FIBAバスケWC2019のギリシャ代表メンバー注目選手・監督や順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

ギリシャのバスケットボールには、とても長い歴史があることをご存知ですか?

FIBAが設立されたのが1932年ですが、なんとギリシャのバスケットボールはその当初からFIBAに加盟していました。

 

ギリシャバスケットボールリーグ(GBL)が発足したのが1927年なので、ギリシャのバスケットボールは、発足後すぐに世界でも戦うようになったのですね!

 

現在もFIBAランキング8位と強豪であるギリシャ代表ですが、FIBAの古株とは言え、当初から強豪だったわけではありません。

1980年代から国際大会で活躍が目立つようになり、ヨーロッパ選手権での優勝や、世界選手権では最強アメリカを破ったこともありました。

 

歴史長く経験も豊富なギリシャ代表ですから、強くなるのも納得です。

 

今回はFIBAバスケWC2019のギリシャ代表について、

  • FIBAバスケWC2019!ギリシャ代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!ギリシャ代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でギリシャ代表の順位を予想!

と紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!ギリシャ代表メンバーと注目選手は!?

歴史長いギリシャのバスケットボール界で、代表選手となることは非常に誇らしいことでしょう。

誇り高きFIBAバスケWC2019のギリシャ代表メンバーには、誰が選出されているのでしょうか。

FIBAバスケWC2019のギリシャ代表メンバー一覧

  • #02 LINOS CHRYSIKOPOULOS(リノス・クリシコプロス)SF
  • #03 MICHAIL LOUNTZIS(ミカリス・ロンツィス)PG
  • #05 GIANNOULIS LARENTZAKIS(ジャンヌリス・ラレントザキス)SG
  • #06 ANTONIS KONIARIS(アントニス・コニアリス)PG
  • #07 IOANNIS ATHINAIOU(イオアニス・アティナイオウ)SG
  • #13 LEFTERIS BOCHORIDIS(レフテリス・ボホリディス)PG
  • #19 VASILIS MOURTOS(ヴァシリス・モルトス)PG
  • #21 PANAGIOTIS VASILOPOULOS(パナジオティス・ヴァシロパウロス)PF
  • #22 DIMITRIS MAVROEIDIS(ドミトリス・マブロエイジス)C
  • #24 MICHALIS TSAIRELIS(ミカリス・ツァイレリス)C
  • #28 NIKOS GKIKAS(ニコス・グキカス)PG
  • #35 CHRISTOS SALOUSTROS(クリストスサロストロス)G

FIBAバスケWC2019ヨーロッパ予選のセルビア戦は、以上のメンバーで戦いました。

本戦で変更のある場合は、また追記しますね!

本戦メンバーが登録されました!

  • Giannis ANTETOKOUNMPO(ヤニス・アデトクンボ)SF
  • Thanasis ANTETOKOUNMPO(タナシス・アデトクンボ)PF
  • Ioannis ATHINAIOU(イオアニス・アティナイオウ)SG
  • Ioannis BOUROUSIS(イオアニス・ブルーシス)C
  • Nick CALATHES(ニック・カレイテス)PG
  • Antonis KONIARIS(アントニス・コニアリス)PG
  • Giannoulis LARENTZAKIS(ジャンヌリス・ラレントザキス)SG
  • Konstantinos MITOGLOU(コンスタンティノス・ミトグロウ)PF
  • Georgios PAPAGIANNIS(ヨルゴス・パパヤニス)C
  • Konstantinos PAPANIKOLAOU(コンスタンティノス・パパニコラウ)SF
  • Ioannis PAPAPETROU(イオアニス・パパペトロウ)SF
  • Georgios PRINTEZIS(ジョルジオス・プリンテジス)SF
  • Konstantinos SLOUKAS(コンスタンティノス・スローカス)PG
  • Panagiotis VASILOPOULOS(パナギオティス・バシロプロス)PF

以上のメンバーが登録されていました。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!ギリシャ代表の注目選手!

https://twitter.com/LiveBballTV/status/1138506184703373312?s=20

FIBAバスケWC2019ギリシャ代表の注目選手は、#13レフテリス・ボホリディス選手です。

 

25歳と比較的若いのですが、左利きで196㎝の大型ポイントガードということもあってか、動画サイトでもよくプレーが紹介されています。

ポイントガードながら自身の得点力もあり、スピード感あふれるドライブからのレイアップが多いです。

迫力あるダンクシュートもできますが、それをしなくても十分にパフォーマンス力があり、見ていて爽快でした!

 

スリーポイントシュートも、シューティングガードかと思うほど高い確率で入ります。

196㎝と自身も高身長ですが、ドライブでゴール下まで入った時、更に大型選手に阻まれても恐れることはありません。

空中での当たり負けもしないし、しっかり決めてきます。

バスケットカウントを貰ってくることも上手なので、どこでボールを持っていても安心できますね!

 

ボホリディス選手自らが得点を稼ぐことは良いですが、他のポイントガードと比べてしまうとアシストが少ないので、チームとしてどちらが好ましいのか気になるところではありますが、若くともそのパフォーマンス力でカリスマ性を発揮するかもしれません。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!ギリシャ代表の監督はどんな人?

FIBAバスケWC2019でギリシャ代表を率いるのは、THANASIS SKOURTOPOULOS(サナシス・スカートパウロス)監督です。

 

サナシス監督はアシスタントコーチとしての期間も含め、FIBAバスケWC、ユーロバスケット、ワールドカップなど、2014年から今までずっとギリシャ代表に関わってきました。

ヘッドコーチ、監督となったのは2017年の10月です。

それからも変更なくギリシャ代表の監督を務め続け、監督としての初戦がまさに今回大会、FIBAバスケWC2019ヨーロッパ予選でした。

 

監督が短期間で変更になる代表チームも少なくないなか、サナシス監督はコツコツとギリシャ代表を務め上げてきたのです。

そのサナシス監督の元で、ギリシャ代表は、ヨーロッパ予選グループL内1位という堂々とした、FIBAバスケWC2019本戦出場を決めました。

信頼できる監督がいることで、素晴らしいゲームを作り上げることができたのかもしれませんね!

 

ギリシャ代表監督としてのインタビューに答えたときには、

オフェンスもディフェンスも、常にアグレッシブなゲームにしたい

との内容を話していました。

FIBAバスケWC2019本戦でも、アグレッシブなギリシャ代表を見せてもらいたいですね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019でギリシャ代表メンバーの順位を予想!

FIBAバスケWC2019でギリシャ代表の予想順位は、8位としました。

 

ギリシャ代表が2次ラウンドで入ることになるJグループには、FIBAランキング8位のギリシャ代表より格上なのは、同ランキング2位のスペインしかないため、ランキングで見れば決勝トーナメント進出不可の心配はありません。

2次ラウンドの上位2か国が決勝トーナメントに進出するからです。

 

決勝トーナメントで1戦目にあたるのは、FIBAランキング3位のフランスです。

ランキングだけで勝敗が決まらないのがスポーツではありますが、確率からみてここで敗退すると予想しています。

 

決勝トーナメントでは、1~8位全ての順位を決定します。

1戦目で敗退するとみている4か国のうち、ギリシャ代表より格下にはFIBAランキング10位のロシアがありますが、予想通りに勝敗が決まっていけば、このロシアに勝てず、決勝トーナメント内最下位となってしまうとみています。

 

FIBAバスケWC2019のギリシャ代表ロシア代表では、予選を見たところではロシアの方が勢いがあり、チームバランスが取れていると感じました。

ギリシャ代表が決勝トーナメントで勝利を収めることは、難しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019のギリシャ代表まとめ

今回はFIBAバスケWC2019のギリシャ代表について、

  • FIBAバスケWC2019!ギリシャ代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!ギリシャ代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でギリシャ代表の順位を予想!

と紹介しました。

 

長い歴史を持つギリシャのバスケットボールは、それだけ経験や知識・技術を蓄積し、代表チームは現在もFIBAランキング8位と強豪です。

 

ギリシャ代表の注目選手として挙げた#13レフテリス・ボホリディス選手は25歳と比較的若手選手ですが、GBLやギリシャ代表として経験や知識を吸収し、更に強化し、また、歴史を繋いでいく選手の一人です。

196㎝の大型ポイントガードですが、キレのあるドライブに当たり負けしない空中戦は、迫力のダンクを使わなくても十分なパフォーマンス力があります。

 

FIBAバスケWC2019ギリシャ代表は、サナシス・スカートパウロス監督がベンチに入ります。

アシスタントコーチも含めて、長年ギリシャ代表に貢献してきた人物ですから、ギリシャ代表選手たちが最も安心・信頼できる監督ではないでしょうか。

 

FIBAバスケWC2019本戦でも、強豪ギリシャらしいゲームが期待できそうですね!

 

スポンサーリンク