FIBAバスケWC2019のナイジェリア代表メンバー注目選手・監督や順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

 

FIBAバスケWCにナイジェリア代表が出場するのは、とても久しぶりですね!

今回の出場は3回目ですが、12年ぶりとなります。

 

WC出場経験があるとは言え、ナイジェリア代表は少し前まで、輝かしい成績を残すことが非常に少なかった国です。

それが最近、着々と力を付けてきています!

2015年のFIBAアフリカ選手権では初めて優勝しました。

2017年には順位を1つ落としてしまいましたが、堂々の準優勝。

そして今回のFIBAバスケWC2019では、アフリカ予選のグループFで成績1位を修めて本戦出場が決定しました。

次は何をしてくれるのでしょうか!!

 

今回は、

  • FIBAバスケWC2019!ナイジェリア代表メンバーと注目選手は?
  • FIBAバスケWC2019!ナイジェリア代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でナイジェリア代表の順位を予想!

とFIBAバスケWC2019のナイジェリア代表について紹介しますので、是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!ナイジェリア代表メンバーと注目選手は?

徐々に実力を付けてきているナイジェリア代表、また新たな記録を残してほしいですね!

今回はどのようなメンバーで戦うのでしょうか?

FIBAバスケワールドカップ2019ナイジェリア代表メンバーを紹介!

  • #01 IKENNA IROEGBU(アイク・アイロエグブ)PG
  • #02 KEITH OMOERAH(キース・オモエラ)F
  • #03 MICHAEL UMEH(マイケル・ウメ)PG
  • #06 IKE DIOGU(アイク・ディオグ)PF
  • #07 JELEEL AKINDELE(ジェリール・エイキンデル)C
  • #08 BRAXTON OBGUEZE(ブラクストン・オブグエズ)PG
  • #11 OBI EMEGANO(オビ・エメガノ)SG
  • #12 IBE AGU(イベ・アグ)F
  • #13 TALIB ZANNA(タリブ・ザンナ)PF
  • #14 ALADE AMINU(アラデ・アミヌ)C
  • #23 TONYE JEKIRI(トニー・ジェキリ)C
  • #24 EKENE IBEKWE(エケネ・イベクウェ)C

FIBAバスケWC2019のアフリカ予選時のセネガル戦では、ナイジェリア代表は上記メンバーで戦いました!

本戦のメンバーがわかり次第、また追記します。

本戦のメンバーが登録されました!

  • Jeleel AKINDELE(ジェリール・エイキンデル)C
  • Alade AMINU(アラデ・アミヌ)C
  • Al-Farouq AMINU(アル・ファルーク・アミヌ)SF
  • Ike DIOGU(アイク・ディオグ)PF
  • Micheal ERIC(マイケル・エリック)C
  • Ikenna IROEGBU(アイク・アイロエグブ)PG
  • Chimezie METU(チメジー・メツ)PF
  • Ike NWAMU(アイク・ナミュ)G
  • Jordan NWORA(ジョーダン・ノラ)SF
  • Josh OKOGIE(ジョシュ・オコーギー)SG
  • Stanley OKOYE(スタン・オコイエ)SG
  • Ekpe UDOH(エペイ・ウドゥ)C
  • Benjamin UZOH(ベンジャミン・ウゾー)PG
  • Gabriel Vincent(ガブリエル・ヴィンセント)SF
  • Talib ZANNA(タリブ・ザンナ)PF

以上のメンバーが登録されていました。

スポンサーリンク

FIBAバスケワールドカップ2019ナイジェリア代表の注目選手は?

代表選手の中でもNBAプレイヤーは注目選手とされやすいですよね!

 

ナイジェリア代表選手の中では、正に#01のアイク・アイロエグブ選手がNBAで活躍する選手です。

アメリカ生まれですが、アメリカ・ナイジェリア両方の国籍を持ち、2017にNBAロサンゼルス・クリッパーズでポイントガードをしていました。

2018年からはNBA Gリーグでの活躍となりますが、その実力は折紙付きです。

 

得点としての注目選手は、なんと言っても#11オビ・エメガノ選手

 

シューティングガードとしてスリーポイントは当然のこと、更に、ディフェンスから逃れいつの間にか中にいるので、ゴール下でもシュートチャンスの多い注目選手です。

また、ドライブが上手くファウルを誘うことも多いので、バスケットカウントも珍しくありません。

 

二人とも、キャプテンやポイントガードとは違う角度からチームを引っ張っていく、ナイジェリア代表の注目選手ですね!

 

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!ナイジェリア代表の監督はどんな人?

https://platform.twitter.com/widgets.js

FIBAバスケWC2019のナイジェリア代表は、ALEXANDER NWORA(アレクサンダー・ヌーラ)監督が率いることになります。

元々は選手だった監督で、息子もバスケットボール選手です。

 

2017年のアフロバスケでナイジェリア代表が準優勝をしていますが、この時の監督がアレクサンダー・ヌーラ監督でした。

ナイジェリア代表は活躍を続け、FIBAバスケWC2019では3大会ぶりの本戦出場を掴みました。

次はナイジェリア代表をどこへ連れて行ってくれるのか、非常に楽しみです。

 

他の監督としての手腕として、カーボベルデ代表チームの監督をしていたときの記録がありました。

カーボベルデでは6年間も監督を務め、2013年のアフロバスケのナイジェリア戦で3点差の辛勝ではありますが、はるかに格上のナイジェリアに勝ったのです。

 

強面の監督ではありますが、6年もの間代表チームを任されていたので、人物として信用・信頼のある監督だと思います。

更に、元々はバスケットボール選手だったことで、ゲーム中のフォローや指示の出し方も、代表メンバーにとってより良い方法を選択できるのではないでしょうか。

 

では!

人望厚そうなアレクサンダー・ヌーラ監督率いるナイジェリア代表は、FIBAバスケWC2019でどこまで順位を上げることができるでしょうか!?

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019でナイジェリア代表の順位を予想!

FIBAバスケWC2019の1次ラウンドでは、ナイジェリアはグループBに分けられています。

同じグループの国でFIBAランキングが最も下なのがナイジェリアなので、相手は全て格上です。

  • ロシア FIBAランキング10位
  • アルゼンチン FIBAランキング5位
  • 韓国 FIBAランキング32位
  • ナイジェリア FIBAランキング33位

格上とは言え、1つしか違わない韓国に勝つことは難しくないでしょう。

2次ラウンドへ進出するには、更にロシアかアルゼンチンにも勝たなければなりません。

 

FIBAランキングだけで見ると差が開きすぎていて、2次ラウンドへの進出さえ絶望的です。

順位をつけるとしたら、16位と言ったところでしょうか。

 

しかし、ロシアに勝つことも困難ではないような気がしています。

バスケが上手いのはロシアですが、身体能力、特にチュニジア代表は体幹が強い選手が多いです。

オビ・エメガノ選手もその一人で、SGながらゴール下でも当たり負けしません。

戦い様によってはチャンスがあるのではないでしょうか。

 

2次ラウンドで同じIグループになるのはグループAです。

  • コートジボワール FIBAランキング64位
  • ポーランド FIBAランキング25位
  • ベネズエラ FIBAランキング20位
  • 中国 FIBAランキング30位

どこが勝ち上がってきても、コートジボワール以外はまた全て格上ですが、FIBAランキングだけで見れば、比較的下位のグループです。

ナイジェリア代表にとって、1次ラウンドよりも2次ラウンドのほうが楽なのでは?

 

こう考えてみると、ナイジェリア代表がFIBAバスケWC2019の決勝トーナメントまで勝ち上がって来ることも、あり得ない話ではありません!!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019のナイジェリア代表についてまとめ

今回は、FIBAバスケWC2019のナイジェリア代表について

  • FIBAバスケWC2019!ナイジェリア代表メンバーと注目選手は?
  • FIBAバスケWC2019!ナイジェリア代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でナイジェリア代表の順位を予想!

と紹介しました。

 

FIBAバスケWC2019のアフリカ予選でセネガルと戦った時のメンバーには、アレクサンダー・ヌーラ監督の息子は入っていませんでした。

もし、本戦でメンバーが変わり、親子でFIBAバスケWC2019を戦っていくことになったら面白そうですね!

NBAでも活躍するアイク・アイロエグブ選手や、ナイジェリアの得点源となるオビ・エメガノ選手とともに、ナイジェリア代表の最も注目選手の一人となるかもしれません。

 

順位予想としては、2次ラウンドへの進出が少し難しいので16位前後としました。

しかし、ナイジェリア代表の身体能力をもって2次ラウンドへ進出できたとしたら、決勝トーナメントまで勝ち上がることも夢ではないと思います。

 

ワールドカップ出場12年ぶりながら、アフリカ予選1位で堂々とFIBAバスケWC2019へ出場するナイジェリア代表。

どこまで上って行けるのか非常に楽しみですね!

 

 

関連記事

 

スポンサーリンク