FIBAバスケW杯2019の出場国優勝候補や順位予想は?MVPや注目選手も紹介!

バスケットボールの参考画像

こんにちは。

2019831()よりFIBAバスケットボ-ルW2019男子が中国にて開催されます。

今大会より出場チ-ムが24チ-ムから32チ-ムに拡大されました。

出場国が増えたことでより面白い試合が見れそうです。

また日本も出場を決めています。

ご存じの方も多いかと思いますが予選で世界1位もアメリカと対戦するんです!

勝敗を度外視しても楽しみですね。

そんなFIBAバスケW杯2019について今回は

  • FIBAバスケW2019出場国と優勝候補は?
  • FIBAバスケW2019優勝国と順位予想!
  • FIBAバスケW2019MVPや注目選手は?

について紹介します。

スポンサーリンク

FIBAバスケW2019出場国と優勝候補は?

 

今回のFIBAバスケW杯出場国は24から32ヶ国になりました。

  • アフリカ地区:5ヶ国
  • アメリカ地区:7ヶ国
  • アジア・オセアニア地区:7ヶ国
  • ヨーロッパ地区:12ヶ国
  • 開催国:中国

となっています。

こちらを予選で4ヶ国ごとAからHブロックに分けて総当たり戦をします。

 

FIBAバスケW2019出場国は?

 

出場国と各ブロックの振り分けはこちらになります。()には世界ランク、代表地域を表記しています。

Aグループ

  • コ-トジボワ-ル(64位・アフリカ)
  • ポ-ランド(25位・ヨーロッパ)
  • ベネズエラ(20位・アメリカ)
  • 中国(30位・開催国)

 

Bグループ

  • アルゼンチン(5位・アメリカ)
  • ロシア(10位・ヨーロッパ)
  • 韓国(32位・アジア、オセアニア)
  • ナイジェリア(33位・アフリカ)

 

Cグループ

  • スペイン(2位・ヨーロッパ)
  • プエルトリコ(16位・アメリカ)
  • イラン(27位・アジア)
  • チュニジア(51位・アフリカ)

 

Dグループ

  • セルビア(4位・ヨーロッパ)
  • イタリア(13位・ヨーロッパ)
  • フィリピン(31位・アジア、オセアニア)
  • アンゴラ(39位・アフリカ)

 

Eグループ

  • アメリカ(1位・アメリカ)
  • トルコ(17位・ヨーロッパ)
  • チェコ(24位・ヨーロッパ)
  • 日本(48位・アジア、オセアニア)

 

Fグループ

  • ギリシャ(8位・ヨーロッパ)
  • ブラジル(12位・アメリカ)
  • モンテネグロ(28位・ヨーロッパ)
  • ニュ-ジ-ランド(38位・アジア、オセアニア)

 

Gグループ

  • フランス(3位・ヨーロッパ)
  • ドミニカ(18位・アメリカ)
  • ドイツ(22位・ヨーロッパ)
  • ヨルダン(49位・アジア、オセアニア)

 

Hグループ

  • リトアニア(6位・ヨーロッパ)
  • オーストラリア(11位・アジア、オセアニア)
  • カナダ(23位・アメリカ)
  • セネガル(37位・アフリカ)

 

32ヶ国となると少し多いですね…予想するにはもう少し絞った方がよさそうです。

まずはその前に優勝候補を挙げてみます。

スポンサーリンク

FIBAバスケW2019!優勝候補は?

FIBAバスケW杯でどこが優勝するのかは非常に気になります。やはりアメリカか?と考える人もたくさんいるでしょう!

今回で18回目のこの大会(2014年までは世界選手権という名称だった)の優勝国を挙げると

  • アメリカ・ユ-ゴスラビア(5)
  • ソビエト連邦(3)
  • ブラジル(2)
  • アルゼンチン・スペイン(1)

となっています。

アメリカが10回以上優勝していて断トツの強さというわけではないようですね。

ちなみに前回大会は優勝がアメリカ、準優勝がセルビア、3位がフランスとなっています。

現在世界ランク上位4つがそのまま3位まで入っています。バスケの世界ランクはなかなか変動がないかと思います。

今回、優勝候補を決めるにあたって

  • 世界ランク
  • 前回大会成績
  • 各地域予選

を参考にしてFIBAバスケW2019の優勝候補を挙げてみたいと思います。

アメリカ(世界ランク1位、前回大会1位、アメリカ地区予選102)

まずはアメリカを優勝候補大本命とします。どの成績から見ても優勝の本命です。

直近のアメリカ地区予選では2敗はしていますがNBA選手を招集せずGリ-グ(NBAの下部組織にあたるリ-グ)の選手をメインとしてチ-ムを作ってこの成績となっています。

W杯出場が決まり、現在はNBA選手をメインとした35名を選出しメンバーを選考中なようです。

NBAの中でもトップクラスの選手たちが勢揃いしてメンバー選考するとは選考する側もかなり大変ですね。

20193月時点ではまたメンバーは絞り込めたとの情報はないようです。

W杯の正式メンバーが決まったら随時更新しますね!

スポンサーリンク

フランス(世界ランク3位、前回大会3位、ヨーロッパ地区予選102)

前回大会3位のフランスも世界ランク上位をずっと保ち続けて世界トップレベルの水準でいます。

ヨーロッパ予選も102敗の好成績でした。ヨーロッパリ-グやNBAなど様々な地でフランスの選手が活躍しています。

W杯本番はNBAで活躍しているトニ-・パーカー選手などの出場も検討されています。

プレーヤーとしてもチ-ムを引っ張るリーダーとしても活躍してくれるでしょう。フランスも優勝候補として挙げられます。

 

セルビア(世界ランク4位、前回大会2位、ヨーロッパ地区予選75)

ヨーロッパ地区予選ではやや精彩を欠いているものの、強豪国に連敗することなくしっかり勝ってW杯出場を決めたセルビア。

NBAレギュラーシ-ズン終了後にニコラ・ヨキッチ選手が早々にW杯出場を表明したこともあり、チ-ム作りも早く進み、W杯では昨年以上の成績を目指したいところですね!

W杯本番は予選から強豪国とたくさん対戦することとなりますが全て倒して優勝を目指してもらいたいです。

 

スペイン(世界ランク2位、前回大会ベスト8、ヨーロッパ地区予選102)

前回大会はベスト8で敗退し、少し早く大会を去ったスペインですが今大会も充分優勝を狙えるチ-ムとなっています。

ヨーロッパ地区予選でも1位突破していますし、この中に出場していなかったNBA選手も加わるとレベルが格段に上がってくると想像できます。

現在NBAファイナルでも大活躍しているマルク・ガソル選手などの召集も気になるところです。スペインのメンバーもわかり次第随時更新しますね。

 

ギリシャ(世界ランク8位、前回大会ベスト16、ヨーロッパ地区予選111)

最後にギリシャを優勝候補として挙げたいと思います。

世界ランク、前回大会からは優勝を目指すにはまだ一歩足りないチ-ムでしたが、とにかく直近の大会での成績がいいのでチ-ムの充実度として優勝候補として挙げました。

強豪集まるヨーロッパ地区予選では111敗と確かな強さを残してグループ1位を勝ち取っています。

更には現在NBAでトッププレ-ヤ-まで登り詰めてきているヤニス・アデトクンボ選手もW杯出場が濃厚となりました。一気にダ-クホ-スとして優勝を目指すことのできるチ-ムとなりました!

スポンサーリンク

FIBAバスケW2019優勝国と順位予想!

バスケW2019でどこが優勝するかは非常に気になりますね!

優勝国を予想するにあたって、グル-プ予選を上位2位まで勝ち上がり、IからLグル-プの4グル-プに分けられたベスト16を予想したあとに決勝トーナメントと予想していきます。

ベスト16

まずはグル-プ予選を勝ち上がる上位2国とIからLグル-プの結果予想をします。

Iグル-プ

  • ベネズエラ(Aグル-プ1)
  • 中国(Aグル-プ2)
  • アルゼンチン(Bブロック1)
  • ロシア(Bブロック2)

 

ここはBブロックの勝ち上がりの2国が強いです。

同ブロックの試合がないためアルゼンチン、ロシアが共に勝利を挙げるとBブロックの成績がそのまま反映されるため、Iグル-プの1位はアルゼンチン、2位はロシアと予想します。

 

Jブロック

  • スペイン(Cブロック1)
  • プエルトリコ(Cブロック2)
  • セルビア(Dブロック1)
  • イタリア(Dブロック2)

 

ここは4ヶ国ともに力があり、どこが勝ち上がってもおかしくありません。

どの試合も好カ-ドになります。

しかしここはNBA選手が加わり、強化したスペインとセルビアの勝ち上がりを予想します。

勝ち上がり順位を決めるのも難しいところですがチ-ムの充実度的にスペインが1位、セルビアが2とします。

スポンサーリンク

Kグル-プ

  • アメリカ(Eグル-プ1)
  • 日本(Eグル-プ2)
  • ギリシャ(Fグル-プ1)
  • ブラジル(Fグル-プ2)

 

Eグル-プ1位はアメリカで間違いないですが2位は接戦です。

トルコ、チェコ、日本どこでも可能性はあるのでここは我らが日本代表を一押ししてEグル-プ2位としました。

Kグル-プの注目はアメリカ対ギリシャ、ブラジルです。

どちらも勝てる可能性があるでしょう。特にギリシャとの一戦は要注目ですね!

ここでアメリカがギリシャに圧勝するようであればこのまま優勝まで駆け抜けそうです。

ここはアメリカが1位、ギリシャが2で突破すると予想します。

 

Lグル-プ

  • フランス(Gグル-プ1)
  • ドイツ(Gグル-プ2)
  • リトアニア(Hグル-プ1)
  • オーストラリア(Hグル-プ2)

 

どちらのブロックも2位で勝ち上がる国が難解です。

今回はドイツとオーストラリアにしていますが、Gグル-プではドミニカ、Hグル-プではNBA選手が多数集まるカナダもいるので、実際にLグル-プに出場しているチ-ムは多少違うかもしれません。

ただLグル-プを勝ち上がるのはフランスが1位、リトアニアが2位と予想します。

スポンサーリンク

決勝トーナメント

 

IからLの4グル-プで2位までが決勝トーナメントに進出し、ベスト8となります。

前段のIからLグル-プの予想を基に決勝トーナメントの対戦カ-ドと展望をしていきます。

準々決勝1 アルゼンチンVSセルビア

準々決勝2 アメリカVSリトアニア

準々決勝3 スペインVSロシア

準々決勝4 フランスVSギリシャ

ここまでくると実力がかなり拮抗してくるので勝ち上がり予想はなかなか難しいですね!

ここはセルビア、アメリカ、スペイン、ギリシャが勝ち上がってくると予想します。

 

準決勝1 セルビアVSアメリカ

セルビアがイージーなミスをすると一気にアメリカにペ-スを持って行かれるのでセルビアとしては強みであるセンター陣をうまく利用して接戦に持ち込みたいですね。

またセンター陣の選手層の不安はアメリカの唯一挙げられる弱点であり、ここの差が出てくると試合がおもしろくなると予想します。

個人的なポイントとしてはセルビアのヨキッチ選手をアメリカがどう止めるかだと思います。

最終的には10点差でアメリカ勝利と予想します。

スポンサーリンク

準決勝2 スペインVSギリシャ

世界ランク2位で安定した強さで勝ち上がってきたスペインとチ-ム力にアデトクンボ選手という強力な個を得てレベルアップして勝ち上がってきたギリシャ。この試合のポイントもギリシャのアデトクンボ選手をスペインはどう止めるかだと思います。

若干外のシュ-トに安定さを欠くアデトクンボ選手ですが一歩中に入ればほぼ無双状態でドンドン得点を取るでしょう。アデトクンボ選手の調子やスペインのスカウティング、ディフェンス力で試合はどうなるのか予想が難しいのですがスペインが接戦をものにすると予想します。

 

決勝戦 アメリカVSスペイン

アメリカの早い展開、高確率なスリ-ポイントをスペインがディフェンス力とチ-ム力でどこまで対抗できるかが見所かと予想します。

大きい大会の決勝なんかでよく見られる独特の固い雰囲気が、ここでもでたりすることで序盤にアメリカのシュ-トタッチがいまいちでスペインが手堅く得点を重ねていくような展開になるとすんなり勝ち上がって優勝する場合もあります。

とにかく世界最高のプレ-をたくさん見せて盛り上がったり感動させてもらいたいですね!

私はアメリカが決勝戦を制して優勝すると予想します。

スポンサーリンク

FIBAバスケW2019MVPや注目選手は?

バスケW2019MVPや注目選手について紹介します。

アメリカが優勝するというのが私も含め、大方の予想だと思います。そしてアメリカ代表のメンバーは正式に決定していないとなるとアメリカ代表からMVPを挙げるのは難しいです。また過去には優勝チ-ム以外からもMVPは選出されています。

ここではアメリカ代表に勝利する可能性があるチ-ムの注目選手からMVP選出候補とし、ピックアップしたいと思います。

 

ヤニス・アデトクンボ(ギリシャ)

現在、NBAのミルウォーキー・バックスで活躍しているヤニス選手。その身体能力、パワー、スキルなどどれをとってもトップクラスの選手です。

近い将来NBAのトップ選手になると思いますしMVPも獲得できるのではないかと思います。

ギリシャはベスト16Kグル-プの中でと決勝戦でアメリカと試合ができるチ-ムです。2回あるアメリカとの試合をチャンスと捉え、活躍次第では充分MVPになる可能性があります。

 

トニ-・パーカー(フランス)

現在37才のパーカー選手はNBAのシャ-ロット・ホ-ネッツにいます。

パーカー選手を聞いた事のある人はスパ-ズ(サンアントニオ)で活躍していた選手という方がピンとするかもしれません。

パーカー選手はベテランガ-ドとして存在感を出しています。

必ずW杯の様な大舞台でも活躍してくれると思います。

そして個人的にはパーカー選手のフランス代表としてのキャリアは終わりに近づいているのかと思います。

実力的にはまだまだできますが、まだできるうちに後輩たちに国の代表を託すシ-ンは幾度なく見ています。

有終の美としてMVP級の活躍を期待します。

フランスはLグル-プの結果次第にはなりますがグル-プ2位の場合、準々決勝でアメリカと対戦します。

勝利目指してがんばってもらいたいです!

スポンサーリンク

リッキ-・ルビオ、マルク・ガソル(スペイン)

アメリカ最大のライバルとなりそうなスペインからは2人のMVP候補を挙げます。

ルビオ選手は現在ユタ・ジャズに所属しているNBA選手です。

ルビオ選手の名が知名度を上げている頃からパスやドリブルのスキルが非常に高く、見ている観客からするとまるで魔法の様なプレーを数多く見せてくれます。

インパクトに残るプレーも多いルビオ選手ならスペイン優勝へ導くことでMVPの獲得もあります。

次にマルク・ガソル選手。

https://twitter.com/NBAlove2323/status/560772163884441600

216㎝のセンタープレーヤーとして力強く、また柔らかいシュ-トで得点を挙げます。

現在NBAファイナル真っ最中のトロント・ラプタ-ズでもスタメンとして出場しています。

ガソル選手がゴ-ル下付近を制圧してスペインを勝利に導くことでMVPを獲得できると思います。

スペインはアメリカとは準決勝か決勝で対戦することとなりそうです。

ここまで勝ち上がってくると例え優勝を逃したとしてもMVP獲得は充分可能性がありますね。

スポンサーリンク

まとめ

FIBAバスケW2019の出場国優勝候補や順位予想、MVPや注目選手などいろんな方向から紹介してきました。

アメリカはやはり強そうですね。優勝は当然のように狙ってくるでしょう。

しかし正式メンバーが決まっていないということはチ-ム力では他国と差があるかもしれません。

大会の優勝の他にMVP獲得選手も気になるところです。有名どころのNBA選手が獲得する場合もありますし、ヨーロッパリ-グの様なNBAと同レベルの実力選手が世界大会で活躍してNBAへ移籍するなんてこともあります。

そんなFIBAバスケW2019の開幕が待ち遠しくてたまりません。

皆さん、ぜひ盛り上がっていきましょう!

 

 

スポンサーリンク