【バスケW杯2019】日本vsトルコの地上波放送や見逃し動画は?無料で視聴する方法!9月1日試合

こんにちは!

バスケW杯2019日本vsトルコのゲームが、日本時間の9月1日17:30から開始です。

もう間もなくですね!

 

中国の上海が会場となっていますが、日本から、お家から、リアルタイムで、しかも無料でゲームが見たい!そんな方は多いのではないでしょうか。

しかし、配信・放送権を持つのはフジテレビだけで、しかも地上波でのライブ配信や生放送は予定されていません。

では日本でリアルタイムのゲームを視聴することはできないのでしょうか…

 

そんなことはありませんでした!

バスケW杯2019 日本vトルコのライブ放送や生中継を、無料で視聴する方法を紹介します!

スポンサーリンク

バスケW杯2019 8月31日試合、日本vsトルコのライブ放送や生中継を見ることができるのはどこ?

ライブ放送や生中継といったリアルタイムでの視聴を前提とすると、見ることができる方法は限られてきそうですね。

 

違法にアップロードされている動画は、今は見る側も厳しく罰せられることもありますし、何より危険です。

ウイルスが仕込まれていることや、個人情報を読み取られてしまうこと、後から高額請求をされることもあるかもしれません。

 

安全・安心であることを大前提として、どうしたら日本vsトルコの試合を見ることができるでしょうか!

日本vsトルコの試合をFIBAの公式動画で視聴できるか

バスケW杯2019の予選は、そのほとんどがFIBAの公式動画としてYouTubeで公開されています。

しかし、ライブ配信や生中継での公開ではありませんでした。

日本vsトルコの試合も公開される可能性が高いとは思いますが、リアルタイムでの公開は無さそうです。

 

違法な動画はリスクが高すぎるので、安全に視聴するためには、他には配信・放送権を持つフジテレビの系列を中心に探すことになりますね!

日本vsアメリカのライブ放送や生中継を見ることができるのは、フジテレビNEXTとDAZN

フジテレビNEXTの8月予定に、「FIBAバスケットボールワールドカップ中国2019」と記載がありました!

8月31日試合セルビアvsアンゴラを初戦とし、「日本戦全試合ほか、アメリカ、スペイン、セルビアなどの強豪国の試合を徹底放送!」とも書かれ、番組表も既に出ています。

 

日本vsトルコの生放送番組は9月1日、試合開始時間より10分早い17:20スタートです。

地上波生放送があればよいのですが、地上波でのライブ配信や生放送はされません。

 

しかし、もっと良い視聴方法があります!

フジテレビの他に、DAZNもライブ配信をおこなうのです。

DAZNも番組表が公開されており、9月1日の17:30からライブ配信されることが決定されていました。

日本vsトルコ以外の試合も数多く配信され、しかも今なら無料で視聴できるので、日本戦だけでなくバスケW杯2019そのものを楽しみたい方におススメです!

 

DAZNが最良である理由とメリット・デメリット

日本vsトルコの試合をライブ放送や生中継といったリアルタイムで視聴するには、DAZNフジテレビNEXT、2つの選択肢があります。

 

しかし、フジテレビNEXTスカパー!ひかりTVなどと契約し、そこでフジテレビNEXTのチャンネルを契約するといったややこしいことになっている上に、料金もかかってしまいます。

 

しかし、DAZNなら煩わしいことは一切ありません!

その理由とメリット・デメリットも紹介します。

DAZN・フジテレビNEXTの比較

フジテレビNEXTは現在、 スカパー! で視聴すれば日本vsトルコの試合を無料で視聴することができます。

しかし、これには最終的には料金が発生してしまう落とし穴があるのです。

 

スカパー!の基本料金は月額421円ですが、加入月の視聴料と基本料が0円となっています。

それと合わせて現在は2週間お試し体験サービスがあり、このサービスは契約していない一部のチャンネルも2週間の間は視聴できるもので、フジテレビNEXTも対象です。

 

しかし、スカパー!加入月に解約することができず、契約時には契約料の発生するプランやチャンネルを選ばなければならないのです。

最も安い具体的な金額は、

 加入月  スカパー!基本料 0円
 視聴料 0円
 2週間お試し体験サービス
翌月  スカパー!基本料  税込 421円
 視聴料(TBS NEWS) 税込 433円
合計 854円

最も早く解約できる翌月に解約、最も安いチャンネルである TBS NEWS で契約した場合、発生する料金は854円となってしまいます。

それでも、フジテレビNEXTを視聴するにはスカパー!が最も安くて良い方法なのですが、更に良い方法であるのが、DAZNです。

 

DAZNは、直接契約をして視聴するので、「どこで契約すれば得か」といった煩わしいことは考えなくていいからです。

そしてフジテレビNEXTだけでなくDAZN1か月お試し¥0があり、たとえその期間内でも、いつでも解約ができます。

もちろん、何度も契約をしなおして永遠に無料ということはできませんが、バスケW杯2019を無料で楽しむには十分な期間です。

 

また、バスケW杯2019において、フジテレビNEXTで生中継される試合は限られていますが、DAZNならもっと多くの、ほとんどの試合が生中継されます。

見逃し配信ハイライトもありますので、DAZNは忙しい方にもおススメしたい視聴方法です。

 

DAZNならスマホでもパソコンでもテレビでも!

スマホやパソコンでもフジテレビNEXTが視聴できますが、インターネットチャンネルのフジテレビNEXTsmartとなり、料金は高くなってしまいます。

 

しかしDAZNはネット環境とデバイスがあれば、スマホでもパソコンでもタブレットでもテレビでも視聴できるのです。

いつでもどこでも視聴できるという意味で、YouTubeのような感覚を思い浮かべてもらえれば良いかと思います。

 

テレビで視聴する場合はインターネット機能の付いたスマートテレビか、Fire TV StickChromecastなどの機器が必要となります。

ゲーム機だとXbox Oneでも大丈夫です。

 

テレビがインターネットに繋がっていない場合や、これらの機器を用意しない場合は、スマホなどのデバイスとテレビを直接HDMIケーブルで繋いでしまえば、大画面のテレビで迫力ある試合観戦ができますね!

 

DAZNのデメリット

DAZNのデメリットとしては、その通信量が挙げられます。

昨今は無制限の契約をしている方が多いと思いますが、スマホで視聴する場合は上限のある方も多いでしょうし、無制限であっても、短時間に非常に多くのデータ通信をおこなうと一定時間制限を受ける場合があるのです。

 

どんなものを視聴するかにもよりますが、良い画質で2時間生中継を見たとすると、5Gほど使ってしまうケースもあります。

 

DAZNにはデータセーブ機能があり、これをONにするとかなり通信量を抑えられますが、画質にこだわりたい方には通信量が痛いことになってしまうかもしれません。

また、1アカウントで6デバイスを登録できるので、同時に複数のライブ配信を視聴することも可能ですが、通信量が定額制のネット契約をしている場合には現実的でない使い方となってしまいます。

 

しかし、ここで紹介している

  • 完全無料で視聴できる
  • ライブ配信する試合数が多い
  • いつでもどこでも視聴可能
  • 見逃し配信やハイライトも!
  • バスケ以外にも多くのスポーツに対応

などのメリットを考慮すると、DAZNでの視聴が最良の方法となるケースが多いのではないでしょうか。

 

ネット環境や現在契約しているチャンネル、バスケ以外にどんなものを視聴したいかなどによって、無駄なく最適な方法を選択できると良いですね!

 

日本の選手一覧

  • 安藤 誓哉 PG
  • 安藤 周人 SG
  • 馬場 雄大 SF
  • Nick FAZEKAS(ニック・ファジーカス)C
  • 八村 塁 SF
  • 張本 天傑 SF
  • 比江島 慎 SG
  • 太田 敦也 C
  • シェーファー アヴィ 幸樹 C
  • 篠山 竜青 PG
  • 竹内 譲次 PF
  • 竹内 公輔 PF
  • 田中 大貴 SG
  • ベンドラメ 礼生 PG
  • 渡辺 飛勇 PF
  • 渡邊 雄太 SF

以上のメンバーが登録されていました!

日本代表の注目選手は、八村塁(はちむら るい)選手です。

 

八村選手は、日本人で初めてNBAドラフト1巡目で指名を受けた選手です。

少し前にテレビのニュースや新聞でも大きく取り上げられたので、スポーツに興味のない人でも1度は必ず聞いたことのある選手ではないでしょうか。

野球やサッカーほどメジャーではないバスケットボールの選手が国民全体の注目を浴びることは、今の日本ではそれだけで大変なことです。

 

八村選手のプレーが素晴らしいことはもう当然の如くですが、スター性に溢れていることが特に魅力である選手です。

NBAドラフト会議という大舞台やその後の取材などでのコメントやパフォーマンスは、21歳の若者とは思えないほど堂々としており、日本人とは思えないほど委縮することなく自信に溢れ、彼の周囲は必ず盛り上がっていました。

 

八村選手はベナン人の父と日本人の母をもつハーフですが、日本で生まれ育った日本人です。

一体どこで、ここまでのスター性を身に付けたのでしょうか。

また、このスター性をバスケW杯の日本代表でどこまで生かせるかも注目です!

 

トルコの選手一覧

  • Mert AKAY(メルト・アケイ)
  • Ege ARAR(エゲ・アラール)PF
  • Yigit ARSLAN(イイビット・アルスラン)SG
  • Ragip ATAR(ラグプ・アタール)
  • Dogus BALBAY(ドグシュ・バルベイ)PG
  • James Metecan BIRSEN(ジェームス・メテカン・ビルセン)SF
  • Berkan DURMAZ(ベルカン・ダルマズ)PF
  • Semih ERDEN(セミ―・エルデン)C
  • Tolga GECIM(トルガ・ゲシム)SF
  • Sehmus HAZER(セムス・ヘイザ―)
  • Ersan ILYASOVA(エルサン・イルヤソバ)PF
  • Huseyin Goksenin KOKSAL(ゲクセニン・コクサル)SG
  • Furkan KORKMAZ(フルカン・コルクマツ)SG
  • Melih MAHMUTOGLU(メリ・マフムトル)SG
  • Ali MUHAMMED(アリ・ムハンマド)PG(Bobby Dixon:ボビー・ディクソン)
  • Ayberk OLMAZ(アイベルク・オルマズ)
  • Ridvan ONCEL(リドヴァン・エンセル)SF
  • Cedi OSMAN(セディ・オスマン)SF
  • Kartal OZMIZRAK(カルタル・オズミズラク)
  • Sertac SANLI(セルタッチ・サンリ)C
  • Yigitcan SAYBIR(イギトカン・セイバー)
  • Bugrahan TUNCER(ブアラハン・タンサー)SG
  • Metin TUREN(メティン・トゥレン)PF
  • Berk UGURLU(バーク・ウルル)PG
  • Scott WILBEKIN(スコッティ・ウィルベキン)PG
  • Muhsin YASAR(ムシン・ヤシャル)C

以上のメンバーが登録されていました!

https://twitter.com/FIBAWC/status/1068067106451832832?s=20

FIBAバスケWC2019トルコ代表の注目選手は、210㎝の身長をもつ、センターのセミ―・エルデン選手です。

 

ヨーロッパ予選のスペイン戦でのプレイがFIBAの公式動画で紹介されています。

国際大会となると2m超えのセンターは当たり前のようにゴロゴロいますね。

その中にエルデン選手が混ざっても、もっと身長があるかのように見える程、存在感抜群でした。

 

若く大きい選手を育てていくトルコのバスケとしては、エルデン選手は年齢が32歳と高めです。

10代からプロとしてバスケをしてきたので、若手を率いる経験豊富な完成した選手としてトルコ代表メンバーに入ったものと思います。

 

また、エルデン選手はその人柄もトルコ代表メンバー入りに関係があるかもしれません。

2008年のNBAドラフト会議では、2巡目60位で指名されましたが、トルコリーグのチームと契約中だったので、最高峰のNBAには行きませんでした。

契約満了後にボストン・セルティックスと契約し、晴れてNBAプレーヤーとなった責任感ある選手です。

 

長身、存在感とスター性のあるプレーに人間性、まるで今注目の八村塁のような選手ですね!

 

DAZNで視聴できるバスケットボール以外のスポーツ

DAZNはスポーツに特化しているため、ドラマや映画の配信はありません。

しかし、あらゆるスポーツを網羅しており、130以上のスポーツが年間1万試合以上も視聴できます。

 

これらの視聴方法も、DAZNには契約の種類やパッケージ等がないので、バスケのチャンネル、サッカーのチャンネル、テニスの…ということはなく、DAZNと契約すれば全ての番組を視聴することができ、無駄がありません。

 

Jリーグ、プロ野球、欧州サッカー、MLB(メジャーリーグ)、F1、テニス(WTA)、バスケットボール (Bリーグ)、総合格闘技、NFL、その他多数の世界中のスポーツを網羅しているので、バスケだけでなくスポーツ好きな方にはうってつけです!

 

1か月お試し0¥の期間中に解約するのも良いですし、継続しても月額1750円です。

 

まとめ

バスケW杯2019日本vsトルコのゲームは、日本時間の9月1日17:30から開始です。

中国の上海が会場となっていますが、会場に行かずにライブ配信や生中継といったリアルタイムでの視聴を楽しみたい方も多いことと思います。

 

放送・配信権を持つのはフジテレビだけなので、リアルタイムでの視聴はDAZNフジテレビNEXTでしか見ることができません。

フジテレビNEXTでの視聴もメリット多いのですが、バスケW杯2019をリアルタイムで安く楽しむことを前提としての選択となるとDAZNが最良でしょう。

 

その最も大きな理由は、今なら1か月お試し0¥だからです。

この1か月お試し0¥の期間中でも解約が可能なので、期間中に解約すれば翌月の料金もかかりません。

「今月無料」ではなくて「完全無料」での視聴が可能なのです!

 

ライブ配信する試合数も多いですから、バスケW杯2019のライブ配信や生中継を見るなら、DAZNで決まりですね!

 

関連記事

スポンサーリンク