FIBAバスケWC2019のリトアニア代表メンバー注目選手・監督や順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

リトアニアは国技がバスケットボールの国です。

ユーロカップでの活躍はもちろん、NBA選手を何人も輩出し、FIBAランキングも6位と、強豪であることが納得できますね!

 

リトアニアの強さの秘密は、国技というだけあって、7歳からのバスケットボールアカデミーがあります。

日本にもミニバスケットボールチームはありますが、リトアニアではビジネスとして成り立つほど盛んです。

 

リトアニアにはレベルの高い選手がたくさんいるのでしょうね!

平均レベルが高いので、身長などの体格や年齢層も選び放題…ではない様です。

盛んではありますが、競技人口は多くないのだとか。

人気がないということではないようなので、厳選された人だけがバスケに集まるのでしょうか?

 

今回はFIBAバスケWC2019のリトアニア代表について、

  • FIBAバスケWC2019!リトアニア代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!リトアニア代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でリトアニア代表の順位を予想!

と紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!リトアニア代表メンバーと注目選手は!?

バスケが国技でNBA選手も輩出する強豪リトアニア代表には、どのようなメンバーが選出されているのでしょうか。

FIBAバスケWC2019のリトアニア代表メンバー一覧

  • #02 DOVIS BICKAUSKIS(ドビス・ビッカウスキス)PG
  • #07 ADAS JUSKEVICIUS(アダス・ユスケビシウス)PG
  • #09 ZYGIMANTAS JANAVICIUS(ジギマンタス・ヤナビシウス)PG
  • #10 RENALDAS SEIBUTIS(レナルダス・セイブティス)PG
  • #12 MARTINAS GEBEN(マーチナス・ゲベン)C
  • #14 MARTINAS ECHODAS(マーチナス・エコダス)C
  • #21 GYTIS MASIULIS(ギティス・マシウリス)F
  • #22 EIMANTAS BENDZIUS(エイマンタス・ベンジウス)SF
  • #25 SARUNAS VASILIAUSKAS(シャルーナス・ヴァシリャウスカス)PG
  • #31 ROKAS GIEDRAITIS(ロカス・ギエドライティス)SF
  • #51 ARNAS BUTKEVICIUS(アーナス・ブトケヴィチュース)SF
  • #55 EGIDIJUS MOCKEVICIUS(エギジウス・モケヴィチウス)C

FIBAバスケWC2019ヨーロッパ予選のイタリア戦は以上のメンバーで戦いました。

本戦で変更のある場合は、また追記しますね!

本戦メンバーが登録されました!

  • Eimantas BENDZIUS(エイマンタス・ベンジウス)PF
  • Arnas BUTKEVICIUS(アーナス・ブトケヴィチュース)SF
  • Martinas GEBEN(マーチナス・ゲベン)C
  • Rokas GIEDRAITIS(ロカス・ギエドライティス)SF
  • Marius GRIGONIS(マリウス・グリゴニス)SG
  • Zygimantas JANAVICIUS(ジギマンタス・ヤナビシウス)PG
  • Paulius JANKUNAS(パウリス・ヤンクナス)PF
  • Mantas KALNIETIS(マンタス・カルニエティス)G
  • Mindaugas KUZMINSKAS(ミンダウガス・クズミンスカス)F
  • Lukas LEKAVICIUS(ルーカス・レカヴィチウス)PG
  • Gytis MASIULIS(ギティス・マシウリス)PF
  • Domantas SABONIS(ドマンタス・サボニス)PF
  • Renaldas SEIBUTIS(レナルダス・セイブティス)SG
  • Edgaras ULANOVAS(エドガラス・ウラノヴァス)SF
  • Jonas VALANCIUNAS(ヨナス・ヴァランチューナス)C

以上のメンバーが登録されていました!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!リトアニア代表の注目選手!

FIBAバスケWC2019リトアニア代表の最も注目選手は、#22エイマンタス・ベンジウス選手です。

207㎝のビッグマンですが、ポジションはスモールフォワードとして活躍しています。

 

リトアニア代表の選手は全体的にレベルが高く、FIBAの公式動画でもリトアニア代表のヨーロッパ予選時トッププレイが紹介されています。

 

中でもベンジウス選手の活躍は多く、スモールフォワードとは思えないゴール下でのダンクシュートやバスケットカウントなどの目立つプレイが多くありました。

見ていると一瞬、パワーフォワードだったような気がしてくるほど、ゴール付近での活躍がありますが、もちろん外からのスリーポイントシュートや、ドライブでも得点に絡む多くの活躍をしています。

 

リトアニア代表のプレイは個人としてもチームとしてもかなりハイレベルで良いプレイがたくさんあるので、誰か一人を注目選手として選ぶのは難しいかったです。

ベンジウス選手をはじめとし、高さ・スピード・技術を兼ね備えたリトアニア代表メンバーたちの活躍は見逃せないものばかりとなるでしょう。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!リトアニア代表の監督はどんな人?

FIBAバスケWC2019リトアニア代表を率いるのは、DAINIUS ADOMAITIS(ダイニュス・アドマイティス)監督です。

 

アドマイティス監督自身も201㎝の元バスケットボール選手で、10年前までユーロリーグやリトアニアバスケットボールリーグで活躍してきました。

2000年のシドニーオリンピックでは、銅メダルを獲得しました。

 

選手引退後に監督となり、リトアニア代表監督としては2016年から継続して務めています。

 

FIBAバスケWCを監督として戦うのは今回が初めてですが、国民から注目され、インタビュー企画が雑誌に掲載されていました。

アドマイティス監督には20歳、15歳、3歳の娘がおり、同い年の妻も含めて

「家族がとても大事」

と話しました。そして、バスケの話題でも

「家族もチームも同じ、コミュニケーションが最も大切」

との内容を答えています。

 

写真はとても柔らかな表情で家族と共に写っており、スポーツとは言え、とても戦いを控える男の顔には見えませんでした。

特別なパパの顔だったのかもしれませんが、妻や娘たちだけでなく、常日頃から愛情深く家族(チーム)を最も大切にするパパ(監督)なのかもしれませんね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019でリトアニア代表メンバーの順位を予想!

FIBAランキング6位のリトアニア代表は、FIBAバスケWC2019の順位を7位くらいと予想しています。

 

FIBAランキングで考えると、1次ラウンドのグループH内では圧倒的にリトアニアが最強なので、2次ラウンド進出は間違いないでしょう。

2次ラウンドでも、脅威となりそうなのはグループGから上がってくるとみられるフランス(FIBAランキング3位)のみですので、決勝トーナメント進出の心配もないと思います。

 

しかし、問題なのが決勝トーナメントです。

2次ラウンドで格上のフランス戦を落とし、グループL内2位通過での決勝トーナメント進出となる可能性が高いのですが、このルートでトーナメントを組むと、1戦目でアメリカと当たります。

 

もちろん1位通過で進出の可能性もありますし、アメリカに勝利することだって絶対ないわけではありませんが、決勝トーナメントの組み合わせを考えると、5~8位決定戦に入ることになり、そこでもさらに格上とばかり当たることになる可能性が最も高いのです。

 

FIBAランキング6位の強豪リトアニア代表ですが、FIBAバスケWC2019では組み合わせに恵まれず、残念ながら実力以上の結果を残すことは難しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019のリトアニア代表まとめ

今回はFIBAバスケWC2019のリトアニア代表について、

  • FIBAバスケWC2019!リトアニア代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!リトアニア代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でリトアニア代表の順位を予想!

と紹介しました。

 

最も注目選手として挙げた#22エイマンタス・ベンジウス選手をはじめとし、FIBAバスケWC2019リトアニア代表選手は、全体的にハイレベルで、高さ・スピード・技術、全てを兼ね備えた選手が多くいます。

全員が注目選手と言っても過言ではないほど良いプレイが多く、ゲームはとても盛り上がる見逃せないものとなるでしょう。

 

完成度の高いリトアニア代表を率いるのは、チームを家族の様に愛し、コミュニケーションを大切にするダイニュス・アドマイティス監督です。

選手個人もチームとしてもハイレベルなリトアニア代表にコミュニケーション力が入れば、FIBAランキング6位という実力以上のものが出せるチームとなるのではないでしょうか。

 

しかし、FIBAバスケWC2019では組み合わせに恵まれず、実力を発揮しても、順位は実力以上の数字にならないかもしれません。

より高みを目指すには、王者アメリカや格上フランスを制する必要があります。

ハイレベルな戦いが楽しみですね!

 

関連記事

スポンサーリンク