ラグビーWC2019トンガ代表メンバー注目選手や監督は?順位予想や対戦日程も

ラグビーに関する参考画像

こんにちは!

 

トンガはラグビーが強いというイメージありますよね。

そのイメージはまちがっていなくて、招待制だった第1回のラグビーワールドカップに参加していますし、本大会に出られなかったのは第2回だけです。

 

日本での正式名称はトンガ王国といいますが、王様が統治するこの国はとても小さいです。

人口は10万人余り、面積は新潟市や鳥取市と同じくらいしかありません。

そんな国が、ラグビーワールドカップ8回目の出場を果たします。

すごくないですか?

 

今回は、ラグビーワールドカップトンガ代表メンバーの注目選手や監督、対戦日程を紹介し、順位予想もしていきます。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019トンガ代表メンバーの注目選手は?

トンガ王国は親日国と知られます。

トンガ王室は皇室と親密であり、歴代国王をはじめ、王族や政府関係者が数多く来日していますね。

 

民間レベルでも両国間の交流は盛んです。

トンガからたくさんの人材をを受け入れて、各方面で活躍していますね。

大相撲の横綱武蔵丸関(現武蔵川親方)はハワイ出身のイメージがありますが、生まれはアメリカ領サモアで、お父さんがトンガの方です。

現在新日本プロレスで活躍するバッドラック・ファレ選手は、もともとラグビー選手としてトンガから来日しました。

 

ラグビーは特に多くのトンガ人留学生を受け入れ、その後日本代表になった選手は多いです。

オールドファンなら、大東文化大学と三洋電機で活躍したシナリ・ラトゥさんが印象深いですね。

ほかにも、タウファ統悦さんホラニ龍コリニアシさんなど、トンガ出身で日本代表としてラグビーワールドカップに出場しています。

 

先日発表された日本代表候補には、5人もトンガ出身者がいます。

  • 中島イシレリ選手(日本国籍)
  • ヴァルアサエリ愛選手(日本国籍)
  • ヘルウヴェ選手(日本国籍)
  • アマナキ・レレイ・マフィ選手
  • アタアタ・モエアキオラ選手

 

さらには、ラグビーワールドカップの最多トライ記録保持者で、2020ラグビーワールドカップのアンバサダーだった故ジョナ・ロムーさんも、ルーツはトンガです。

人口10万でこれだけの選手を輩出しています。しかも日本に関わりのある選手だけでもです。

トンガすごいや。

 

スティーブ・マフィ選手

 

身長2メートルを超えるフォワード(ロック・フランカー)です。

ラインアウトなどで重要なキーマンとなりますね。

オーストラリア出身ですが、ルーツであるトンガ代表を選択しました。

2015年のラグビーワールドカップにも出場しています。

 

過去レスタータイガース(イングランド)やフォース(オーストラリア)に所属していました。

2016年よりカストル・オランピック(フランス)でプレーしていますので、WOWOWで見た方もいるのでは?

 

シアレ・ピウタウ選手

 

ニュージーランド出身で、彼の弟はオールブラックスの一員となりましたが、彼自身はトンガ代表となりました。

2011年、2015年とラグビーワールドカップに出場。代表ではキャプテンを務めることがありますね。

ポジションはセンター(バックス)で、ラインブレイクを得意とします

 

スーパーラグビーでは、チーフスとハイランダーズ(ともにニュージーランド)でプレーしていました。

2012年から4シーズン、ヤマハ発動機ジュビロにいましたから、すでに見たことがある方もいらっしゃるはずですよね。

現在はイングランド2部のブリストルに所属しています。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019トンガ代表の監督を紹介!!

監督 トウタイ・ケフ

 

元オーストラリア代表ですが、生まれはトンガです。

代表通算60試合に出場し、1999年のラグビーワールドカップでは、ナンバーエイトとして優勝に貢献しますね。

2004年からクボタスピアーズに所属し、2010年までプレーして現役を引退しました。

 

引退後はトンガ代表のアシスタントコーチなどについたのち、2012年に今度は監督としてクボタに戻ります。

クボタの監督を4年間務めた後、2016年にトンガ代表監督に就任しました。

2017年には、トンガを率いて日本代表と戦いましたね。(39-6で日本の勝利)

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019トンガ代表の対戦日程は?

ラグビーワールドカップトンガ代表の、プールCの対戦日程は以下の通りです。

トンガ(世界ランク 13位)
9月22日(日) イングランド(世界ランク 4位) 札幌ドーム
9月28日(土) アルゼンチン(世界ランク 10位) 東大阪市花園ラグビー場
10月6日(日) フランス(世界ランク 8位) 熊本県民総合運動公園陸上競技場
10月13日(日) アメリカ(世界ランク 15位) 東大阪市花園ラグビー場

ほぼ1週間おきに試合。完璧な日程です。

 

ただ移動距離はそこそこあります。

北は北海道から南は九州・熊本まで。ほぼ日本縦断です。

その間に花園を挟むようになっています。

花園が2回と、同じ会場で試合ができるのは悪くないですね。

 

世界ランクで上位との対戦が、遠方の会場になりました。

イングランドとは札幌、フランスとは熊本での試合です。

長距離移動は選手の負担となるので、これがトンガにとって有利になるといいですね。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019トンガ代表の順位予想は?

トンガ代表の、プールCの勝敗予想は以下の通りです。

  • イングランド戦 負け
  • アルゼンチン  負け
  • フランス    負け
  • アメリカ    負け

トンガ代表のファンの方には申し訳ないと思います。あくまでもこれは予想ですからご容赦を。

 

プールCは「死のプール」などと呼ばれています。

「C」と「死」が掛かっているのもありますよね。

それ以上に、どこが勝ち抜けるかわからないほど力が接近している、ということがあります。

 

しかし、5チームが接戦というわけではありません。

1位通過が可能な3チームと、2位抜けならわずかにチャンスがある2チームに分けられます。

1位通過狙い

  • イングランド(優勝1回)
  • フランス(準優勝3回)
  • アルゼンチン(4位以上2回)

 

2位抜けならチャンスあり

  • アメリカ(決勝トーナメント進出なし)
  • トンガ(決勝トーナメント進出なし)

 

というように、実績を見れば一目瞭然ですね。

 

順位予想をしなければならないので、ここはハッキリと勝敗も予想します。

まず、イングランドアルゼンチンフランスの3チームとは、負けの予想です。

 

あとはアメリカとの試合をどうするか。

確かに、10月13日の直接対決の前の試合は、トンガが6日でアメリカが9日となっていますね。

その点ではトンガ有利といえます。

しかし、欧米のチームに代表選手がいるアメリカに比べ、トンガは欧米にも南半球にも選手が散っています。

シーズン日程が違うので、常にベストメンバーを招集できないという事情がトンガにはあるのです。

ワールドカップでは、個人技頼りのチームになりますね。

力が接近しているチームの対戦は、最後に組織力がモノを言います。トンガ負けの予想となります。

 

よって、トンガはプールCを4連敗で最下位という予想です。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019を観戦するならDAZNで!

DAZNでラグビーワールドカップ2019の動画が配信されております。

Bリーグの動画配信参考画像

ラグビーワールドカップ2019を観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもそちらで楽しむことが可能です。

登録をスマホさえあれば簡単に出来ますので、その日のうちからラグビーワールドカップ2019を楽しめますよ☆

 

忘れずにこのように↓↓

DAZNのスポーツ動画観戦に関する参考画像

番組表があるので配信をチェックしましょう!

 

登録方法に関してはこちらの記事で解説していますので、参考にし登録を進めてくださいね↓↓

関連記事⇒DAZNの登録方法や解約方法を解説!!

 

そしてDAZNを楽しみたい場合、

”初回1ヶ月無料”

でラグビーワールドカップ2019を観戦することも可能です。

 

今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。

ただラグビーワールドカップ2019はこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね!

 

私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。そこでイヤホンをしながらラグビーワールドカップ2019を観戦していて非常に助かっています。

おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。笑

 

DAZNの料金など詳細はこちらをご確認ください↓↓

月額料金 ドコモユーザー:980円他ユーザー:1780円
無料期間 初回1ヶ月間無料
お支払い方法 ・クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express)
・コンビニエンスストア 「DAZNチケット」
・DAZNプリペイドカード
・Jリーグ「DAZN年間視聴パス」
・TSUTAYAプリペイドカード
・Apple (iTunes経由)、Amazon IAP (アプリ内課金)
・PayPal (ペイパル)
利用可能端末 PC/タブレット/スマホ/TV/ゲーム機最大6デバイス、同時に2デバイスまで同時使用可能

利用端末も多く、同時に2つのデバイスを使うことが出来ます。

 

現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。

しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。ある日突然無くなってしまうこともありますし…。

 

なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してラグビーワールドカップ2019を観戦してくださいね!

 

こちらのDAZNからラグビーワールドカップ2019の動画を観戦しましょう↓↓

まとめ

今回は、

  • ラグビーワールドカップ2019トンガ代表メンバーの注目選手
  • ラグビーワールドカップ2019トンガ代表の監督
  • ラグビーワールドカップ2019トンガ代表の対戦日程
  • ラグビーワールドカップ2019トンガ代表の順位予想

を紹介しました。

 

トンガは日本よりもずっと小さい島国なのに、たくさんのラグビー選手を産み出すスゴイ国です。

しかも、日本のラグビー界の発展に大きく貢献しました。

トンガ王国に感謝ですね。

 

順位予想は辛くさせていただきました。

しかし、身体能力が高いアイランダーは、何をしでかすかわからない魅力があります。

2011年のラグビーワールドカップでは、フランスに勝っていますからね。

番狂わせを見たいなら、トンガ代表に注目です!!

 

関連記事

スポンサーリンク