ベビースイミングは何歳から始めるべき?吸収しやすい年齢やタイミング・メリットを紹介!

水泳に関する参考画像

こんにちは!

 

赤ちゃんの成長は1日1日変化しますよね。

活発に手足や身体を動かすようになったり、一生懸命訳のわからない言葉をしゃべるようになったり…笑。

じっーと見たり、ニコッと満面の笑みをしますね。(ウーン、可愛い時期♡)

 

そんなママと赤ちゃんの楽しい育児に変化がでたタイミングで何か習い事をさせたいな…と思うママが多いかもしれません。

今の子供達は早い段階で習い事を考えます。お子さんによってその時期は違います。大きくなればなるほど、水に対する恐怖心はでてきますので、影響の少ないベビー時に始めるのがいいと思います。

 

では、ベビースイミングは何歳から始めるべきでしょうか?

 

調べてみたので今回は、

  • ベビースイミングは何歳から始めるべきなのか
  • ベビースイミングの吸収しやすい年齢やタイミング・メリット

を紹介していきます!

 

1人1人お子さんの始める年齢は違うと思いますが、始めるきっかけの参考になればいいなと思います!

スポンサーリンク

ベビースイミングは何歳から始めるべきか調べてみた!

注意しなければならないのは首がしっかりと座ってからで、焦らず考えましょう!

 

お子さんによってだいぶ考え方は違い、

  • よく身体を動かすタイプ
  • 寝てくれない・よく泣いてしまうタイプ
  • おとなしいタイプ

で簡単にお子さんのタイプ別に紹介していきますね。

☆よく身体を動かすタイプ☆

もしかして…ご両親の運動神経はいいですか?もしくは運動が好きですか?

それならば、やはり早目がおすすめですね。首がすわる4ヵ月あたりに1度考えてみても良いでしょう。

最近のベビースイミングは4ヵ月からOKというところも増えてきています。

☆寝てくれない・よく泣いてしまうタイプ☆

毎日寝てくれない、泣いてばかり…つらいですよね。そんな時は親子で気分をリフレッシュしましょう!首がすわる前に、悩む前に考えてみて下さい!水の中での動きは程よい疲れとなり、運動不足解消や生活リズムの改善の期待があります。

☆おとなしいタイプ☆

はっきり言って赤ちゃんらしくないですよね。ママが話しかけても、あやしても反応があまりないと心配ばかりになってしまいそうです。

スキンシップを変えるには、ベビースイミングがいいと思います!親子でリラックスできれば、きっと水中で自然と身体が動き、表情もきっと豊かになるのではないかと思います。

スポンサーリンク

ベビースイミングの吸収しやすい年齢やタイミングはいつ?

次に、吸収しやすい年齢、タイミングを紹介しますね。

では、吸収しやすい年齢はいつでしょうか?

ベビースイミングを習わせて吸収しやすい年齢

先ほどから1人1人お子さんによって始める時期は違うと伝えています。

しかし、吸収しやすい年齢は早ければ早いほど効果はあります。

特に三歳頃に始めると身につきやすいと言われているので、三歳頃までには始めてみて良いです。

 

最近は本当に習い事が早くなりましたよね。水が怖いと思う感情がわかる前に、通ってしまえば影響がないと思います。

大胆かもしれませんが、基本パパやママが抱いている状態なので、赤ちゃんは凝視するほどじっーと見つめてくれると思います。

 

これこそ親子の醍醐味です!親子の愛情が深まりますよ!そして、信頼関係も深まります。身を任せるのだから、赤ちゃんだってきっと必死になるでしょう!

ベビースイミングを習わせるタイミング

次にタイミングです。これも始める時期は違うと思います。いくつか例をあげて紹介しますね。

 

お座り…生後7ヵ月あたりになるとお座りが安定してくる頃で、着替えの時に座って待っていられると思います。

しかし、これはあくまでも目安でまだまだ頭が重いので不安定です。素早く着替えが出来るようにして下さいね!

 

人見知り…集団生活の一歩として、お子さんに様子を見せるというよりも自然と見てるかもしれませんよ。

万が一大泣きしても、これは仕方がないです。無理に水の中に入らず、コーチの指示に従うのみです。

楽しそうにしているところを見せればいいんじゃないかなと思います。そこで出会った同じくらいの月齢の赤ちゃんとママと友達になるきっかけになるのでは?1度は必ず泣くと思います。眠かったり、お腹がすいたり、機嫌が悪かったり…と考えれば泣きますので。

 

肌の状態…赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。

ベビースイミングの水は大人や子供と同じプールです。衛生面を考え、塩素を入れてます。咳き込む場合もあるし、肌が赤くなる事もあると思います。

くびれている部分が赤くなりやすい赤ちゃんは気をつけて下さいね。

ベビースイミングのメリットを紹介!

最後にメリットを紹介します!

  • スキンシップをする事により、赤ちゃんの気持ちが安定します。
  • 水中で全身を動かすことにより、脳が刺激し運動機能が発達します。程よい疲れが出て、終わったあとはぐっすりと寝てくれると思います。
  • 将来幼稚園、小学校で困らないように水への恐怖心がなくなります。
  • 免疫が高まり、身体が丈夫になり風邪がひきにくくなります。
  • スクールでママ、赤ちゃんの友達ができ、育児の悩みを相談出来ます。
  • お風呂が嫌いにならず、顔が濡れても心配なしです。

これらがあるためベビースイミングは習わせるべきだと言えるでしょう!

ぜひ、1度体験レッスンに参加してみて下さい!

まとめ

今回は、

  • ベビースイミングは何歳から始めるべきなのか
  • ベビースイミングの吸収しやすい年齢やタイミング・メリット

を紹介ました。

 

これからの季節、親子で体を動かすいい時期ですね。

かわいい水着姿もきっといい思い出に残りますね。楽しんで通えば、きっと親子の愛情も深まります。

長年スイミングスクールでお世話になったコーチがお子さんを産んで、コーチが働いていた所に今度は自分のお子さんをベビースイミングで通わせています。偶然久しぶりに会って近況を聞き、とてもいい気分になりました。

やっぱり水泳っていいんだなーと思いました!

 

体調管理は大変ですが、健康生活の第1歩です。家族で同じ習い事ができるのもこの時期だけです。

お子さんの成長が近くでしっかりと見れると思います!パパさんにも協力してもらって始めてみましょう!

 

スポンサーリンク