【3×3バスケ】宇都宮ワールドツアー2019の結果を予想!注目選手やチームを紹介!

こんにちは!

4月から世界各地で予選が行われてきたワールドツアー、ついにファイナルが始まります。

3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019として11月2日・3日に宇都宮で開催され、観戦無料なので大変な賑わいを見せるのではないでしょうか。

 

ワールドツアーは世界各国から代表が選ばれてチームとなるのではなく、既存のチームやクラブ単位で出場するものです。

なので、有名無名・上手さ下手さも勝敗やゲームの面白さに影響はしますが、より高いチームワークや5人制にはない3×3独特のプレーが見られ、熱気に包まれる面白い大会になると思います。

 

3×3は5人制よりも勝敗を占うのが難しいのですが、結果の予想や注目選手・チームを例に挙げて、バスケットボールの面白さを伝えられたら嬉しいです!

 

今回は3×3バスケ宇都宮ワールドツアーについて

  • 3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019の結果を予想!
  • 3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019の注目選手を紹介!
  • 3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019の出場チーム一覧!

と紹介していきます。

ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019の結果を予想!

3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019結果的に優勝を飾るのはどのチームでしょうか!

 

まず予想として優勝するのは、LIMAN(セルビア)だと考えています。

LIMANは、今回も優勝できれば連覇となる強豪チームです。

 

セルビアは5人制のバスケットボールも強いですが、3×3ワールドツアーでも毎度のようにどこかのチームが入賞しています。

2017年には、今回も出場するZemun(セルビア)が優勝しました。

 

3×3宇都宮ワールドツアー2019出場チームのうち、メンバーの世界ランキング合計値が最も小さいのは、Novi Sad(セルビア)です。

3×3は個人競技でもあるので、世界ランキングが高いメンバーが多いほど強いとも言えるのではないでしょうか。

 

なので世界ランキングで考えると、Novi Sad(セルビア)も入賞候補です!

セルビアだらけになってしまいましたね。

 

Amsterdam(オランダ)がメンバーの世界ランキングは比較的低いものの、チームとして結構強いクラブです。

2018年には準優勝しているので、今回こそ優勝を狙っていると思います。

 

1位から3位まで全てセルビアで埋まってしまうと面白くないので、何とかAmsterdam(オランダ)に割り込んでほしいですね!

スポンサーリンク

3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019の注目選手を紹介!

3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019に出場する最も注目選手は、スイスのLeandro Souza De Lima(レアンドロ・ソウザ・デ・リマ)選手です。

出場選手のうち、世界ランクが3桁以上なのはレアンドロ選手だけで、他は全て1桁か2桁となっています。

3桁になるレアンドロ選手が宇都宮ワールドツアーに出場できるのは、チームが強いからついでに出ているのではありません!

 

レアンドロ選手はリオデジャネイロ出身で、身長198㎝の大型選手です。

ブラジルでは異名があり、「ストリートの王」と呼ばれる実力者で、日本でも少し関りがあります。

 

2017年に日本のプロリーグである3×3 PREMIER.EXE(スリー・バイ・スリー・プレミア・ドットエグゼ)に参戦する、YOKOHAMA CITY.EXEと契約していたのです。

 

世界ランキングこそ3桁であるものの、世界各地の最高レベルでプレーしている経験から広く3×3バスケを知り、仲間を生かす方法も、自分の活躍の場もよく理解している選手なので、これから3×3を楽しみたい人は絶対に見ておくべき選手でしょう。

 

他には、世界ランキング1位のNauris Miezis(ナウリス・ミージス)、2位のDusan Bulut(ドゥシャン・ブルト)もハイレベルな3×3をプレーする選手なので、注目選手です。

スポンサーリンク

3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019の出場チーム一覧!

3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019の出場チームを、一覧で紹介しますね!

チーム名(国籍)

選手名(読み方):202010月24日時点でのプレイヤーランク

 

Riga Ghetto(ラトビア)

Edgars Krumins(エドガーズ・クルミンズ):13

Nauris Miezis(ナウリス・ミージス):1

Artūrs Strēlnieks(アルタルス・ストレニークス):4

Agnis Čavars(アグニス・アバース):11

 

Novi Sad(セルビア)

Dusan Bulut(ドゥシャン・ブルト):2

Tamás Ivosev(タマス・イヴォセフ):8

Dejan Majstorovic(デヤン・マイストロヴィッチ):9

Marko Savić(マルコ・サヴィッチ):6

 

LIMAN(セルビア)

Stefan Kojic(ステファン・コジッチ):4

Maksim Kovacevic(マクシム・コバセビッチ:12

Aleksandar Ratkov(アレクサンダー・ラトコフ):7

Mihailo Vasic(ミハイロ・ヴァシッチ):5

 

NY Harlem(アメリカ)

Kidani Brutus(キダニ・ブルータス):22

Marcel Esonwune(マルセル・エソンヌネ):16

Dominique Jones(ドミニク・ジョーンズ):10

Joey King(ジョーイ・キング):43

 

Šakiai Gulbelė(リトアニア)

Paulius Beliavicius(パウリウス・ベリアヴィチウス):27

Aurelijus Pukelis(アウレリジュス・プケリス):15

Marijus Uzupis(マリジュス・ウズピス):18

Šarūnas Vingelis(シャルナス・ビンゲリス):39

 

Piran(スロベニア)

Simon Finzgar(サイモン・フィンズガー):14

Adin Kavgic(アディン・カヴィグ):30

Gašper Ovnik(ガシュペル・オヴニク):19

Anže Srebovt(アンジェ・スレボフ):31

 

Princeton(アメリカ)

Damon Huffman(デイモン・ハフマン):21

Robbie Hummel(ロビー・フンメル):20

Kareem Maddox(カリーム・マドックス):25

Craig Moore(クレイグ・ムーア):33

 

Edmonton(カナダ)

Jordan Baker(ジョーダン・ベイカー):53

Jordan Jensen-Whyte(ジョーダン・ジェンセン・ホワイテ):36

Kyle Landry(カイル・ランドリー):26

Steve Sir(スティーブ・サー):23

 

Amsterdam(オランダ)

Jesper Jobse(ジェスパー・ジョブ):46

Aron Roijé(アロン・ロイジェ):29

Sjoerd van Vilsteren(シェード・ファン・フィルステレン):44

Dimeo van der Horst(ディメオ・ファン・デル・ホルスト):17

 

Zemun(セルビア)

Bogdan Dragovic(ボグダン・ドラゴビッチ):72

Marko Dugosija(マルコ・ドゥゴシハ):56

Lazar Rasic(ラザール・レーシック):40

Nikola Vukovic(ニコラ・ヴコヴィッチ):32

 

Lausanne(スイス)

Marco Lehmann(マルコ・レーマン):66

Gilles Martin(ジル・マーティン):68

Westher Molteni(ウェスター・モルテニ):60

Leandro Souza De Lima(レアンドロ・ソウザ・デ・リマ):187

 

Jeddah(サウジアラビア)

Khalid Abdel-Gabar(ハリド・アブデル・ガバール):90

Kevin Corre(ケビン・コレ):63

Nemanja Draskovic(ネマンジャ・ドラスコビッチ):64

Szymon Rduch(シモン・ルドゥフ):67

 

世界ランク2桁の強者ばかりが集まる大会になりましたね!

バスケットボールは団体競技ですが、3×3は個人競技でもあるので当然のことかもしれません。

しかし、今年最強のチーム同士の戦いであることは確かですので、戦略やチームワークも見ものですね!

スポンサーリンク

3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019まとめ

今回は3×3バスケ宇都宮ワールドツアーについて

  • 3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019の結果を予想!
  • 3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019の注目選手を紹介!
  • 3×3バスケ宇都宮ワールドツアー2019の出場チーム一覧!

と紹介しました。

 

3×3バスケ宇都宮ワールドツアーにおける結果予想として、優勝するのはLIMAN(セルビア)だと考えています。

セルビアの出場チームが他にもあるのですが、どれも優勝候補で、LIMAN優勝の予想が外れてもセルビア勢の複数チームが上位に食い込んでくることと思います。

 

しかしセルビアだらけの表彰式も面白みが欠けるので、強豪のAmsterdam(オランダ)辺りに割り込んでほしいところです。

 

最も注目選手は、Leandro Souza De Lima(レアンドロ・ソウザ・デ・リマ)選手です。

リオデジャネイロ出身で、ブラジルでは「ストリートの王」と異名を持っています。

日本でも活躍し、今回はLausanne(スイス)のメンバーとしての出場です。

今回出場者の中で世界ランキングが唯一3桁と最も低い順位ですが、世界中の最高レベルを経験してきた彼の動きは見逃せません!

 

3×3バスケ宇都宮ワールドツアーは観戦無料ですから、ぜひとも会場の熱気を味わいたいですね!

スポンサーリンク