バスケのシュートのワザ種類一覧まとめ!飛距離・用語や名前を覚えて練習しよう!

バスケットボールの参考画像

バスケのシュ-トは入るとかっこいいですね。

 

また外れてもファ-ルをされたりすると違うシチュエーションになったりします。

シュ-トによっては最大4点入ることも可能です。

 

ここでは得点の基本となるシュ-トの、

  • バスケのシュートのワザ種類一覧
  • バスケのシュートの飛距離・用語や名前

などわかりやすく解説します。

 

また様々あるシュ-トの中から覚えておきたい用語や名前もピックアップするので練習に活用してください。シュ-トのレベルを上げて試合で活躍しましょう!

スポンサーリンク

バスケのシュートに関してはこちらの記事にも紹介しているので、合わせてお読みください。

バスケのシュートの種類一覧まとめと用語

ここではシュ-トの種類を一覧でまとめました。

まずはどのシュ-トが入ると何点はいるのか?その他としては試合で起こる得点に関する審判の判定を用語として付け加えておくので、覚えておくと試合観戦などでワンランク上の見方ができます。

バスケのシュートの種類一覧まとめ

スリーポイントシュート

スリーポイントラインよりも後ろ側からのシュートのことです。シュートが決まった場合は3点になります。

 

ツーポイントシュート

スリーポイントラインよりも内側からのシュートのことです。シュートが決まった場合は2点になります。

 

フリースロー

シュートに対するファール、チームファールが1クォーターに5回を超えた場合、テクニカルファールの時などに与えられるボーナススローのことです。

バスケのシュートの種類の中で唯一誰にも邪魔をされないで打てるシュートです。本数はファ-ルをされたシチュエーションで違いますが入った場合1点になります。

 

バスケの用語一覧まとめ

バスケットカウント

シュ-トモ-ションに入っている時にファ-ルをされて、なおかつそのシュ-トが入った場合はボ-ナスとしてそのシュ-トがカウントされ、フリ-スロ-が1本与えられます。

その為スリ-ポイントシュ-トの途中でファ-ルされ、そのシュ-トが入り(3点加点)、ボ-ナスのフリ-スロ-も入れる(1点加点)と1度のプレーで最大4点入れる事が可能です。

 

ゴ-ルテンディング

シュ-トを放ちゴ-ルに向かって落下してきたボ-ルを相手チ-ムが触った場合、そのシュ-トが入る、入らない関係なく得点が認められます。

スリ-ポイントやフリ-スロ-で行うことは可能ですが実際のプレーで起きるのはリング付近のシュ-トに対してが圧倒的に多いです。

 

 

毎回スロ-リプレイがあるのでわかりやすいです。34秒からのリプレイだとボ-ルが落下してからブロックしてるのがよくわかります。

動画でもわかりますが大半はリング付近で起きます。このゴ-ルテンディングで加点される得点は2点となります。

 

バスケのシュ-トの名前と練習方法

バスケのシュ-トには細かく分けると30種類以上あります。

ただし動きや打ち方が少し違うだけで名称が変化したりもするので大きく分類してシュ-トの名前とします。

その中から特に重要となる二つのシュ-トをピックアップするので練習方法などは役立ててください!

ランニングシュ-ト

バスケの基本となるシュ-トです。

ノ-マ-クでリングから近い時に放たれるレイアップはバスケを始めた人に一番最初に教えられるシュ-トとなるくらい基本的なものです。

その他にバックシュ-ト、ダブルクラッチなどが含まれます。

 

ジャンプシュ-ト

いわゆるリングに向かって構えてシュ-トを打つことです。

ゴ-ル下シュ-トなんかはジャンプシュ-トの中でも最初に教えられます。少しずつゴ-ルから距離を離していきシュ-トエリアを拡げることがポイントです。

その他に

  • ミ-トシュ-ト
  • フェイドアウェイシュ-ト

などがあります。

 

フックシュ-ト

ゴ-ルに対して横向きの体制になりゴ-ルから遠い方の手から放つシュ-トのことです。

ゴ-ルに横向きの体制になることでディフェンスとボ-ルの手までに自分の体分のスペースができます。

 

その分でディフェンスはブロックがしにくくなり、シュ-トを成功しやすくなります。主にリングから近いところでするプレーとなります。

 

その他に、

  • ベビ-フック
  • スカイフック

があります。

 

ステップシュ-ト

ランニングシュ-ト時のステップ(一歩、二歩)を変化させたり、ボ-ルを持っている時の軸足(ピボット)ステップをうまく利用して行うシュ-トです。

ル-ルをうまく使ったシュ-トと言える少し高度なシュ-トです。

その他には、

  • タ-ンアラウンドシュ-ト
  • ユ-ロステップシュ-ト

などがあります。

 

ダンクシュ-ト

リングに直接たたき込む迫力のあるシュ-トです。

Bリ-グやNBAなどでは試合中にも起き、非常に観客は盛り上がります。誰でもできるプレーではありませんができる選手が一人でも多く増えることを願います。

他にも、

  • アリウ-プ
  • レ-ンアップ

などがあります。

 

続いてレイアップとミ-トシュ-トは特に大事です。練習方法も解説します。

レイアップ

正式にはアンダ-ハンドレイアップといいます。

 

手の平を上に向けてボールを下から支えて打つシュートのことです。

ノ-マ-クで打つこのシュ-トはレベルが高くなればなるほど確実に決まります。

 

またミニバスの場合は特にこのシュ-トの練習をするとよいです。ポイントとしてはとにかく反復練習をしてリズムやリングとボ-ドの使い方のコツを掴むことです。

ランニングシュ-トの基本となる動きなので感覚をしっかり身につけることが大切です。

 

ミ-トシュ-ト

パスをもらってからドリブルなどをせずにそのままシュ-トを打つことです。

 

シュ-トを打つ前のミ-トが非常に大事なこととなります。

 

ミートシュートを決めるためにはリズムが非常に大切で、自分のリズムをマスターするために練習に取り組みます。

ポイントとしてはミ-トのリズムを覚えるために他の人や試合の動画を見ることが大事です。

 

またミ-トシュ-トができるとミ-トからドリブルしてシュ-トなど攻めの幅が広がります。早く習得することが上達する一歩となります。

 

まとめ

今回は、

  • バスケのシュートのワザ種類一覧
  • バスケのシュートの飛距離・用語や名前

を紹介しました。

 

試合中急にフリ-スロ-となったり点数が入るときがありますがシュ-トの種類がわかることで試合展開がわかります。

ゴ-ルテンディングはわからない人もいるので試合で遭遇したときわかると格好いいです。

 

またシュ-トがうまくなりたい!と思っても何からやればいいかわからない人がいるかもしれません。

まずはレイアップとミ-トシュ-トの練習をしましょう。

 

この二つはひたすら反復練習できるプレ-でもあるので時間を決めて集中してやりましょう。

試合でたくさんシュ-トが決まるように努力してください。

 

 

 

スポンサーリンク