FIBAバスケWC2019のニュージーランド代表メンバー注目選手・監督や順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

ニュージーランドには、プロバスケのNBLがありますね!

FIBAバスケWC2019のニュージーランド代表は、ほとんどがこのNBL選手で、国際的なゲームにも慣れた選手がたくさんいるチームです。

 

ニュージーランドのFIBAランキングは38位と、あまり高くはありません。

しかし、見ごたえのある選手を期待の監督が率いるので、FIBAバスケWC2019ではニュージーランド代表がFIBAランキングからは分からない活躍をしてくれると思います!

 

今回はFIBAバスケWC2019のニュージーランド代表について、

  • FIBAバスケWC2019!ニュージーランド代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!ニュージーランド代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でニュージーランド代表の順位を予想!

と紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!ニュージーランド代表メンバーと注目選手は!?

6回目のワールドカップ出場となるニュージーランド代表は、今回のFIBAバスケWC2019をどのようなメンバーで戦うのでしょうか。

FIBAバスケWC2019のニュージーランド代表メンバー一覧

  • #00 TAI WEBSTER(タイ・ウェブスター)PG
  • #01 REUBEN TE-RANGI(ルベン・テランギ)SF
  • #03 FINN DELANY(フィン・ディレイニー)PF
  • #05 SHEA ILI(シー・イリ)PG
  • #06 JARROD KENNY(ジャロッド・ケニー)PG
  • #09 COREY WEBSTER(コーリー・ウェブスター)SG
  • #12 DAN FOTU(ダン・フォチュ)SF
  • #14 ROB LOE(ロバート・ロー)C
  • #16 TOHI SMITH-MILNER(トヒ・スミス・ミルナー)PF
  • #20 JORDAN NGATAI(ジョーダン・ンガタイ)SF
  • #35 ALEX PLEDGER(アレックス・プレッジャー)C
  • #42 ISAAC FOTU(アイザック・フォチュ)PF

FIBAバスケWC2019アジア予選の韓国戦でのメンバーは以上でした。

本戦でメンバーが変わる場合は、また追記しますね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!ニュージーランド代表の注目選手!

ニュージーランドには、ニュージーランドのプロバスケットボールリーグであるNBLが存在するので、ニュージーランド代表にもNBLで活躍する選手が多く選出されています。

中でも注目なのが、#05シー・イリ選手

NBLで数々の最優秀賞を受賞しており、2018年内だけでも6つのMVPや最優秀ガードなどに選ばれています。

2018年のNBLオールスター5にも選ばれており、華麗なドライブから直接得点も取りに行き、更にバスケットカウントでチームを盛り上げてくることも少なくない、舞台の主役のような選手です。

身長183㎝と大きくない身体ですが、FIBAバスケWC2019本戦でも、非常に目立つ活躍をしてくれると思います。

 

#09コーリー・ウェブスター選手はシューティングガードということだけあって、もちろんスリーポイントシュートが得意です。

しかもコーリー選手は、バックステップからのジャンプシュートが入る入る。

スリーポイントエリアだろうがなかろうが、ドライブできないと察したらサッと下がってあっという間にジャンプシュートを打ってしまいます。

 

NBL選手はたくさんいますが、イリ選手とコーリー選手は特にゲームを盛り上げてくれる注目選手ですね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!ニュージーランド代表の監督はどんな人?

FIBAバスケWC2019でニュージーランド代表を指揮するのは、PAUL HENARE(ポール・ヘネア)監督です。

監督やコーチとしてのキャリアは8年程度と、他国代表の監督と比較すると経験浅めではありますが、ポール監督はバスケットボール選手としての輝かしい経験が豊富です。

 

元NBL選手であるポール監督は、U-16時代からニュージーランド代表として活躍を続け、2011年まで現役選手としてバスケットボールをプレイしていました。

選手としての活躍は、ニュージーランド代表に選出の他、NBLチームのキャプテンやNBL最優秀ガード、アシストチャンピオン等、多くの実績を残しています。

 

監督として活動を始めたのは、選手引退後すぐの2011年でした。

しかし、4年後の2015年にはニュージーランド代表の監督を任されています。

その後はNBLチームの監督を務めていますが、監督歴わずか8年で2度目のニュージーランド代表を任されるとは、大変有能な監督なのではないでしょうか。

 

現役だった頃がそう昔ではないので、戦略のほか、選手たちとの信頼関係も良さそうですね!

FIBAバスケWC2019では、ニュージーランド代表をどこまで連れて行けるのでしょうか!?

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019でニュージーランド代表メンバーの順位を予想!

NBLからスターを集め、期待の監督を据えたニュージーランド代表は、FIBAバスケWC2019でどこまで行けるでしょうか。

 

まず1次ラウンドを突破しなければベスト16には入ることができませんが、ニュージーランド代表が入っているグループFには、ギリシャブラジルも入っています。

ギリシャFIBAランキングは8位で、最近のFIBAバスケWCには4回連続で出場しています。

ブラジルFIBAランキング12位と少し落ちますが、FIBAバスケWCは毎回出場の常連国です。

ニュージーランド代表もFIBAバスケWCには5回連続出場をしていますが、FIBAランキングが38位と、かなりの差があります。

 

ちょっと今回は、2次ラウンドへの進出は不可能に近いのではないでしょうか。

組み合わせやFIBAランキングで考えると2次ラウンドへの進出は絶望的ですが、1次予選敗退国にも順位をつけるとしたら、その中では上位に入ることができるかもしれません。

のびのびと力みすぎず楽しそうにプレイするニュージーランドの選手たち、そして輝かしい過去を持つ期待の監督、彼らを応援したい気持ちを込めて、予想順位は18位としました。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019のニュージーランド代表まとめ

今回はFIBAバスケWC2019のニュージーランド代表について、

  • FIBAバスケWC2019!ニュージーランド代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!ニュージーランド代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でニュージーランド代表の順位を予想!

と紹介しました。

 

注目選手として挙げたイリ選手コーリー選手は、主にシュートでゲームを盛り上げてくれる選手です。

しかし、ニュージーランド代表はほとんどNBLから選出されているため、全体的に国際的なゲームも経験豊富ですし、のびのびと楽しそうにプレイする選手が多く、どの選手も大変魅力的に思います。

 

もしかしたら、最たる注目選手はポール監督かもしれませんね!

監督としての経験は長くありませんが、選手として数々の受賞、ニュージーランド代表としても国際的なゲームを引っ張ってきた監督なので、FIBAバスケWC2019も、選手に近い感覚で臨んでもおかしくありません。

 

2次ラウンド進出は難しいと思いますが、ニュージーランド代表は多くのバスケファンを楽しませるゲームを見せてくれると思います!

 

関連記事

 

スポンサーリンク