FIBAの3×3国内ランクはどこに表示される?ランキングの見方や順位を解説!

こんにちは!

東京オリンピック2020で新種目として採用された3×3は、バスケットボールとしてチーム競技ながらも、個人が重視されるスポーツです!

 

もちろん個人のランキングが常時更新され、東京オリンピック2020も、ランキング上位は予選無しで出場することができます。

3×3バスケランキングとは、それほど重要なものなのです!

 

ところが3×3ランキングを知ろうと思うと、ネットで調べても中々出てきません。

JBAも、3×3も、公式サイトには超有名な上位プレーヤーしか載っていませんよね!

 

国際プレーヤーランキング、国内プレーヤーランキング、チームランキングと、ランキングにもいくつかの種類がありますが、それぞれの調べ方や見方、どこに載っているのかを詳しく解説していきたいと思います。

 

今回はFIBAの3×3ランキングについて

  • FIBAの3×3国内ランクはどこに表示される?
  • FIBAの3×3国際ランキングやチーム順位の見方は?
  • FIBA3×3プレーヤーランキングのポイントを解説!

と紹介していきます。

ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

FIBAの3×3国内ランクはどこに表示される?

https://twitter.com/Svetislavkun/status/1168260899989336064?s=20

日本人の競技者や3×3バスケに興味を持つ人が最も知りたいのは、日本でバスケをしている選手の国内ランクではないでしょうか。

 

しかしJBAのサイトには載っていません。

3×3公式サイトのリンクはありますが、そこでも男女それぞれ上位3位までしか紹介されていません。

 

ではどこで公開されているかと言うと、なんとFIBA 3×3の公式サイトです。

RANKINGSと書かれたリンクをクリックすると一覧表示されるようになっています。

 

個人・チーム・国別や、男子・女子・U-18などカテゴリーが分けられ、あらゆる種類のランキングが調べられるようになっているのです。

ここで誰でも良いのでクリックすると、その人の各ランキングや基本情報が載っている画面になります。

その右上の方に、PLAYERSの表示が出ますので、ここから目的の人物を名前で検索可能です。

 

例えば落合知也ランキングを調べたい場合、PLAYERSから「Ochiai」と入力して検索すると出てきます。

「落合」では出ませんでした。

 

国内ランキングくらいは、もっと簡単に調べられるようにしてほしいところですね!

スポンサーリンク

FIBAの3×3国際ランキングやチーム順位の見方は?

FIBA3×3国際ランキング等も先に紹介した方法で検索できますが、分かりにくいのが、「どの表示がそれなのか」です。

チーム順位国のランクだけは、ランキング画面の一覧から見ることになります。

 

プレーヤーの基本情報画面に身長や誕生日も載っていますが、その他の数字がランキングやそれに関する情報となっています。

最も大きく一番上に表示されているものが、ランキングポイント(Ranking Points)です。

次に表示されているのが国際ランキング(Word Ranking)となっています。

3つ目の表示が、その人の国(国籍やプレーしている地域)の中でのランキングですね!

 

 

チーム順位国のランキングは団体のランクとなるからでしょうか、個人の基本情報画面には表示されません。

チームはもう1ページ進むことで見ることができますが、一覧からの方が分かりやすいでしょう。

FIBA 3×3の公式サイトからRANKINGSを選択すると、個人・チーム・国の順位を選ぶことができます。

 

何もしなければ個人ランク(INDIVIDUAL)が表示されるようになっています。

チーム(TEAM)国のランキング(FEDERATION)を選択すれば、表示が変わって閲覧することが可能です。

 

他に、総合・男性・女性・U-23男性・U-23女性・U-18男性・U-18女性、のカテゴリーがありますので、いろいろな見方で見てみると面白いですよ!

スポンサーリンク

FIBA 3×3プレーヤーランキングのポイントを解説!

https://twitter.com/3x3league/status/1015181068142460929?s=20

プレーヤー個人が持つポイントに応じてランキングされるのが、FIBA 3×3ランキングです。

では、そのポイントはどのように付与されるのでしょうか。

 

世界各地で3×3の大会が開催されていますが、公式の大会にはグレードがあります。

グレードが高い大会であるほど、出場選手に付与されるポイントは高いです。

 

しかし、ハイグレードの大会にたくさん出ればランクが上がるわけでもありません。

予選リーグでの成績も含め、大会での最終結果やゲームでのパフォーマンス等から総合してポイントが与えられるので、レベルに見合った大会に出場して活躍しなければ、多くのポイントは得られないのです。

 

また、1年間で最も多くポイントを得た9大会の結果が反映される決まりもあります。

多くの大会に出場すればポイントを稼ぎやすいことは確かですが、最も良いプレーや成績を残した9大会分しかポイントは得られないのですね!

 

東京オリンピック2020の日本代表も、ランキング上位から選出されることになります。

ランキングポイントはとても重要なものなのです!

スポンサーリンク

FIBA 3×3ランキングまとめ

今回はFIBAの3×3ランキングについて

  • FIBAの3×3国内ランクはどこに表示される?
  • FIBAの3×3国際ランキングやチーム順位の見方は?
  • FIBA3×3プレーヤーランキングのポイントを解説!

と紹介しました。

 

FIBA 3×3公式サイトに全てのランキングが公開されていますが、検索の際にはアルファベットで探すことになります。

FIBAの3×3ランキングは、個人に関わるものは全て検索した選手の基本情報画面に表示されますが、上位の選手であれば一覧から探すことも可能です。

国のランクチーム順位など、個人でなく団体に関わるランキングは、一覧から探せます。

 

選手の基本情報画面に表示されているランキングや数字は、上からランキングポイント国際総合ランク国籍やプレーしている地域内でのランクです。

 

バスケットボールとしてチームプレーでありながら、個人競技でもあるので、これらポイントは選手の力量を示すとても大切なもので、オリンピック日本代表も、このランキングを参考に選出されます。

 

ランキングポイントは、出場大会のグレードその大会予選から結果までの実績ゲームでのパフォーマンス等、様々な要因を加味され与えられるものです。

 

とてもよくできたシステムですが、もう少し見やすくしてもらえたら良いですね!

スポンサーリンク


試合観戦に行けなかった時のスポーツ動画を無料で視聴できる方法

スポーツに関する参考画像

様々な場所でスポーツの大会は行われていますよね。

 

でも、

・チケットが取れなかったり

・予定や時間が合わなかったり

・急なお仕事が入ったり

と行けないこともあるのではないでしょうか?

そこで家でも充分スポーツ観戦が出来る、動画配信サービスをご紹介致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です