FIBAバスケWC2019のブラジル代表メンバー注目選手・監督や順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは。

 

20208月31日(土)よりFIBAバスケットボ-ルW杯2019男子が中国にて開催されます。

今大会より出場チ-ムが24チ-ムから32チ-ムに拡大されました。

 

ブラジル代表は強豪国集まるアメリカ地区予選を9勝3敗の3位で通過し、18大会連続18回目の出場を決めています。

18大会連続18回目ということはW杯が始まってから毎回出場していることになります!長い間ずっと安定している実力があるのはすごいことですね。

W杯では日本を除く、7チ-ムが東京オリンピックの出場権を獲得することができます。

今回はW杯上位、東京オリンピック出場も十分圏内であるブラジル代表について

  • FIBAバスケW杯2019!ブラジル代表メンバーと注目選手は?
  • FIBAバスケW杯2019!ブラジル代表のNBA選手は?
  • FIBAバスケW杯2019!ブラジル代表の順位を予想!

とFIBAバスケW杯2019ブラジル代表について紹介します。

スポンサーリンク

FIBAバスケW杯2019!ブラジル代表メンバーと注目選手は?

ブラジル代表はアメリカ地区予選12試合を総勢27人のメンバーで戦ってきました。

1試合しか出場していない選手も7人もいるのですが、経験を積む上でもいいものですし、たくさんの選手を使ってもレベルの高いアメリカ地区を勝ち抜けてこれた辺りがブラジルのバスケの選手層が厚く、強いことが覗えます。

  • 3:L.Dias 207㎝ SF
  • 11:A.Varejao 207㎝ C
  • 8:V.benite 190㎝ SG
  • 14:L.Meindl 200㎝ SF
  • 2:Y.Matheus 175㎝ PG
  • 19:L.barbosa 191㎝ F
  • 13:J.Dos Santos 206㎝ C
  • 12:R.Mineiro 209㎝ PF
  • 6:R.Hettsheimeir 208㎝ C
  • 24:D.Louzada 195㎝ F
  • 1:S.Machado 185㎝ PG
  • 14:M.Sousa 207㎝ SF
  • 10:A.Garcia 189㎝ SF
  • 5:R.Luz 185㎝ PG
  • 5:R.Fischer 195㎝ PG
  • 15:L.Cipolini 203㎝ F
  • 32:A.Pecos 182㎝ PG

 

こちらはアメリカ地区予選12試合で4試合以上出場したメンバー17名です。

 

5番をつけた選手が2人いますが1次予選と2次予選で選手が入れ替わっていました。

PGのポジションはまだ安定していないのかもしれません。大事なポジションですのでW杯本番までにはある程度、固定してくると思います。

W杯本戦でもこのメンバーを中心にいくでしょう。

次にアメリカ地区予選で気になった注目選手を2人紹介します。

スポンサーリンク

11:A.Varejao(アンダ-ソン・バレジャロ)

身長207センチのセンタ-プレ-ヤ-です。

現在36才となりブラジル国内のクラブチームに所属していますがNBAで14年間在籍している経験があります。

そのうちの12年をキャブス、残り2年をウォ-リア-ズで過ごし活躍してきました。体を張ったプレ-とコ-トの内外でチ-ムを盛り上げる中心選手となっています。

 

アメリカ地区予選では10試合に出場して平均23.8分、11.6点、8.3リバウンド、2.1アシストを記録しています。

プレ-としてはピック&ロ-ルの基点としたプレ-が特徴です。ガ-ドの選手にピックしてからリングに飛び込み、パスを受けてシュ-トするというプレ-が多く見られました。

3:L.Dias(ルーカス・ディアス)

身長207センチとこちらもバレジャロ選手と同じですが、ル-カス選手の場合はフォワードのポジションを務めます。

この身長で2~4番ポジションができるのはすごいですね!選手として羨ましいです。

 

現在、フランスのクラブチームに所属しているル-カス選手は23才と若く、まだまだ成長してくれると思っています。

アメリカ地区予選では11試合に出場して平均15.1分、5.4得点、3.3リバウンド、0.5アシストを記録しています。

 

平均で見ると成績が少し物足りない感じがありますがル-カス選手の出来がチ-ムの勝ち負けに関わっています。

実際にアメリカ地区予選でもチリ、ドミニカ戦では得点などで高いパフォーマンスで勝ちにつながっていますし、ベネズエラ戦を見ると得点が少なかったり、貢献度がかなり低いスタッツとして表れてチームも負けています。

ブラジルがW杯で勝ち進む上でル-カス選手の活躍は大きな鍵になると予想します。

スポンサーリンク

FIBAバスケW杯2019!ブラジル代表のNBA選手は?

ブラジルに限ったことではありませんが、W杯本番は地区予選メンバーに加えて、NBAで活躍している選手も投入しベストメンバーでくることでしょう!

今年、ブラジル出身でのNBA選手は2018-2019開幕時点では3人います。

その中でも注目選手を挙げます。

マイビネリ・ロドニー・イラリオ 通称(愛称):ネネ

現在ヒュ-ストン・ロケッツに所属しています。211センチ113キロとかなりゴツい体です。

36才のネネ選手は今季でロケッツ所属16年目になり、チ-ムでの信頼もあります。

 

ゴ-ル下付近でのプレ-が多く、シュ-ト成功率が非常に高いしパスも出せるので安定している選手としてチ-ムにとって必要となっています。

ロケッツは最近だとハ-デン選手が有名で、チ-ムとして外のシュ-トを多用していますが、シュ-トが外れた時や確率がよくない場合にネネ選手の様なゴール下でバックアップできるセンタ-は非常に大事となってきます。

 

ブラジル代表としてW杯に出てくる場合はバレジャロ選手とネネ選手が下のポジションでスタメンで出場してきたら強力で面白いチ-ムになると思います。

この他にもサマ-リ-グからNBA選手となり、活躍しはじめてけている走れる若手センタ-、フェリシオ選手(ブルズ)と今はまだバックアップとしての使われ方が多いものの、しっかりNBA選手のガ-ドとして経験を積んでいるネト選手(ジャズ)も代表入りしてくる可能性があります。

ブラジル代表が決まり次第、随時更新していきますね!

スポンサーリンク

FIBAバスケW杯2019!ブラジル代表の順位を予想!

ブラジル代表はW杯でFグループにいます。

同グループには

  • ギリシャ(世界ランク8位)
  • ニュ-ジ-ランド(世界ランク38位)
  • モンテネグロ(世界ランク28位)

がいます。

世界ランクから見てもギリシャとの一騎打ちな様相で、ブラジルが上位2位までの予選突破はかなり高いです。

 

ただし、ブラジル、ギリシャにとってはこのFブロックを1位で突破できるかどうかが大きな鍵になります。

Fグループを突破した(上位2位)場合、Eグループの上位2カ国とJグループに振り分けられます。Jグループの上位2カ国になるとベスト8となり、準々決勝進出となります。

 

そのEグループには優勝候補に挙がる世界ランク1位のアメリカがいます。

Eグループは

アメリカ(世界ランク1位)

  • トルコ(世界ランク17位)
  • 日本(世界ランク48位)
  • チェコ(世界ランク24位)

となっています。

Eグル-プの2位は我が日本も含め、流動的にはなりますが、アメリカの1位突破は間違いないでしょう。

 

その後、アメリカ、ギリシャ、ブラジルの中で激しい戦いとなりますがギリシャ対ブラジルは直接対決はなく、Fグル-プでの成績が反映されます。アメリカが全勝すると仮定するとJグル-プ2位の座はFグル-プの勝敗が直接関わってきます。

Jグル-プ2位の場合、準々決勝ではKグループの1位と対戦します。Kグループに入ってくる国としてフランス、リトアニア、ドイツ、カナダなどがあります。

ブラジルはFグル-プ予選でギリシャに勝つことができるかが、W杯を勝ち進む上でのポイントとなりますね。

私はブラジルがギリシャに勝ってその後ベスト8まで進出し、東京オリンピック出場権を獲得すると予想します。

スポンサーリンク

まとめ

FIBAバスケW杯2019ブラジル代表について紹介しました。

ブラジルは何十年も世界ランク上位にいる強豪国ですね!W杯すべての大会に出場していることには驚きました。

 

Fグル-プのブラジル対ギリシャはただのグル-プ予選に留まらず、準々決勝進出、東京オリンピック出場権を獲得する上で非常に大事な一戦になりそうです。

またアメリカに今大会、最初に黒星をつける可能性があるチ-ムとして挙げられますね。Jグル-プの試合でも目が離せません。
ブラジルがどこまで勝ち上がれるか非常に楽しみですね!

 

関連記事

スポンサーリンク