【Bリーグ】2019年4月の試合日程や組み合わせ!結果や順位予想も紹介!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

 

Bリ-グはW杯の出場出場を獲得したことで注目度が増して観客数が軒並み増加して盛り上がりを見せています。

そんなBリーグのレギュラーシ-ズンも残り8試合となりました。

20204月はBリーグのレギュラーシ-ズン終了にもなるため上位チ-ムはCS進出へ、下位チ-ムは残留をかけて戦う非常に大事な月です。

 

また3月31日未明には日本のバスケレベルが世界での一定基準にあると認められ、2020年の東京オリンピックでもバスケ競技に開催地枠がくることが正式に決まりました!

これはバスケ界にとって非常にうれしいニュ-スです。更にバスケ人気に拍車がかかることでしょう。

ここでは20204月のBリ-グ試合日程や組み合わせを確認した後、上位チ-ムのCSについてや残留をめぐる注目ポイントもピックアップするのでチェックしてください!

スポンサーリンク

【Bリーグ】20204月の順位表とチーム状況

ここでは各地区の順位表とチーム状況を説明します。

レギュラーシーズン終了時点で各地区2位まではリ-グ優勝を決めるCSに出場できます。

また 各地区3 位以下のうち勝数が多い2チ-ムもCS出場となります。

また勝ち数の少ない下位4チ-ムは残留プレ-オフを勝ち残りB1残留を決めなければなりません。その点を踏まえて解説していきます。

東地区

チーム
1位 千葉 44 8
2位 栃木 42 10
3位 東京 39 13
4位 渋谷 25 27
5位 秋田 15 37
6位 北海道 10 42

上位3チ-ムの順位は確定ではないものの勝数でCS出場が確定しました。

直接対決はまだありますが大きな順位変動にはならないでしょう。

これからはCSにむけて調整していく必要があります。

東京は外国人選手のジャワッド選手がケガでシ-ズン出場が困難になりました。残された外国人選手は2人となり少し不安があります。厚い選手層で乗り切り、リ-グ2連覇を目指します。

渋谷は上位チ-ムと多く当たる厳しい組み合わせですが、残り8試合のうち5勝以上を挙げるようだとCSの2チ-ム目に滑り込む可能性もあるのでがんばってもらいたいです。

秋田、北海道は残留プレ-オフ圏内となっています。秋田は現在18チ-ム中、下位5番目ですが4番目の横浜、滋賀とは1ゲ-ム差です。

レベルが高い東地区での戦いとなると厳しいものもあり、残留プレーオフ圏内に入る可能性もあります。北海道も同様ですがまずは1勝ずつ積み上げていくことが大切です。

中地区

チーム
1位 新潟 37 15
2位 川崎 35 17
3位 三河 27 25
4位 富山 27 25
5位 三遠 20 32
6位 横浜 14 38

新潟がCS出場を決めました。

川崎もまだ確定ではないものの、残り試合全敗、3位チ-ムが全勝の場合のみが条件なのででいわばマジック1の様な状態なので大丈夫かと思います。

むしろ川崎の場合は直接対決も残されているので地区1位も狙っていると思います。

三河と富山は3月30、31日に行った直接対決を三河が連勝したことで勝率で並びました。 直接対決の勝ち数で三河が3位となりました。

この中地区3位争いはそのままCS出場2チ-ム目に関わってくるので直接対決はないものの最終戦までチェックしていかなければなりません。

横浜は残留プレ-オフ圏内にいます。最低でも2勝は欲しいところですので中地区上位との試合でもがんばってもらいたいです。

西地区

チーム
1位 琉球 34 18
2位 京都 28 24
3位 名古屋 27 25
4位 大阪 19 33
5位 滋賀 14 38
6位 福岡 11 41

 

西地区はまだ順位もCSも確定していませんが琉球の地区優勝は目前です。

あとは先月同様、京都と名古屋の西地区2位が要注目です。

西地区2位で確実にCSへ進出できますし、残り8試合を5勝以上するとCS出場2チ-ム目に入り込みます。

こちらも最後まで目が離せないでしょう。西地区5、6位に沈む滋賀と福岡は勝ち星が欲しいところです。

この2チ-ムは直接対決が残っているので結果次第では残り8試合で半分の4勝を挙げることも可能です。勝ち星を積み重ねるとそのままB1残留にもなるので注目したいです。

スポンサーリンク

20204月のBリ-グ試合日程や組み合わせ

20204月のBリ-グ試合日程や組み合わせを紹介します。

注目の試合や選手も解説するのであわせてチェックしてください。

(左のチ-ムがホ-ム)

第 32 節 4/3

4/3(水)
秋田 19:05 千葉
栃木 19:05 北海道
渋谷 19:05 東京
川崎 19:05 三遠
新潟 19:05 富山
三河 19:05 横浜
名古屋 19:05 琉球
京都 19:05 滋賀
大阪 19:05 福岡

 

新潟-富山

中地区優勝が見えてきた新潟と残留プレ-オフ圏内の富山が対戦します。

富山は前節、三河に連敗したことで同率ではありますが地区4位になってしまいました。

このままではCS進出に黄色信号な為、上位の新潟相手でも全力で戦ってくるでしょう。

一方、新潟も中地区首位にいましたが2位の川崎も調子を上げてきて2ゲ-ム差に近づかれてきています。

両チ-ムとも新潟はガ-ドナ-選手、富山はスミス選手と巨漢選手がいます。機動力には少し差がありますがここは敢えて互角と評価してポイントは2番手の外国人選手にあるのではないかと思っています。

新潟のハミルトン選手と富山のライオンズ選手はタイプの全く違う外国人選手です。ガ-ドナ-選手と同様に巨漢を活かしてパワープレ-もあるハミルトン選手と機動力を活かして外やランニングプレ-もできるライオンズ選手。どちらがチ-ムを勝利に導くのかが見どころとなります。

個人的には富山に勝ってもらうことで中地区の順位争いが更に激しくなるので期待しています。

第 33 節(4/5.6.7)

4/5(金) 4/6(土) 4/7(日)
栃木 19:05 18:05 東京
川崎 19:05 16:05 富山
三遠 19:05 14:05 横浜
秋田 14:05 14:05 渋谷
北海道 15:05 13:05 千葉
新潟 15:05 14:05 三河
名古屋 16:05 15:05 大阪
滋賀 18:05 14:05 福岡
琉球 18:05 13:05 京都

 

滋賀-福岡

中地区下位の両チ-ムで残留プレ-オフを決める大事な2連戦となります。

勝率2割台のチ-ム同士なのでどちらかが必ず勝ち星を挙げられるのはとてもモチベーションが上がるのではないでしょうか。

最近の試合内容や状態を見ると滋賀が有利かと思います。ここで滋賀が連勝すると15勝以上になるので下位5番目の秋田に並びます(直接対決では滋賀の勝ちが多いため仮に勝ち数が同じだと秋田を上回ります)

B1残留に向けて全力を尽くして滋賀が連勝することを期待します。

第 34 節(4/10)

4/10(水)
千葉 19:05 秋田
北海道 19:05 栃木
東京 19:05 渋谷
三遠 19:05 川崎
富山 19:05 新潟
横浜 19:05 三河
滋賀 19:05 京都
福岡 19:05 大阪
琉球 20:05 名古屋

横浜-三河

旧ス-パ-リ-グ時代から上位の常連だった三河も今季は主力の移籍が響いて非常に厳しい位置にいます。

しかし大学を中退してBリ-グでプロデビュ-をしたル-キ-岡田選手は試合ごとにパフォーマンスを上げてきています。

この岡田選手は東京オリンピックの舞台で日本代表として出れるかもしれない必見選手として挙げておきます。

そんな三河は中地区3位の位置ではありますがワイルドカードの2番目のチ-ムとしては充分に圏内に入ってい ます。

まずは富山との中地区3位争いを制することが大事です。この試合ではその岡田選手が大活躍して三河を引っ張ります。今シ-ズン最高の戦いをして横浜を撃破します。

横浜も残留プレ-オフ回避に向けて最後まで粘りますがリバウンドの差もでてしまいます。 残留プレ-オフ回避にむけて踏ん張ってもらいたいところです。

 

第35節(4/12.13.14)

4/12(金) 4/13(土) 4/14(日)
横浜 19:05 14:05 富山
秋田 14:05 14:05 北海道
三河 14:05 14:05 三遠
千葉 15:05 15:05 東京
名古屋 16:05 15:05 滋賀
渋谷 18:05 14:05 栃木
川崎 18:05 16:05 新潟
京都 18:05 14:05 福岡
大阪 18:05 14:05 琉球

 

川崎-新潟

試合の時点でCS進出は決まっているかもしれない両チ-ムですが中地区首位はまだ決まっていないので好ゲ-ムになること間違い無しです。

川崎が連勝することで中地区首位の入れ替わりもあり得ます。

ポイントとしては両チームのガ-ドを挙げます。川崎の篠山選手は今は日本代表のキャプテンとしても活躍する選手に成長しました。

気持ちのこもったディフェンスと要所で入るシュ-トがチ-ムと観客を引っ張ります。ホ-ムの力を借りて勝利を目指します。

一方新潟にも五十嵐選手、柏木選手と日本代表として活躍していた選手です。新潟のチ-ムにとてもフィットしています。五十嵐選手はスピ-ドに加え、ガ-ドナ-選手とのコンビプレ-が冴え渡る展開だと一気に新潟がリ-ドすることもあります。

また柏木選手も五十嵐選手とタイムシェアしながらベテランらしいプレ-でチ-ムを支えます。流れによっては五十嵐選手より出場する場面もあります。

個人的にはホ-ムの川崎に勝ってもらい中地区の順位争いを最終節までわからなくしてもらいたいです。

第 36 節(最終節)4/19.20.21

4/19(金) 4/20(土) 4/21(日)
栃木 19:05 18:05 秋田
三河 19:05 17:05 川崎
東京 15:05 15:05 北海道
渋谷 18:05 14:05 千葉
新潟 18:05 14:05 横浜
富山 18:05 13:05 三遠
大阪 18:05 14:05 京都
福岡 18:05 14:05 名古屋
琉球 19:05 18:05 滋賀

 

最終戦の見どころは敢えて全部の試合といわせてください!

各チ-ムCS、残留確定、残留プレ-オフといろんな状況があります。

特に左側に表記されているホ-ムのチ-ムの場合はファンの声援にも後押しされ、全力プレ-で応えることでしょう。

個人的には京都と名古屋の西地区 2 位争いは最終節までわからない状況でくるのではないかと思っています。相手としては順位が低いチ-ムですが、すんなり連勝して終われるのか?が見どころです。

その他にも順位や個人タイトルなど最終戦で決まる部分もたくさんあります。好きなチームや選手の歓喜の瞬間をリアルタイムで見るにはDAZNをオススメします。

Bリーグを観戦するならDAZNで!

DAZNではBリーグの放送が全て配信されております。

Bリーグの動画配信参考画像

ライブ配信でリアルタイムでBリーグを観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもハイライト放送がありますので、そちらで楽しむことが可能です。

登録をスマホさえあれば簡単に出来ますので、その日のうちからBリーグを楽しめますよ☆

 

忘れずにこのように↓↓

DAZNのスポーツ動画観戦に関する参考画像

番組表があるので配信をチェックしましょう!

 

登録方法に関してはこちらの記事で解説していますので、参考にし登録を進めてくださいね↓↓

関連記事⇒DAZNの登録方法や解約方法を解説!!

 

そしてDAZNを楽しみたい場合、

”初回1ヶ月無料”

でBリーグを観戦することも可能です。

 

今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。

ただBリーグはこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね!

 

私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。そこでイヤホンをしながらBリーグを観戦していて非常に助かっています。

おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。笑

 

DAZNの料金など詳細はこちらをご確認ください↓↓

月額料金 ドコモユーザー:980円他ユーザー:1780円
無料期間 初回1ヶ月間無料
お支払い方法 ・クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express)
・コンビニエンスストア 「DAZNチケット」
・DAZNプリペイドカード
・Jリーグ「DAZN年間視聴パス」
・TSUTAYAプリペイドカード
・Apple (iTunes経由)、Amazon IAP (アプリ内課金)
・PayPal (ペイパル)
利用可能端末 PC/タブレット/スマホ/TV/ゲーム機最大6デバイス、同時に2デバイスまで同時使用可能

利用端末も多く、同時に2つのデバイスを使うことが出来ます。

 

現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。

しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。ある日突然無くなってしまうこともありますし…。

 

なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してBリーグを観戦してくださいね!

 

こちらのDAZNからBリーグの動画を観戦しましょう↓↓

 

予想順位とまとめ

B リーグの20204月の試合日程と組み合わせから見どころを紹介しました。

レギュラーシーズン残り8試合を消化した結果を予想すると以下のようになります。

 

東地区 中地区 西地区
1位 千葉 51 9 川崎 43 17 琉球 39 21
2位 栃木 50 10 新潟 41 19 京都 35 25
3位 東京 43 17 三河 32 28 名古屋 34 26
4位 渋谷 28 32 富山 32 28 大阪 20 40
5位 秋田 16 44 三遠 21 39 滋賀 17 43
6位 北海道 11 49 横浜 15 45 福岡 12 48

 

CS は各地区上位 2 位の6チームと東京名古屋が進出します。

残留プレ-オフには秋田、北海道、横浜、福岡が参加となると予想します。

レギュラーシーズン60試合は長いようであっという間に終わってしまいました。

この間、男子バスケはものすごくレベルが上がったように感じます。今はまさにバスケ人気の絶頂期です。

20204月もBリ-グの熱い戦いを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク