FIBAバスケWC2019のスペイン代表メンバー注目選手・監督や順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

バスケ強豪国のスペインのバスケは、頭脳的、組織的、などよく言われますね!

全員が動いてパスが多く、いつでも隙あらばシュートを打っていくので、スペインには得点チャンスも多く、また、リバウンドも決してサボりませんし、真っ先にフロントコートを目指します。

スペイン代表の強さの秘訣は、基本なのでしょうね。

 

FIBAバスケWC2019のスペイン代表は、ヨーロッパリーグで活躍する長身でハイレベルな選手たちが多く揃い、さらにNBA監督が率いることになります。

FIBAランキングでは、1位アメリカの1歩後ろについているスペイン代表ですが、FIBAバスケWC2019ではバスケ大国アメリカを破ることがあるかもしれませんね!

 

1次ラウンドの前から決勝トーナメントが楽しみでなりません!

 

今回はFIBAバスケWC2019のスペイン代表について、

  • FIBAバスケWC2019!スペイン代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!スペイン代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でスペイン代表の順位を予想!

と紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!スペイン代表メンバーと注目選手は!?

FIBAランキング2位の強豪、スペイン代表はどのようなメンバーでFIBAバスケWC2019を戦うのでしょうか!?

FIBAバスケWC2019のスペイン代表メンバー一覧

  • #00 RODRIGO MIGUEL(ロドリゴ・ミゲル)PG 1.82 34
  • #03 XABI LOPEZ-AROSTEGUI(シャビエル・ロペス=アロステギ)F 2.01 21
  • #06 ALBERTO ABALDE(アルベルト・アバルデ)F 2.00 23★
  • #08 EDGAR VICEDO(エドガー・ビセド)F 2.01 24
  • #09 NACHO LLOVET(ナチョ・ルロベト)PF 2.02 27★
  • #10 QUINO COLOM(キノ・コロム)PG 1.88 30★
  • #11 SEBAS SAIZ(セバス・サイズ)C 2.02 24★
  • #19 PERE TOMAS(ペレ・トマス)F 2.00 29
  • #20 ALBERT VENTURA(アルバート・バント―ラ)SG 1.92 26
  • #24 DARIO BRIZUELA(ダリオ・ブリスエラ)SG 1.85 24★
  • #33 JAVIER BEIRAN(ハビエル・ベイラン)F 2.00 31
  • #77 VICTOR ARTEAGA(ビクトル・アルテアガ)C 2.10 26

FIBAバスケWC2019ヨーロッパ予選のトルコ戦では以上のメンバーで戦いました。

本戦で変更のある場合は、また追記しますね!

本戦メンバーが登録されましたので追記しました!

  • Pablo AGUILAR(パブロ・アギラル)PF
  • Javier BEIRAN(ハビエル・ベイラン)F
  • Victor CLAVER(ビクトル・クラベール)SF
  • Quino COLOM(キノ・コロム)PG
  • Ilimane DIOP(イリマネ・ディオップ)C
  • Jaime FERNANDEZ(ジェイミー・フェルナンデス)G
  • Rodolfo FERNANDEZ(ロドルフォ・フェルナンデス)SF
  • Marc GASOL SAEZ(マルク・ガソル・サエス)C
  • Guillermo G. HERNANGOMEZ GEUER(ギレルモ・グスタボ「ウィリー」ヘルナンゴメス・ゲウアー)C
  • Juan HERNANGOMEZ(フアン・エルナンゴメス)F
  • Sergio LLULL MELIA(セルヒオ・リュリ・メリア)G
  • Pierre ORIOLA(ピエール・オリオラ)PF
  • Xavier RABASEDA(ザビエル・ラベースタ)SF
  • Pau RIBAS TOSSAS(パウ・リバス・トッサス)G
  • Ricard RUBIO VIVES(リカルド・ルビオ・ビベス)PG
  • Joan SASTRE(ジョアン・サストレ)F

以上のメンバーが登録されていました!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!スペイン代表の注目選手!

FIBAバスケWC2019スペイン代表の注目選手は、ポイントガードの#10キノ・コロム選手です。

 

身長は188㎝ですが、空中でコロム選手より大きな相手とぶつかっても軸がぶれない、大きくなくても体格の差を感じない程、強靭な選手です。

スペイン代表としてはU-16や18などの常連メンバーで、10代からすでに大活躍してきました。

 

そして今も、ヨーロッパ予選のトッププレイにも選ばれ、FIBA公式動画で紹介されています。

スペイン代表は、コロム選手のドライブから逆サイドへのアシストパスといったプレイが多くありました。

ポイントガードとしての広い視野と、当たり負けしない強靭な体幹を活かした、コロム選手の得意プレイだと思います。

チーム全体的にも、普通のポイントガードよりもコロム選手にボールを集める傾向があり、メンバーからの信頼も厚いようです。

 

また、ほんの少しでも隙があれば積極的にスリーポイントシュートを狙っていき、ディフェンスがいようがいまいが、入る確率が高くぶれません。

これもまた、強い体幹を持っているからこそできる、コロム選手の持ち味でしょう。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!スペイン代表の監督はどんな人?

FIBAバスケWC2019スペイン代表を率いるのは、SERGIO SCARIOLO(セルジオ・スカリオ―ロ)監督です。

 

スカリオ―ロ監督は、なんとNBAトロント・ラプターズのアシスタントコーチです。

トロント・ラプターズはNBAチャンピオンシップ2019で優勝を果たしましたね!

このアシスタントコーチがスペイン代表の監督を務めるのですから、結果を期待せずにはいられません。

 

スカリオ―ロ監督は経験が長く、30年以上にわたりバスケットボールチームの監督をしてきました。

ヨーロッパリーグやNBAでの活躍、そしてスペイン代表監督としては今回が3回目で、2009~12年までの1回目には2度のヨーロッパ選手権優勝2度目の2015年にまたヨーロッパ選手権で優勝に導いています。

 

経歴長く経験豊富で、世界最高峰のNBA監督、バスケの知恵と勝利の方程式は誰よりも理解していると思われる監督です!

スペイン代表を率いるのは今回3度目となります。

FIBAバスケWC2019でも、輝かしい結果を残してくれるのではないでしょうか!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019でスペイン代表メンバーの順位を予想!

FIBAバスケWC2019でのスペイン代表の予想順位は、非常に迷いましたが1位と予想してみました!

1位はやはりアメリカと言いたいところなのですが、NBAシーズンの都合で予選に主力メンバーが出場できないなど、準備が間に合っていないところがあるのではないか、それが結果に影響するのではないかと考えました。

 

アメリカは主力メンバーが揃わなくても楽々とFIBAバスケWC2019本戦に出場しているので、逆に余裕があるとも言えますね。

しかし、FIBAランキング2位NBAコーチを監督に据えるスペイン代表が優勝しても、全然おかしくないではありませんか!

 

1次ラウンドでスペイン代表の入っているグループCでは、全ての国が格下で、FIBAランキングで言えば14位以上の差があるので、楽々1位通過すると思います。

2次ラウンドではFIBAランキング4で前回大会で準優勝をしているセルビアと当たる可能性が高いのですが、万が一セルビア戦を落としてしまっても、他の国はまたFIBAランキング差が10位以上ある格下です。

少なくとも決勝トーナメント進出は間違いないでしょう。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019のスペイン代表まとめ

今回はFIBAバスケWC2019のスペイン代表について、

  • FIBAバスケWC2019!スペイン代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!スペイン代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でスペイン代表の順位を予想!

と紹介しました。

 

FIBAバスケWC2019のスペイン代表は、大きくなくとも強靭な肉体と広い視野を持つコロム選手をはじめとし、ヨーロッパリーグで活躍する高さと技術十分なメンバーが集まっています。

 

さらにこれを率いるのが、NBAチャンピオンシップ2019で優勝したトロント・ラプターズのアシスタントコーチでもある、スカリオ―ロ監督ですので、もう無敵に近いですね!

 

選手の能力の高さに加え、スペインの組織的なバスケ、これをNBAのスカリオ―ロ監督が指揮するのですから、FIBAバスケWC2019の結果に期待せずにはいられません。

当然の如く決勝トーナメントに進出するとみていますが、中でも特に楽しみなのはアメリカ戦です。

FIBAランキング1位で世界最高峰のバスケ大国アメリカを破ることができるかもしれません!

勝っても負けても、世界で最もハイレベルなゲームになることは間違いないでしょう!

 

関連記事

スポンサーリンク