FIBAバスケW杯2019のベネズエラ代表メンバー注目選手・強さや順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

20208月31日(土)よりFIBAバスケットボ-ルW杯2019男子が中国にて開催されます。

今大会より出場チ-ムが24チ-ムから32チ-ムに拡大されました。

その中でもベネズエラ代表は強豪国集まるアメリカ地区予選を9勝3敗の2位で通過し、3大会ぶり4回目の出場を決めています。

アメリカ地区ではアメリカとは対戦していませんが格上と言われているブラジル、ドミニカにも勝利しています。侮れない強さがありますね!

W杯では日本を除く、7チ-ムが東京オリンピックの出場権を獲得することができます。

今回はW杯上位、東京オリンピック出場も圏内であるベネズエラ代表について

  • FIBAバスケW杯2019!ベネズエラ代表メンバーと注目選手は?
  • FIBAバスケW杯2019!ベネズエラ代表の強さの秘密は?
  • FIBAバスケW杯2019!ベネズエラ代表の順位を予想!

とFIBAバスケW杯2019のベネズエラ代表について紹介します。

スポンサーリンク

FIBAバスケW杯2019!ベネズエラ代表メンバーと注目選手は?

ベネズエラ代表はアメリカ地区予選12試合を総勢26名のメンバーで戦ってきました。

その内ベンチ登録のみで試合に出なかった選手1名、1試合のみ、短い時間の出場で終わった選手5名を除く20名を紹介します。

FIBAバスケW杯2019!ベネズエラ代表メンバー

 

  • #0:G.Echenique 210㎝ C
  • #2:E.Mijares 186㎝ PG
  • #5:G.Vargas 180㎝PG
  • #7:J.Zamoma 196㎝ SG
  • #8:D.Cubillan 182㎝ PG
  • #9:P.Chourio 186㎝ SG
  • #10:J.Vargas 196㎝ SF
  • #11:L.Bethelmy 200㎝ PF
  • #12:J.Vargas 206㎝ C
  • #14:M.Ruiz 202㎝ PF
  • #15:W.Graterol 204㎝ C
  • #17:E.Gimenez 186㎝ F
  • #19:H.Guillent 183㎝ PG
  • #20:Y.Sifontes 188㎝ G
  • #21:D.Lewis 198㎝ SF
  • #22:C.Garcia 192㎝ SG
  • #23:A.Perez 205㎝ F
  • #24:J.Ascanio 203㎝ SF
  • #30:J.Materan 196㎝ SF
  • #43:N.Colmenares 203㎝ PF

 

ベネズエラは国内にプロリ-グがある為なのかあまり海外のチ-ムでプレーしている選手が少ないようです。

そのためW杯本戦でもこのメンバーを中心に戦うのではないかと予想します。

ここは詳細がわかり次第、随時更新しますね。

スポンサーリンク

FIBAバスケW杯2019!ベネズエラ代表の注目選手は?

代表選手の中でも特に注目する選手を紹介します。

 

#43:Nestor.Colmenares(ネストル・コルメナレス)

ネストル選手はベネズエラ国内のグアロスデララというチ-ムに所属しています。2017、2018年と国内で優勝しているチ-ムなので強豪ですね!

203㎝のネストル選手はパワーフォワードのポジションを務めています。

ネストル選手の愛称は「ビ-スト」

身体能力が高く、パワフルなスタイルを想像しますね。

アメリカ地区予選では12試合全てに出場しています。平均24.5分のプレ-タイムで11.1得点、7.1リバウンドの成績を残しています。

スリ-ポイントはあまり打っていませんが鋭いドライブからのリングにアタックしたり、リバウンドに絡んで得点に繋げたりするプレーでチ-ムを引っ張っています。

タ-ンオ-バ-やファ-ルが少ないので監督からの信頼もかなりあると思います。W杯本番でも注目したいです。

 

#5:Gregory.Vargas(グレゴリ-・バルガス)

バルガス選手は180㎝のポイントガ-ドです。33才なのでベテランプレーヤ-ですね。

ベネズエラでは数少ない海外プレーヤ-です。フランスのクラブチームに所属しています。海外での経験をフルに活かして代表に貢献しています。

バルガス選手はアメリカ地区予選では10試合に出場しています。1試合平均23.0分のプレータイムで10.9得点を挙げています。他の成績で特に目立ったところはありませんが貢献度にあたるポイントが14.4とチ-ムトップでした。

接戦も多い中でポイントガードの出来は勝敗を大きく左右します。バルガス選手の活躍がベネズエラの鍵になりそうです。

 

#0:Gregory.Echenique(グレゴリ-・エチェニケ)

グレゴリ-エチェニケ選手は日本では馴染みのある選手ですが聞いたことはありませんか?

 

エチェニケ選手は2018年に現在B2リ-グの島根スノサオマジックに加入していました。

210㎝、120キロのセンタープレーヤ-です。体を張ったパワフルなプレ-ですがシュ-トタッチは柔らかくゴ-ル下で奮闘しています。

アメリカ地区予選では8試合に出場して平均プレータイムが24.4分、得点が10.1点、8.0リバウンドを記録しています。

210㎝のセンターは決して大きいサイズではありませんが渾身的なプレーでベネズエラのゴ-ル下を支えています。

 

ベネズエラ代表選手はアメリカNBA に所属している選手は現時点ではいません。

また海外でプレーしている選手も少ないため、普段あまり聞かない選手がW杯のような国際大会で急に目立ってくる場合があります。

私もまだまだ解析している最中なので注目選手は随時更新します。

スポンサーリンク

FIBAバスケW杯2019!ベネズエラ代表の強さの秘密は?

ベネズエラ代表は世界ランキングは20位ですがここ数年安定した力をつけています。

また国際大会などを勝ち抜くことがありますが、その度にベネズエラ代表にはNBA選手がいないことが大きくクロ-ズアップされます。

有名なところでは2016年のリオオリンピック出場をかけたアメリカ選手権(2015年)で優勝したことではないでしょうか!

 

準決勝で対戦したカナダはベンチ入り選手全員が当時のNBAプレ-ヤ-だったのですが1点差で下し、決勝でも強豪アルゼンチンに勝利し、優勝を飾ったというものです。

ベネズエラ代表の強さの秘密…やはり国内リ-グが充実しているからかと思います。

自国のプロリ-グが充実した力を持ち、世界と互角以上に渡り合えるようになるということは日本でBリ-グのレベルが今より更にレベルアップして世界と渡り合う為のヒントになるかと感じます。

ベネズエラ代表の活躍は今後も注目していく必要がありますね!

スポンサーリンク

FIBAバスケW杯2019!ベネズエラ代表の順位を予想!

ベネズエラ代表はW杯でAグループにいます。

同グループには

  • ポ-ランド(世界ランク25位)
  • 中国(世界ランク30位)
  • コ-トジボワ-ル(世界ランク64位)

がいます。

世界ランクから見るとベネズエラが一番上となっていますが、自国開催の中国は当然、ブロック突破を目指して調整していますし、ポ-ランドも世界ランキング的にも僅差です。また両国ともにNBA選手が1人います。決して油断はできないです。まずは確実に上位2位までに入り予選突破したいところです。

ここはベネズエラがAグループ1位で予選を突破すると予想します。

次にAグループを突破した(上位2位)場合、Bグループの上位2カ国とIグループに振り分けられます。

Iグループ上位2カ国になるとベスト8となり、準々決勝進出となります。

ではBグループにはどんな国がいるのか見てみましょう。

Bグループ

  • アルゼンチン(世界ランク5位)
  • ロシア(世界ランク10位)
  • 韓国(世界ランク32位)
  • ナイジェリア(世界ランク33位)

がいます。

ここはアルゼンチン、ロシアの勝ち上がりはかなり有力です。

Iグループの戦いでもアルゼンチン、ロシアの優位は変わらずなのでベネズエラはベスト8入りするにはこの2国のどちらかを下さないといけないですね。

私の予想としてはベネズエラ代表は力が一歩及ばず、Iグル-プで負けてしまうと予想します。

東京オリンピック出場は最終予選からの滑り込みを狙うのがチャンスとなります。

スポンサーリンク

まとめ

FIBAバスケW杯2019ベネズエラ代表について紹介しました。

ベネズエラのバスケはチ-ムバスケが中心で今の日本代表のバスケスタイルにも似ていたり参考にしたい部分はたくさんあります。

また自国のプロリ-グの選手がメインで代表試合でも頑張ってる辺りも日本と重なる物がありますね!

個人的にどこまで勝ち上がれるかと、番狂わせを起こしそうなチームとして非常に注目しています。

ベネズエラ代表がW杯2019でどこまで勝ち上がれるか非常楽しみです!

 

関連記事

スポンサーリンク