【2019年最新】バスケの強い強豪大学ランキング一覧まとめ!男子・女子をそれぞれ紹介!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

 

強い大学ってどこなの?と思う方は多いでしょう。試合を見るのが好きな方は、高レベルな試合が見たいですよね。

実際にプレイしている方は、うまい人の技を盗みたいですよね。

大学のバスケ部は、高校へのスカウトなどの推薦で入部した人が多いですし、レベルの高い人が集まっているのですね。

 

その中でも強いと言われている強豪大学とはいったいどこなのか気になりませんか?

私は超気になり調べてみたので、

  • 【2020最新】バスケの強い強豪大学ランキング一覧まとめ
  • 【2020最新】バスケの強い強豪大学男子・女子

を紹介していこうと思います!

 

今回はランキングにしてまとめていきますね!

スポンサーリンク

過去3年間から見た男子・女子バスケの大学強豪校ランキング

12月に行われるインターカレッジの試合結果をもとに、男女ベスト8をみてみましょう。

2016年から2018年の3回分の結果からベスト8を割り出します。

割り出し方は、3回の試合を点数化です。インカレでは1位から8位まで順位が決まるので、1位は8点、2位は7点、8位は1点というように点数化します。点数の高い順に上位8校を決めていきます。

インターカレッジの男子ベスト8

2016年から2018年の結果から計算したランキングと点数です。

  • 1位 20点 筑波大学
  • 2位 19点 東海大学
  • 3位 13点 白鴎大学
  • 4位 12点 専修大学
  • 5位 11点 青山学院大学
  • 6位 8点 大東文化大学
  • 7位 6点 日本大学
  • 7位 6点 拓殖大学

筑波大学の監督は、バスケットボール男子日本代表の元ヘッドコーチをしており、2006年の世界バスケでは解説を務めたという華々しい経歴を持っています。

2020のインターカレッジではどのような指示を出すのかが見どころですね。

東海大学はハーフコートでのディフェンスが強く、選手も監督もディフェンスには自信をもっているようです。鉄壁の守りに注目です。

インターカレッジの女子ベスト8

2016年から2018年の結果から計算したランキングと点数です。

  • 1位 23点 東京医療保健大学
  • 2位 20点 白鴎大学
  • 3位 14点 愛知学泉大学
  • 4位 9点 拓殖大学
  • 5位 8点 専修大学
  • 5位 8点 早稲田大学
  • 7位 7点 筑波大学
  • 8位 6点 大阪人間科学大学

東京医療保健大学には専属のパフォーマンストレーナーがいます。

選手のパフォーマンスなどの技術面からコンディションなどのメンタル面・体力面までをケアし、チームにとっては大きな力となっています。

白鴎大学には、昨年度インターカレッジのリバウンド王がいます。彼女は1試合で81本のリバウンドを取っています。ゴール下での戦いに注目です!

スポンサーリンク

バスケの大学各校の注目選手は?男女別に紹介!

強豪大学がわかったところで、次は各校の注目選手を紹介していきます。各大学の試合を見るのにあたり、目を離せないプレイヤーです。

また、現在卒業したプレイヤーは含まず、2020時点で在籍しているプレイヤーに絞って紹介していくので、今年度の試合を観戦する際の参考にしてみてくださいね。

2018年度のインターカレッジで個人賞の受賞をしたプレイヤーは今年も期待がかかりますね。

男子トップ3のキープレイヤー


上位3校の注目選手を1人ずつ紹介していきます。

  1. 筑波大学4年 牧隼利 昨年度優秀選手賞
  2. 東海大学4年 平岩玄 昨年度最優秀選手賞
  3. 白鴎大学4年 前田怜緒 U22日本代表候補

昨年度の受賞者は圧倒的なパワーやシュートの正確さがあるので、今年も注目ですね。ベスト8の大学の中には、すでにプロとして活躍している選手もいますよ。

女子トップ3のキープレイヤー


上位3校の注目選手を1人ずつ紹介していきます。

  1. 東京医療保健大学4年 永田萌絵 昨年度最優秀選手賞
  2. 白鴎大学3年 シラ・ ソハナ・ファトージャ昨年度得点王
  3. 愛知学泉大学3年 平野実月 昨年度アシスト王

ベスト8に入ったほかの大学には、鋭いドライブが武器の選手や、ミドルシュートの正確率の高い選手もいます。

スポンサーリンク

バスケインターカレッジ2018の順位からみた大学強豪校ランキング

昨年度のインターカレッジの結果も見てみましょう。1番最近のランキングですので、今年度の参考にもしやすいですよ。

しかし、4年生が卒業し、チームの強さや雰囲気が一気に変わってしまうこともあります。

インカレ2018男子バスケベスト8

まずは男子の上位8校を見てみましょう。

  • 1位 東海大学
  • 2位 専修大学
  • 3位 日本大学
  • 4位 筑波大学
  • 5位 青山学院大学
  • 6位 早稲田大学
  • 7位 白鴎大学
  • 8位 明治大学

2017年では東海大学は5位、専修大学はベスト8以下だったので、直近3年間では順位の入れ替わりが激しくなっています。

インカレ2018女子バスケ大学ベスト8

次に女子の上位8校を見てみましょう。

  • 1位 東京医療保健大学
  • 2位 愛知学泉大学
  • 3位 白鴎大学
  • 4位 筑波大学
  • 5位 専修大学
  • 6位 日本経済大学
  • 7位 拓殖大学
  • 8位 桐蔭横浜大学

筑波大学は男女そろってベスト4入りですね。直近3年間でも男子ほどの目立った順位の変動はありませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

  • 【2020最新】バスケの強い強豪大学ランキング一覧まとめ
  • 【2020最新】バスケの強い強豪大学男子・女子

を紹介しました。

 

まとめると、

  • 直近3年間の試合結果で見ると、1番強いのは男子は筑波大学、女子は東京医療保健大学
  • 昨年度の優勝チームは、男子は東海大学、女子は東京医療保健大学

であり注目選手がたくさんいます。

 

4年生が卒業するごとに順位も入れ替わっていますが、活躍が期待されるプレイヤーも多いですよ。

今年のインカレはどのような試合になるのか、どのような順位になるのか、楽しみですね。

 

スポンサーリンク