↓

DAZNのスポーツ動画観戦に関する参考画像

番組表があるので配信をチェックしましょう!

 

登録方法に関してはこちらの記事で解説していますので、参考にし登録を進めてくださいね↓↓

関連記事⇒DAZNの登録方法や解約方法を解説!!

 

そしてDAZNを楽しみたい場合、

”初回1ヶ月無料”

でバスケワールドカップを観戦することも可能です。

 

今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。

ただバスケワールドカップはこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね!

 

私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。そこでイヤホンをしながらバスケワールドカップを観戦していて非常に助かっています。

おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。笑

 

DAZNの料金など詳細はこちらをご確認ください↓↓

月額料金 ドコモユーザー:980円他ユーザー:1780円
無料期間 初回1ヶ月間無料
お支払い方法 ・クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express)
・コンビニエンスストア 「DAZNチケット」
・DAZNプリペイドカード
・Jリーグ「DAZN年間視聴パス」
・TSUTAYAプリペイドカード
・Apple (iTunes経由)、Amazon IAP (アプリ内課金)
・PayPal (ペイパル)
利用可能端末 PC/タブレット/スマホ/TV/ゲーム機最大6デバイス、同時に2デバイスまで同時使用可能

利用端末も多く、同時に2つのデバイスを使うことが出来ます。

 

現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。

しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。ある日突然無くなってしまうこともありますし…。

 

なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してバスケワールドカップを観戦してくださいね!

 

こちらのDAZNからバスケワールドカップの動画を観戦しましょう↓↓

FIBAバスケWC2019のアメリカ代表まとめ

FIBAバスケWC2019のアメリカ代表について、

  • FIBAバスケWC2019!アメリカ代表メンバーと注目選手を紹介!
  • FIBAバスケWC2019!アメリカ代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でアメリカ代表の順位を予想!

と紹介してきました。

 

アメリカ代表は、FIBAバスケWC2019でも絶対王者になれるでしょうか!?

 

211㎝のジマーマン選手は、超人的な運動能力で観客を魅了する選手ではありません。

しかし、様々な難しくないプレイをその場に合わせて適切に選択する判断力を持つ、たくさんのバスケットボールプレイヤーにとって非常に参考となる注目選手です。

 

また、ディフェンス重視のジェフ監督は、オフェンス力の高いアメリカ代表を更に強化することができる、まさに名監督です。

 

FIBAランキング1位のアメリカ代表が、FIBAバスケWC2019でどんなゲームを見せてくれるのか、今すでに決勝戦が楽しみでなりませんね!

 

関連記事

スポンサーリンク