バスケのマネージャー用ノート選び方とチェックリスト!ダウンロード用テンプレートも紹介!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

 

バスケのマネージャー用ノートを書く際、どのように書けばいいか迷いませんか?

書くなら綺麗にわかりやすく書きたいですよね。

 

しかし、書く内容が多い割にひとつひとつの練習メニューの名前が短いなど、綺麗にまとめにくい理由があるために多くのマネージャーは困ってしまいます。

自分だけがわかるノートではなく、選手も先生も全員が理解できるノートにしたいですよね。

そこで今回は、

  • バスケマネージャーのノートの選び方からノートに書く内容
  • 誰でも簡単に綺麗にまとめられるノートの書き方

を紹介していきます。

 

PDFは自由に保存、使用していただいて構いません。

スポンサーリンク

バスケのマネージャー用ノートのチェックリストやダウンロード用テンプレートを紹介!

書く内容は意外にもたくさんありますね。

しかし、ひとつひとつの練習メニューの名前を思い出してください。「ランニングシュート」「1on1」のように、1ページそのまま使うとスカスカになってしまうほど短いです。

これらを綺麗にまとめる方法を紹介します。

バスケのマネージャー用ノートのチェックリスト!

ではまず書いたノートと下の画像を見ながらチェックしていきましょう。

印刷用チェックリストはこちらから

必要な項目は全て書けていましたか?

ほかにもこちらを参考にしてください。

必ず書く項目チェックリスト
日付
活動時間
活動場所
欠席、遅刻、早退者の名前と理由
練習メニュー
ミーティング内容
メンタル面で書く項目チェックリスト
その日の練習の中でよかったところ
 前向きな表現
エールになる言葉
練習に関する項目チェックリスト
練習メニューの名前
何本in、何本連続in、何秒何セットなどの数字が出てくるものの記述
ゲーム時のチーム分け
新しくできたメニューの説明

※こちらも印刷して使ってください。

こういうことを書けば選手のためになるかもと思ったことは書いてみましょう。細かいことでも知らないうちに選手のためになっていることはありますよ。

バスケのマネージャー用ノートのダウンロード用テンプレート

スカスカになってしまうのを防ぐためにはどうしたらいいでしょうか。

まずはノートを縦半分に割ってみましょう。さらに左上の行にそって線を引きます。

ノートのテンプレートはこちら

半分にすることで短い名前を書いてもノートの余白が気にならなくなります。また、1ページを2列にして書くことができます。

 

上段には日付や時間、人数を書きます。そこまで書くと上段のスペースはなくなってしまうでしょう。

次に先ほど区切った左上のスペースを利用して、活動場所と欠席、遅刻、早退者の名前と理由を書きます。

 

わかりやすいように一行あけ、記号などを使って区切りながら練習メニューとミーティング内容をまとめていきましょう。

私が高校生のときに書いていたノートの再現がこちらです。

バスケのマネージャー用テンプレートに関する参考画像 バスケのマネージャー用ノートのチェックリストに関する参考画像

個人情報保護のため全て苗字だけで仮名にしていますが、本来は欠席者と見学者のところはフルネームで書いています。

 

新しいメニューが増えたときは、メニューの名前の下に説明を書くといいですね。

スポンサーリンク

バスケのマネージャー用ノートの選び方と書く内容

ノートと言ってもサイズも種類も豊富でどれを選んだらいいか迷いますよね。

様々なノートを使ってみた経験からオススメの種類を紹介します。

顧問の先生から指示がなければ、使うノートに決まりはないのでぜひ参考にしてみてください!

バスケのマネージャー用ノートの選び方

ノートには多くの種類があります。

  • 綴じノート
  • リングノート
  • 行のもの
  • 方眼のもの
  • 無地のもの

という特徴もありますね。

行や方眼は幅にも違いがあります。

 

その中でも

  • 綴じノート(大学ノート)
  • リングノート
  • ツイストリングノート
  • ファイルノート

を使ってマネージャーノートを書いていた中で1番使いやすかったものを紹介します。

マネージャーノートを書くにあたり、1番使いやすかったノートの特徴は以下の通りです。

  • サイズはA4
  • 行のもので、間隔はB罫(6mm)
  • ページの取り外しが可能
  • ノート1冊で長期間の内容を振り返られる
  • ノートにポケットがある

いくつかのノートを使ってきた中で「これだ」と落ち着いたノートは、A4サイズB罫のファイルノートです。

6mmの行のものだと平日の練習量だと1ページでまとめられます。

 

休日や少し長い練習の日は2ページになってしまうことはあります。A罫7mmのノートは平日でも2ページ使うことになってしまいます。

大学ノートやリングノートは書きにくいという人が多いのではないですか?

 

ツイストリングノートとファイルノートは取り外しができるので、邪魔になるものがない状態で書くことができます。

また、溜まったら過去の分を外して書類ケースに入れて保存ができます。取り外しができないとノートをそのまま保存することになるのでかさばります。

 

ツイストリングノートは薄めで、ファイルノートは厚めです。ツイストリングノートは短期間で付け替えをすることになるので前のノートを見たいときにケースを開ける必要がありました。

ファイルノートは普通のノート2冊分ほどを1冊にまとめておけたのが便利でしたよ。

 

また、ポケット付きのノートを選んだのは、ポケットにトーナメント表や日程表を入れておけるからです。

マネージャーが常に持っているノートに書類があると、大会のときなどにとても役立ちますよ。

バスケのマネージャー用ノートに書く内容

ノートには以下のことを必ず書かなければなりません。

  • 日付
  • 活動時間
  • 場所
  • 欠席、遅刻、早退者の名前と理由
  • 練習メニュー
  • ミーティング内容

また、書いた方が親切なものがあります。

  • 書いたマネージャーの名前
  • 出席人数
  • 各練習メニューの所要時間
  • マネージャーからのコメント

では、これらをノートに書いていきましょう。

まとめ

今回は、

  • バスケマネージャーのノートの選び方からノートに書く内容
  • 誰でも簡単に綺麗にまとめられるノートの書き方

を紹介しました。

 

マネージャーが使用するノートはA4サイズB罫のファイルノートがおすすめです。

ノートを書くときはまず縦半分にノートを分けることがポイントです。チェックリストを見ながら必要項目を書けているかチェックをしましょう!

 

書き方は人それぞれですが、わたしはこれが一番やりやすかったものを紹介しました。

綺麗でわかりやすいノート作りを目指して頑張ってください。

 

 

スポンサーリンク