【Bリーグ】2019年2月の試合・大会日程や組み合わせ!順位予想や見どころも紹介!

サッカーの参考画像

Bリ-グは1月19日に富山で行われたオ-ルスタ-も大盛況のうちに終了し、レギュラーシ-ズン後半戦が始まりました。

 

20202月はレギュラーシ-ズン後半のスタ-トとなる大事な月です。どのチ-ムもスタ-トダッシュを決めて1つでも多くの勝ち星を積み重ねたい所です。

また日本中でインフルエンザが大流行しています。体が資本で人一倍ケアしているBリ-ガ-でもインフルエンザにかかりますよね。

 

栃木のライアン・ロシタ-選手はインフルエンザにより、オ-ルスタ-を欠場しました。

このようなアクシデントも2月は起きうる時期なのでチ-ム全体で戦い、勝ちあがる術を見るのもおもしろいです。

 

ここでは、

”20202月のBリ-グ試合日程や組み合わせを確認した後、順位の予想”

を紹介します。

 

注目カ-ドもピックアップするのでどの試合を見るか悩んだらチェックしてください!

スポンサーリンク

20202月のBリ-グ大会日程や組み合わせ

まずは大会日程の一覧を紹介しますね!

第23節(2/1.2.3)からみていきましょう!

Bリーグ第23節(2/1.2.3)大会日程の組み合わせ

Bリーグ2月1日(金)の組み合わせ

ホーム アウェイ 時間
横浜 三遠 19:05~
名古屋 富山 19:05~
福岡 東京 19:05~

Bリーグ2/2(土)の組み合わせ

ホーム アウェイ 時間
横浜 三遠 14:05~
滋賀 北海道 14:05~
栃木 千葉 15:05~
新潟 琉球 15:05~
福岡 東京 15:05~
名古屋 富山 16:05~
渋谷 秋田 18:05~
大阪 三河 18:05~
京都 川崎 18:05~

Bリーグ2/3(日)の組み合わせ

ホーム アウェイ 時間
新潟 琉球 13:05~
渋谷 秋田 14:05~
滋賀 北海道 14:05~
京都 川崎 14:05~
大阪 三河 14:05~
栃木 千葉 15:05~

 

Bリーグ第24節(2/9.10.11)大会日程の組み合わせ

Bリーグ2/9(土)の組み合わせ

ホーム アウェイ 時間
東京 滋賀 15:05~
川崎 三遠 15:05~
名古屋 京都 16:05~
栃木 渋谷 17:05~
北海道 新潟 18:05~
富山 大阪 18:05~
福岡 横浜 18:05~
琉球 千葉 19:05~

Bリーグ2/10(日)の組み合わせ

ホーム アウェイ 時間
富山 大阪 13:05~
北海道 新潟 14:05~
福岡 横浜 14:05~
栃木 渋谷 15:05~
東京 滋賀 15:05~
川崎 三遠 15:05~
名古屋 京都 15:05~
三河 秋田 16:05~
琉球 千葉 18:05~

Bリーグ2/11(祝月)の組み合わせ

三河-秋田(16:05~)

 

さて2月の組み合わせはこのようになっていますが、順位はどうなってくるでしょうか?予想をしてみましたので最後までチェックしてください!

スポンサーリンク

【Bリーグ】20202月の順位予想や見どころを紹介!

2月もBリーグはみどころ満載ですよね!まずは節ごとに見ていきましょう。

Bリーグ第23節の見どころ

栃木-千葉戦は、1月13日の天皇杯決勝、1月16日のレギュラーシーズンと短期間で戦っている2チ-ムがここで再戦します。

2試合とも接戦で千葉が勝利をしていますが、チ-ム状態も東地区1、2位と好調で試合はいつも見応えのあるものとなります。

 

栃木はロシタ-、ギブスの外国人選手のリバウンド、千葉は富樫、小野の日本代表選手の得点、アシストに注目です。

彼らの出来で試合を大きく左右するでしょう。予想としては注目プレ-ヤ-の活躍が2試合のどちらかで目立つ試合となり、星を分け合う(1勝1敗)と思います。

 

続いて新潟-琉球は、中地区首位の新潟と西地区首位の琉球が対戦する注目カ-ドです。

どちらも地区首位にはいますが、連敗すると2位にかなり近づかれるので避けなければなりません。

 

新潟のパワフルな外国人選手に琉球がどう対応するかが見どころです。

琉球はケガで出場できていないアイラ・ブラウン選手の状態次第にもなりますが、早い展開と外のシュ-トを絡めて好勝負に持ち込みたいところです。

 

私の予想としてはリ-グ得点王ダバンテ・ガ-ドナ-選手の派ワ-プレ-が止めきれず勢いに乗った新潟の攻撃を琉球が止めきれない展開が続き、新潟の連勝予想します。

Bリーグ第23節の勝敗予想や順位予想

横浜-三遠は、全体的に三遠が試合を優位に進めています。なので横浜は得点力不足が顕著にでて連敗と予想しています。

ただ横浜、川村選手の奮起次第で勝ちにつながるのではないでしょうか。なので三遠の2勝と予想しています。

 

滋賀-北海道は、地区最下位同士ではありますが、北海道が外国人選手の活躍で滋賀を圧倒します。

大ベテラン折茂選手も要所でシュ-トを決めて存在感を示すでしょう。チ-ム状況はあがってきているので北海道の2勝と予想しています。

 

福岡-東京は東京の堅いディフェンスに福岡の得点が伸びないでしょう。

終わってみれば2試合とも東京が点差をつけて勝つと思いますので東京の2勝と予想します。

 

名古屋-富山は同地区2位を巡る戦いです。

名古屋の早い展開に富山はうまく対抗したいでしょう。富山宇都選手がガ-ドの他、点を取るのを意識して初戦は勝利します。

 

しかし2戦目は名古屋早さについて行けず敗戦し1勝1敗と予想します。

渋谷-秋田は勝ち星が欲しい両チ-ムです。

 

秋田はとにかく走って渋谷のペ-スを乱したいですがベンドラメ、サクレ選手を中心に渋谷が快勝するのではないでしょうか。

2戦目は秋田の外国人選手が奮起し、キ-ナン選手の攻守の活躍で星を分け合い1勝1敗と予想しています。

 

大阪-三河は勝率5割をキ-プしながらのチ-ム状況の両チ-ムです。

大きな連敗がなければ降格圏内にも入らずで、三河は連勝を重ねるとプレ-オフ圏内も見えるため主力の金丸、桜木選手のシュ-トが面白いように決まり連勝するでしょう。三河の2勝と予想します。

 

京都-川崎は別地区だか2位を取りに行きたい両チ-ムです。

川崎のファジ-カス選手の広いシュ-トエリアに、京都の外国人選手がついていけず川崎が連勝し川崎2勝と予想しています。

Bリーグ第24節の順位予想やみどころ

福岡-横浜は昨シ-ズンB2から昇格した福岡、毎シ-ズン降格や入れ替え戦をものにしている横浜は今シ-ズン共にリ-グ下位に沈んでいる状況です。

B1全体でも下位4チ-ム内に入っており、残留争いを視野にいれなければなりません。

勝ちを目指しながら相手チ-ムの特徴や弱点も見つけることでB1残留が近づくでしょう。私の予想では横浜の川村選手の活躍により横浜の連勝と予想します。

 

琉球-千葉は地区首位の両チ-ムでありますが後半戦が始まってから上位チ-ムとの戦いが続き、疲労が溜まってきているが予想されます。

大味な試合になるか実力者同士の接戦になるかは読めません。しかしそんな時こそ観客の声援と力を!会場は沖縄。ホ-ムの力をもらった琉球が千葉に連勝すると予想します。

 

富山-大阪は富山は中地区3位ではありますがプレ-オフに出場圏内で是か非でも勝ちたいところです。

大阪はまずは星を五分にも戻しプレ-オフ出場を目標としたいところです。この試合は今季のオ-ルスタ-でMVPを取った富山、大塚選手の外のシュ-トが高確率で決まり、外国人選手の活躍もあり富山の連勝となり富山の2勝と予想します。

 

北海道-新潟は北海道はヘットコ-チ交代後は大敗することはなくなったものの接戦を勝てていません。

ここは中地区首位の新潟が相手ですがディフェンスと走るバスケがうまくかみ合い初戦はものにしそうです。2戦目は新潟の五十嵐、ガ-ドナ-選手のコンビが止めれず星を分け合い1勝1敗でしょう。

 

栃木-渋谷はどちらもディフェンスが堅くロ-スコアな展開になります。

外国人選手も安定した活躍をするのでポイントは日本人選手です。タレント豊富な栃木に対し、渋谷はオ-ルスタ-でも積極的にプレ-したベンドラメ選手の状態にかかっています。

それでもここは栃木が後半得点を重ねて10点差リ-ドを保ちながらの連勝で栃木の2勝と予想します。

 

東京-滋賀は東京は地区上位と対戦したこともあり、負けを増やしてしまいました。

一方、1月には琉球に勝つなどチ-ム状態がよくなってきた滋賀。

しかし試合は堅いディフェンスからの速攻が増えた東京が連勝します。攻守にわたり東京馬場選手が高い運動能力を発揮して観客を魅了し東京の2勝でしょう。

 

川崎-三遠は川崎はケガ人も復帰して徐々にチ-ム状態がピ-クに。

勝ちも重ねて地区2位とプレ-オフ進出に向けて順調です。三遠は負けが続くと下位の残留プレ-オフ圏内に入るため勝ちたいところです。

 

注目は日本人ビックマン、川崎の鎌田選手と三遠の太田選手です

。太田選手の渾身的な活躍が光り初戦は三遠が勝ちますが2戦目は総合力に勝る川崎が安定した戦いで連敗はしないですので1勝1敗だと思います。

 

名古屋-京都は西地区2位と3位の直接対決です。

3位の京都が連勝すると順位の入れ替わりもあります。ここは京都のマブンガ選手がシュ-トにアシストにと大活躍します。

最後まで接戦となった2戦とも要所でのマブンガ選手がの活躍により京都が連勝。西地区の代表を巡り盛り上がる展開となり京都の2勝と予想します。

 

三河-秋田はとにかく早い展開にしたい秋田ですが、三河の桜木選手を中心とするハ-フコ-トバスケになかなかペ-スをあげることができません。

流れが変わりそうな所では三河の巨漢センタ-バッツ選手のリバウンドが効果的で三河の連勝となり三河の2勝と予想します。

 

Bリーグ第24節の勝敗予想や順位予想

東地区(現在1/25時点、公開時は1月末の成績)の、

  • 千葉 28勝5敗+1勝3敗
  • 栃木 27勝6敗+3勝1敗
  • 東京 21勝12敗+4勝
  • 渋谷 14勝19敗+1勝3敗
  • 秋田 12勝21敗+1勝3敗
  • 北海道 8勝26敗+3勝1敗

順位は変わらずで、上位3チ-ムが更に拮抗してくるでしょう。

秋田は渋谷との直接対決を勝てるかが順位アップの鍵ですね!

続いて中地区は、

  • 新潟 23勝10敗+3勝1敗
  • 川崎 21勝13敗+3勝1敗
  • 三河 18勝15敗+4勝
  • 富山 17勝16敗+3勝1敗
  • 三遠 13勝20敗+3勝1敗
  • 横浜 8勝25敗+2勝2敗

1位と2位、3位と4位が入れ替わったり戻ったりをしそうです。

上位対戦が続く新潟は勝率5割以上で乗り切りたいところでしょう。

最後に西地区、

  • 琉球 23勝10敗+2勝2敗
  • 名古屋 19勝14敗+1勝3敗
  • 京都 17勝17敗+2勝2敗
  • 大阪 14勝19敗+1勝3敗
  • 福岡 9勝24敗+4敗
  • 滋賀 7勝26敗+4敗

順位に変動無しではないでしょうか。

地区2位を巡って3チ-ムが争う構図。名古屋と京都の直接対決が二回あるので京都が2連勝すると2位争いがおもしろくなりますね!

まとめ

今回は、

”20202月のBリ-グ試合日程や組み合わせ、順位の予想”

を紹介しました。

ここで気になることが…2月11日以降試合がないですね。時節は3月2日からとなります。この間は何かあるのか?

 

それは”FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区2次予選”が2月21日から25日まで開催されます。

詳細はこちら⇒FIBAバスケWC2019アジア2次予選の日程や日本代表・注目選手は?順位予想や組み合わせも紹介!

 

その為にレギュラーシーズンは1度中断し、日本代表12名を選んで代表合宿等を行い、決戦の地へむかいます。

今回はアウェーでイランとカタ-ルとの対戦があります。ここで連勝してワ-ルドカップの出場、東京オリンピックの開催地枠を獲得してもらいたいです!

 

 

 

 

スポンサーリンク