FIBAバスケWC2019のオーストラリア代表メンバー注目選手・監督や順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

オーストラリアとニュージーランドには、オセアニア最高のプロバスケットボールリーグ、NBLがありますね!

ニュージーランド代表もそうでしたが、今回注目するオーストラリア代表選手も、このNBLから選出されているメンバーがたくさんいます。

 

FIBAバスケWC2019のオーストラリア代表にはNBLの他NBA選手も選出されており、非常にハイレベルでパワフルなチームとなっていますが、本戦はどのような戦いをし、どこまで行けるのでしょうか!?

 

FIBAランキング11位と上位のオーストラリア代表ですが、前回のFIBAバスケWCでは悔しい思いをしました。

今回は決勝トーナメントへ進出し、実力を発揮できるといいですね!

 

今回はFIBAバスケWC2019のオーストラリア代表について、

  • FIBAバスケWC2019!オーストラリア代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!オーストラリア代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でオーストラリア代表の順位を予想!

と紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!オーストラリア代表メンバーと注目選手は!?

オセアニアのバスケットボールリーグであるNBLから選出されているメンバーが多いオーストラリア代表ですが、FIBAバスケWC2019の本戦ではどのようなメンバーで戦うのでしょうか!

FIBAバスケWC2019のオーストラリア代表メンバー一覧

  • #02 NATHAN SOBEY(ネイサン・ソベイ)SG
  • #03 CAMERON GLIDDON(キャメロン・グリドン)SG
  • #04 CHRISTOPHER GOULDING(クリス・ゴールディング)SG
  • #05 JASON CADEE(ジェイソン・カーディー)PG
  • #07 THON-MARIAL MAKER(ソン・メイカー)PF
  • #08 MATTHEW DELLAVEDOVA(マシュー・デラベドバ)SG
  • #09 MITCHELL MCCARRON(ミッチ・マッキャロン)SG
  • #11 KEVIN LISCH(ケビン・リシュ)SG
  • #12 DANIEL KICKERT(ダニエル・キッカート)PF
  • #14 ANGUS BRANDT(アンガス・ブラント)C
  • #24 ANTHONY DRMIC(アンソニー・ドルミック)SF
  • #27 NICHOLAS KAY(ニコラス・ケイ)PF

FIBAバスケWC2019アジア予選での日本戦は以上のメンバーで戦いました。

本戦でメンバーに変更がある場合は、また追記しますね!

本戦メンバーが登録されました!

  • Aron BAYNES(アロン・ベインズ)C
  • Andrew BOGUT(アンドリュー・ボーガット)C
  • Jonah BOLDEN(ジョナ・ボルデン)PF
  • Xavier COOKS(ザビエル・クックス)F
  • Matthew DELLAVEDOVA(マシュー・デラベドバ)PG
  • Cameron GLIDDON(キャメロン・グリドン)G
  • Chris GOULDING(クリス・ゴールディング)SG
  • Joe INGLES(ジョー・イングルス)SF
  • Nic KAY(ニック・ケイ)F
  • Jock LANDALE(ジョック・ランデール)C
  • Patty MILLS(パティ・ミルズ)G
  • Nathan SOBEY(ネイサン・ソベイ)G

以上のメンバーが登録されています。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!オーストラリア代表の注目選手!

FIBAバスケWC2019でオーストラリア代表の注目選手と言えば、#08マシュー・デラベドバ選手でしょう!

 

マシュー選手はNBA選手でもあり191㎝のポイントガードですが、オーストラリア代表ではシューティングガードとして活躍しています。

NBAには強気でパワフルなプレイで魅せる選手がたくさんいますが、中でもマシュー選手は特に闘争心や積極性が高く、そのアグレッシブなプレイは見逃せません。

 

しかし、あまりにアグレッシブすぎるので、問題視されてしまうこともあります。

闘争心、積極性が高いことで攻撃的なプレイにも見て取れてしまい、相手チームの選手を怒らせることもしばしばあるからです。

足を絡ませてしまった相手選手が激怒し、蹴飛ばされたこともありました。

熱すぎるリバウンド争いの末に肘打ちをされたこともありました。

また、ルーズボールを必死に競った結果、相手選手が負傷したこともありました。

 

熱い男・マシュー選手は相手選手も熱くしてしまいますが、お互いに闘争心剥き出しの本気バトルをバスケットボールで見せてくれる選手は、他にはいないでしょう。

 

良い意味でも悪い意味でも見る者をドキドキさせ、決して退屈させない選手です。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!オーストラリア代表の監督はどんな人?

FIBAバスケWC2019でオーストラリア代表を率いるのは、ANDREJ LEMANIS(アンドレイ・レマニス)監督です。

アンドレイ監督は、現在NBLのチームでもヘッドコーチを務めている優秀な監督です。

2011年から2013年にはNBLのニュージーランドブレイカーズを3年連続で優勝へ導き、2012年と2013年にはNBLのコーチオブザイヤーを受賞しています。

 

オーストラリア代表チームでは、アシスタントコーチを経験した後にヘッドコーチとなり、2014年のFIBAバスケWCでもオーストラリア代表の監督を務めています。

この時には格下のアンゴラ相手に、3クォーター目まで10点以上の点差をつけてリードしていたにもかかわらず最終的に敗退してしまい、更にトルコ戦でも接戦の末敗退、決勝トーナメント進出は叶いませんでした。

 

前回大会で良い結果を残すことはできませんでしたが、NBLでも実力を認められているアンドレイ監督ですから、悔しい思いをした前回大会を糧にして、FIBAバスケWC2019ではオーストラリア代表を高みへ導いてくれるかもしれませんね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019でオーストラリア代表メンバーの順位を予想!

前回大会で悔しい結果となったオーストラリア代表ですから、FIBAバスケWC2019では良い結果を残してほしいところですが、今回の予想は9位としました。

 

1次ラウンドは、FIBAランキング11位のオーストラリア代表にとって、格上は6位のリトアニアだけなので、難しくありません。

 

ところが2次ラウンドでは、グループFからFIBAランキング3位のフランスが勝ち上がってくる可能性が高く、決勝トーナメントへ進出するためには、2次ラウンドのグループ内で2位以上でなければなりません。

1次ラウンドで戦った国とは再戦がないので、決勝トーナメントへ行くには、

  • 1次ラウンドで全勝し1位通過、2次ラウンドでフランスを含めた両国に勝利
  • 1次ラウンド時点でリトアニアに勝利、2次ラウンドでフランス戦を落とすがもう1ヶ国に勝利
  • 1次ラウンドでリトアニアに敗退するも2次ラウンド進出、2次ラウンドでフランスを含めた両国に勝利する

いずれかのルートとなるでしょう。

 

実力はあるのにイマイチ大事なところが決まらないオーストラリア代表が、決勝トーナメントへ進出するのは難しいのではないでしょうか。

 

FIBAバスケWC2019のオーストラリア代表まとめ

今回はFIBAバスケWC2019のオーストラリア代表について、

  • FIBAバスケWC2019!オーストラリア代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!オーストラリア代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でオーストラリア代表の順位を予想!

と紹介しました。

 

オーストラリア代表の注目選手として挙げた#08マシュー・デラベドバ選手のプレイは、時に議論や問題を起こしてしまうこともあります。

しかし、これほどアグレッシブで熱い選手が他にいるでしょうか。

コート上で両者が闘争心剥き出し、本気の闘いを見せてくれるのは、マシュー選手だけだと思います。

FIBAバスケWC2019でオーストラリア代表を率いるアンドレイ・レマニス監督は、NBLでは優勝やコーチオブザイヤーは当たり前の優秀な監督ですが、前回大会で格下に連敗するなど、結果が付いてきませんでした。

 

今回、FIBAバスケWC2019でのオーストラリアの順位を9位と予想しています。

決勝トーナメント進出は叶わないだろう、ということですが、選手・監督・チームの実力はハイレベルなはずです。

今度こそ本当の実力を発揮し、予想を裏切る良い結果を残してくれるといいですね!

 

 

関連記事

スポンサーリンク