FIBAバスケWC2019のトルコ代表メンバー注目選手・監督や順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

ヨーロッパの中でもバスケが盛んな国トルコは、2010年のFIBAバスケWCで準優勝を修めました。

決勝戦の相手はバスケ大国アメリカ、自国開催ということでトルコ代表にとって素晴らしいムードの中で戦うことができましたが、この時の結果は敗退でした。

 

しかし、この後もまだまだ少しずつ力を伸ばしています。

そして前回大会では8位に甘んじてしまいましたが、今回は1次ラウンドでアメリカ戦があるので、2010年のリベンジとして熱くなっているのではないでしょうか。

 

アメリカ戦を楽しみにしているのは、日本代表だけではないかもしれません。

FIBAランキング17位のトルコ代表、今回FIBAバスケWC2019では、どこまで上ることができるか楽しみですね!

 

今回はFIBAバスケWC2019のトルコ代表について、

  • FIBAバスケWC2019!トルコ代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!トルコ代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019のトルコ代表の順位を予想!

と紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!トルコ代表メンバーと注目選手は!?

FIBAバスケWC2019では、2010年アメリカ戦のリベンジが叶うでしょうか!?

トルコ代表には、トルコリーグやユーロリーグ、NBAでも活躍する選手が集結しています。

FIBAバスケWC2019のトルコ代表メンバー一覧

  • #03 KARTAL OZMIZRAK(カルタル・オズミズラク)PG
  • #05 SINAN GULER(シナン・ギュレル)SG
  • #07 METIN TUREN(メティン・トゥレン)PF
  • #08 JAMES BIRSEN(ジェームス・バーセン)SF
  • #09 SEMIH ERDEN(セミ―・エルデン)C
  • #11 OGUZ SAVAS(オグズ・サバシュ)C
  • #17 BERK UGURLU(ベルク・ウルル)PG
  • #19 BUGRAHAN TUNCER(ブアラハン・タンサー)SG
  • #20 TOLGA GECIM(トルガ・ギェシム)SF
  • #21 SERTAC SANLI(セルタック・サンリ)C
  • #24 YIGIT ARSLAN(イイビット・アルスラン)SG
  • #61 HUSEYIN KOKSAL(フセイン・コクサル)SG

FIBAバスケWC2019ヨーロッパ予選のスペイン戦は以上のメンバーで戦いました。

本戦で変更がある場合は、また追記しますね!

本戦メンバーが登録されました!

  • Mert AKAY(メルト・アケイ)
  • Ege ARAR(エゲ・アラール)PF
  • Yigit ARSLAN(イイビット・アルスラン)SG
  • Ragip ATAR(ラグプ・アタール)
  • Dogus BALBAY(ドグシュ・バルベイ)PG
  • James Metecan BIRSEN(ジェームス・メテカン・ビルセン)SF
  • Berkan DURMAZ(ベルカン・ダルマズ)PF
  • Semih ERDEN(セミ―・エルデン)C
  • Tolga GECIM(トルガ・ゲシム)SF
  • Sehmus HAZER(セムス・ヘイザ―)
  • Ersan ILYASOVA(エルサン・イルヤソバ)PF
  • Huseyin Goksenin KOKSAL(ゲクセニン・コクサル)SG
  • Furkan KORKMAZ(フルカン・コルクマツ)SG
  • Melih MAHMUTOGLU(メリ・マフムトル)SG
  • Ali MUHAMMED(アリ・ムハンマド)PG(Bobby Dixon:ボビー・ディクソン)
  • Ayberk OLMAZ(アイベルク・オルマズ)
  • Ridvan ONCEL(リドヴァン・エンセル)SF
  • Cedi OSMAN(セディ・オスマン)SF
  • Kartal OZMIZRAK(カルタル・オズミズラク)
  • Sertac SANLI(セルタッチ・サンリ)C
  • Yigitcan SAYBIR(イギトカン・セイバー)
  • Bugrahan TUNCER(ブアラハン・タンサー)SG
  • Metin TUREN(メティン・トゥレン)PF
  • Berk UGURLU(バーク・ウルル)PG
  • Scott WILBEKIN(スコッティ・ウィルベキン)PG
  • Muhsin YASAR(ムシン・ヤシャル)C

以上のメンバーが登録されていました!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!トルコ代表の注目選手!

https://twitter.com/FIBAWC/status/1068067106451832832?s=20

FIBAバスケWC2019トルコ代表の注目選手は、210㎝の身長をもつ、センターの#09セミ―・エルデン選手です。

 

ヨーロッパ予選のスペイン戦でのプレイがFIBAの公式動画で紹介されています。

国際大会となると2m超えのセンターは当たり前のようにゴロゴロいますね。

その中にエルデン選手が混ざっても、もっと身長があるかのように見える程、存在感抜群でした。

 

若く大きい選手を育てていくトルコのバスケとしては、エルデン選手は年齢が32歳と高めです。

10代からプロとしてバスケをしてきたので、若手を率いる経験豊富な完成した選手としてトルコ代表メンバーに入ったものと思います。

 

また、エルデン選手はその人柄もトルコ代表メンバー入りに関係があるかもしれません。

2008年のNBAドラフト会議では、2巡目60位で指名されましたが、トルコリーグのチームと契約中だったので、最高峰のNBAには行きませんでした。

契約満了後にボストン・セルティックスと契約し、晴れてNBAプレーヤーとなった責任感ある選手です。

 

長身、存在感とスター性のあるプレーに人間性、まるで今注目の八村塁のような選手ですね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!トルコ代表の監督はどんな人?

FIBAバスケWC2019トルコ代表の監督は、UFUK SARICA(ウフク・サリカ)元選手です。

10代からヨーロッパリーグやトルコリーグで活躍してきました。

 

サリカ監督は現在47歳。コーチとしてはトルコリーグで優勝経験をもっていますが、経歴としてはアシスタントコーチが多い監督です。

選手引退後はすぐにトルコリーグのチームのアシスタントコーチとなり、ヘッドコーチが引退すると暫定でヘッドコーチを任されますが、コーチが決まるとすぐにまたアシスタントコーチに戻りました。

この後もヘッドコーチを務めることはありましたが、経験を積んでもアシスタントコーチに就くことがあります。

 

今回トルコ代表監督として任されるくらいですから、ヘッドコーチを任せられる実力がないのではなく、アシスタントコーチとしての腕前に評判があるのでしょう。

 

サリカ監督がトルコ代表の監督を務めるのは初めてですが、ヨーロッパ予選のインタビューで、

「トルコ代表チームはまだ成長途中だが、若手選手たちは、この予選によって更によい経験をした」

とのような話をしているので、代表監督としてトルコ代表チームの力を更に引き上げているものと思います。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019でトルコ代表メンバーの順位を予想!

FIBAバスケWC2019トルコ代表の順位は、8位を予想しています。

 

トルコのバスケは、高身長・若手選手の育成に力を入れています。

FIBAバスケWC2019ヨーロッパ予選のスペイン戦メンバー12人だけで見ても、2m超える選手は6人と、半数がビッグマンです。

最も小さい選手はポイントガードの#03カータル・オズミザーク選手で(188㎝)で、彼の他に180㎝代はいません。他の選手はすべて190㎝以上なのです。

 

また、年齢も平均的に低く20代がほとんどです。

最も年配の選手はシューティングガードの#05シナン・ギュレル(35歳)ですが、他国のチームでは37歳程度も珍しくない中、トルコ代表メンバーは他に30代は2人しかいませんでした。

 

トルコ代表は1次予選でアメリカと当たりますが、他国が両国とも格下なので突破は難しくありません。

2次ラウンドでは格上のギリシャ・ブラジルと当たる可能性が高いですが、決勝トーナメントには進出できると思います。

 

今回のトルコ代表メンバーは若手とベテランのバランスが良く、国際試合でも体格の不利は全くありません。

チームの力を発揮しやすく、FIBAランキングをはるかに上回る力を出すことが可能でしょう。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019のトルコ代表まとめ

今回はFIBAバスケWC2019のトルコ代表について、

  • FIBAバスケWC2019!トルコ代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!トルコ代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でトルコ代表の順位を予想!

と紹介しました。

 

高身長・若手の育成に力を入れるトルコのバスケでは、トルコ代表チームも平均身長が高く、年齢層も低めです。

若い中にもバランスよくベテランが入り、安心感あるチームに仕上がっているので、FIBAバスケWC2019ではランキング以上の力を発揮するのではないでしょうか。

 

注目選手として挙げた#09セミ―・エルデン選手のトルコ代表メンバーの中では年配ですが、彼のプレーは目立ち、NBA選手としての経験もあり、人柄も良い先輩選手です。

このようなベテランに実力ある若手ビッグマンが付いて行ったら、とんでもない強豪チームができあがるでしょう。

 

これを率いるのが、アシスタント経験が豊富なサリカ監督です。

トルコ代表メンバーを率いるというより、最も優れたサポートができる監督かもしれませんね!

監督自身も、チームが着々と力をつけていることを実感しているそうなので、FIBAバスケWC2019が楽しみです!

 

関連記事

スポンサーリンク