FIBAバスケWC2019のセルビア代表メンバー注目選手・監督や順位を予想!

バスケットボールの参考画像

こんにちは!

セルビアのバスケットボールは、サッカーやバレーボールと並び、多くの国民に広く人気のあるスポーツです。

バスケットボールセルビア代表がFIBAランキング4位と強豪であることも納得ですね!

 

しかし、セルビアの人口は7000万人と比較的少人数なので、多くの人々の中から特に優れた人だけを選ぶことができるわけではありません。

セルビア代表の強さの秘密は、子供からの強化チームがたくさん存在することも挙げられますが、最も大切なことは、身近で親しみがあることだと思います。

 

日本ではスポーツ、特にバスケをするためにはほとんどの場合でお金が必要ですが、セルビアには探さずとも街中にリングがあり、小さな子供から大人まで、いつでも誰でもバスケを楽しむことができるのです。

セルビア代表の強さは、身近にバスケがあることが理由かもしれませんね!

 

今回はFIBAバスケWC2019のセルビア代表について、

  • FIBAバスケWC2019!セルビア代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!セルビア代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でセルビア代表の順位を予想!

と紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!セルビア代表メンバーと注目選手は!?

今までセルビアにはNBAやユーロリーグを優先して代表入りを見送る選手もいましたが、それでも強豪であり続ける選手層の厚さには驚きです。

FIBAバスケWC2019のセルビア代表は、どのようなメンバー構成になっているのでしょうか。

FIBAバスケWC2019のセルビア代表メンバー一覧

  • #05 MARKO SIMONOVIC(マルコ・シモノヴィッチ)
  • #06 STEVAN JELOVAC(ステファン・ジェロバック)
  • #12 DRAGAN MILOSAVLJEVIC(ドラガン・ミロサヴリェヴィッチ)
  • #13 MIROSLAV RADULJICA(ミロスラフ・ラドゥリサ)
  • #14 STEFAN BIRCEVIC(ステファン・ビルチェヴィチ)
  • #19 BRANKO LAZIC(ブランコ・ラジッチ)
  • #21 NIKOLA JOVANOVIC(ニコラ・ヨヴァノヴィッチ)
  • #22 VASILIJE MICIC(ヴァシリイェ・ミチッチ)
  • #24 STEFAN JOVIC(ステファン・ヨヴィッチ)
  • #31 OGNJEN DOBRIC(オンジェン・ドブリック)
  • #41 DJORDJE GAGIC(ジョルジェ・ガジック)
  • #44 STEFAN PENO(ステファン・ペノ)

FIBAバスケWC2019ヨーロッパ予選のギリシャ戦は、以上のメンバーで戦いました。

本戦で変更のある場合はまた追記しますね!

以下のメンバーが登録されました!

  • Aleksa AVRAMOVIC(アレクサ・アヴラモヴィッチ)G
  • Stefan BIRČEVIĆ(ステファン・ビルチェヴィチ)PF
  • Nemanja BJELICA(ネマニャ・ビエリツァ)PF
  • Bogdan BOGDANOVIC(ボグダン・ボグダノビッチ)SG
  • Marko GUDURIC(マルコ・グドゥリッチ)SG
  • Nikola JOKIC(ニコラ・ヨキッチ)C
  • Stefan JOVIC(ステファン・ヨヴィッチ)PG
  • Ognjen KUZMIC(オグニジェン・クズミッチ)C
  • Vladimir LUCIC(ウラジーミル・ルチッチ)F
  • Milan MACVAN(ミラン・マチュヴァン)PF
  • Boban MARJANOVIC(ボバン・マリヤノヴィッチ)C
  • Vasilije MICIC(ヴァシリイェ・ミチッチ)PG
  • Dragan MILOSAVLJEVIC(ドラガン・ミロサヴリェヴィッチ)SG
  • Nikola MILUTINOV(ニコラ・ミルチノフ)C
  • Miroslav RADULJICA(ミロスラフ・ラドゥリサ)C
  • Marko SIMONOVIC(マルコ・シモノヴィッチ)SF
  • Milos TEODOSIC(ミロシュ・テオドシッチ)PG
  • Dejan TODOROVIC(デヤン・トドロヴィッチ)SF

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!セルビア代表の注目選手!

セルビア代表の注目選手は、213㎝の大型センターで31歳のベテラン、#13ミロスラフ・ラドゥリサ選手です。

FIBAバスケWC2019ヨーロッパ予選では、ラドゥリサ選手のトッププレイ集がFIBAの公式動画で紹介されています。

 

ラドゥリサ選手は、センターらしいポストプレーやリバウンドをはじめ、得点力、アシスト、スティール、ブロック…多くの場面で活躍しており、その身長も手伝って、非常に目立つ選手です。

 

スピード感はあまり感じられず、迫力あるダンクを見せつけるなどのド派手なプレーが多い選手でもありません。

ラドゥリサ選手の魅力は、常に落ち着いていることや周囲がよく見えていること、自分ばかりでなく仲間を生かすことに長けていることだと思います。

セルビア代表のような組織的なバスケでは、このような長所がラドゥリサ選手を目立たせ、また、戦略の中心として活躍できる要因となっているのでしょう。

ベテランの鏡ですね!

 

ポジションに関わらず現役でバスケットボールをプレーしている人には、特に注目することをおススメしたい選手です。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019!セルビア代表の監督はどんな人?

FIBAバスケWC2019でセルビア代表を率いるのは、ALEKSANDAR ‘SASHA’ DJORDJEVIC(アレクサンダル・ジョルジェヴィッチ)監督です。

 

ジョルジェヴィッチ監督も元々はバスケットボール選手でした。

セルビア代表の監督となったのは2013年11月のことなので、2014年のWCでセルビアが準優勝したときも、ジョルジェヴィッチ監督の指揮によるものでした。

 

ジョルジェヴィッチ監督については、選手時代も含めて長年にわたり、世界中のバスケットボール関係のコラムニストに取り上げられ、その多くには、勇気とカリスマ性に優れ、指導者としての資質が十分であることが言及されているようです。

 

ジョルジェヴィッチ監督はバスケットボールで勝利する上で、最高のコミュニケーションをとることと、モチベーションを支配することを大切にしています。

セルビア代表のFIBAランキングは4位ですが、ジョルジェヴィッチ監督は国際大会での準優勝を4度経験させています。

実力としては、王者アメリカに次ぐ2位の位置にセルビア代表をつけているとも言えるでしょう。

世界で比較しても最高に近い監督ではないでしょうか。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019でセルビア代表メンバーの順位を予想!

FIBAバスケWC2019でのセルビア代表の順位は、2位と予想しています。

 

決勝トーナメントへの進み方によっては、アメリカと決勝戦以前に当たってしまうため、準決勝での勝利、つまり3位になる可能性も低くないと思います。

FIBAランキング1位のアメリカは、2次予選(グループK)を1位通過で決勝トーナメントに上がってくるのではないでしょうか。

セルビア代表の2次ラウンドはグループJで、このグループにはFIBAランキング2位のスペインが入ってくるとみています。

セルビア代表は同ランキング4位なので、ランキングだけで考えるとグループJの1位がスペイン・2位がセルビア代表となるので、この上がり方で決勝トーナメントを作ると2戦目でアメリカと当たってしまうのです。

 

しかし、FIBAバスケWC2019本戦では、美しいまでに完成した組織的な戦術をもつセルビア代表が、スペインを打ち破るかもしれません。

アメリカが1位通過で決勝トーナメント進出、勝ち上がってくることを前提とすると、セルビア代表スペインを破り2次ラウンドを1位通過すれば、アメリカと当たるのは決勝戦となります。

 

苦手とするアメリカに善戦するとは思いますが、勝利までは難しいと考えたので、予想順位を2位としました。

スポンサーリンク

FIBAバスケWC2019のセルビア代表まとめ

今回はFIBAバスケWC2019のセルビア代表について、

  • FIBAバスケWC2019!セルビア代表メンバーと注目選手は!?
  • FIBAバスケWC2019!セルビア代表の監督はどんな人?
  • FIBAバスケWC2019でセルビア代表の順位を予想!

と紹介しました。

 

FIBAバスケWC2019セルビア代表の注目選手は、#13ミロスラフ・ラドゥリサ選手です。

セルビア代表の完成した組織的なバスケでは、ラドゥリサ選手のような、仲間を生かす能力の高い選手が戦略の中心になることが多くあります。

また、自らの得点力も高く、スピードや迫力といったド派手なプレーは少ないものの、ベテランの貫禄ある最高にクールでカッコいい選手です。

 

監督はコミュニケーションやモチベーションといった、バスケットボール以前の基本も大切にする、アレクサンダル・ジョルジェヴィッチ監督です。

これまでも多くの国際大会でセルビア代表を準優勝に導いてきました。

 

セルビア代表の順位は2位と予想していますが、セルビア代表メンバーとしてもジョルジェビッチ監督としても、そろそろアメリカに勝利し金メダルが欲しい頃ではないでしょうか。

予想を裏切り堂々1位となるセルビア代表の姿も、見てみたいですね!

 

スポンサーリンク