ラグビーワールドカップのイングランド代表メンバー注目選手や監督は?順位予想や対戦日程も

ラグビーに関する参考画像

こんにちは!

 

ラグビーワールドカップの優勝国に渡されるカップには、名前があるんですよ。

「ウェブエリスカップ」といいます。

ウェブ・エリスと聞いてピンときたあなたは、ラグビー通ですね。

 

知らない方にために、ここで昔話を。

 

むかーしむかし(といっても19世紀)、イングランドの学校で、フットボールの大会が行われたとさ。

みんながボールを蹴ってゴールを目指すなか、ウイリアム君はなんと、手でボールを持って走り出したからさあ大変。

我先にとみんなが手を使いだして、ボールを手で持ってもいいフットボールが生まれたのじゃった。

のちにこの競技は、学校の名前をとって「ラグビー」と名付けられたのじゃ。

そして、ラグビーワールドカップの優勝カップを、ウイリアム・ウェブ・エリス君にちなんで「ウェブエリスカップ」と呼ぶようになったとさ。

めでたしめでたし。(※諸説あります)

 

ウェブ・エリス少年がそうしたのかは、実際のところ明らかではありません。

しかし、イングランドのラグビー校には、ラグビー発祥を記念するプレートがあるそうですね。

イングランドが、ラグビーの母国なのは間違いないです。

 

今回は、そんなイングランドのラグビーワールドカップについての記事となります。

ラグビーワールドカップ2019イングランド代表メンバー注目選手や監督、対戦日程を紹介し、順位も予想したいと思います。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019イングランド代表の注目選手は?

ラグビーの得点方法は、トライ(5点)、その後のコンバージョン(2点)、ペナルティゴール(3点)ともう1つあります。

ボールを前にワンバウンドさせて、弾んだボールを蹴ってポールとポールの間を通す「ドロップゴール」(3点)がそうですね。

 

とても難易度が高い技術なので、めったに見られません。

予選プールの全10試合を行って、1つあるかないかくらい珍しいですね。

 

しかし、そのドロップゴールが決まると、場内はメチャメチャ盛り上がります。

イングランドがワールドカップ初優勝を決めたのも、このドロップゴールでした。

 

2003年のラグビーワールドカップ決勝戦、イングランドの相手はオーストラリアでした。

試合は前後半80分でドロー、延長も前後半の20分が終わりかけ、決着がつかないかもと誰もが思いました。

しかし、ジョニー・ウィルキンソン選手が、土壇場でビッグプレーを決めたのです。

甲子園でいえば、決勝戦の延長12回裏に、サヨナラホームランを打って優勝が決まった、という感じですね。

正確にはまだ少し時間が残っていて、延長の後半10分を経過してからボールを蹴って、サイドから出したところで試合終了でした。

とにかくこれで、イングランドを初優勝に導いたということです。

 

ちなみに、ウィルキンソン選手と、あの炭酸水は関係ありません。

調べたら、アレって日本のメーカーだったんですね。しかも明治時代から。わたし勘違いしてました。

スポンサーリンク

マロ・イトジェ選手

 

両親はナイジェリア出身、本人はロンドン生まれです。

十代のころはラグビーのほかに、サッカー、バスケットボール、陸上などもやっていました。

プレースタイルも、そんな運動能力の高さを活かしたものですね。

ポジションはロックまたはフランカー(2、3列目)です。

 

所属するサラセンズに、ヨーロッパチャンピオンズカップなどの多くのタイトルをもたらしています。

イングランド代表としても、シックスネーションズ優勝2回で、あとはワールドカップだけですね。

 

オーウェン・ファレル選手

 

イングランド代表の共同キャプテンの1人です。

プロデビューは17歳、21歳の時には早くも世界年間最優秀選手にノミネートされました。

2016、2017年にもノミネートされていますね。

ポジションは基本的にはフライハーフ(スタンドオフ、10番)ですが、イングランド代表ではインサイドセンター(12番)につくこともあります。

 

筋ジストロフィー症の慈善団体「Joining Jack」を支援していることでも知られます。

得点を決めると、両手の人差し指をJの形にして引っ掛ける「JJ セレブレーション」をするので注目してください!!

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019イングランド代表の監督を紹介!!

監督 エディー・ジョーンズ

 

言わずと知れた、前日本代表監督ですね。

オーストラリア出身の彼は、イングランド代表初の外国人監督となりました。

もちろん2015年の、日本代表での仕事を大いに評価されてのことでした。

 

現役時代はイメージとは違って、フォワード(フッカー)でした。しかし、これといった実績もなく引退。

監督に転身してからは、ブランビーズ、レッズ(ともにオーストラリア)、サラセンズ(イングランド)と強豪クラブを渡り歩きました。

代表チームでは、2003年オーストラリアでW杯準優勝(ウィルキンソン選手にやられた時の監督)、2007年はアドバイザーとして南アフリカのW杯優勝に貢献しました。

 

母が日系アメリカ人、妻も日本人と日本に元々縁がありました。

東海大学、サントリーサンゴリアス、日本代表と各カテゴリーで監督を務めた日本ラグビーの恩人です

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019イングランド代表の対戦日程は?

イングランド代表の、プールCの対戦日程は以下の通りです。

イングランド(世界ランク 4位)
9月22日(日) トンガ(世界ランク 13位) 札幌ドーム
9月26日(木) アメリカ(世界ランク 15位) 神戸市御崎公園球技場
10月5日(土) アルゼンチン(世界ランク 10位) 東京スタジアム
10月12日(土) フランス(世界ランク 8位) 横浜国際総合総合競技場

トンガ戦とアメリカ戦が4日しか空いていません。

しかも、札幌から神戸への移動があります。

この2戦はメンバーを入れ替えて戦うことになりますね。

 

一息ついた後には、アルゼンチンとフランスという難敵が待っています。

この2戦は東京と横浜なので、渋滞さえなければ移動は気にしなくていいですね。

 

イングランドは優勝候補の一角なので、ここで決勝トーナメントをおさらいします。

準々決勝は、

  1. プールC 1位  対  プールD 2位 (10/19・大分スポーツ公園総合競技場)
  2. プールB 1位  対  プールA 2位 (10/19・東京スタジアム)
  3. プールD 1位  対  プールC 2位 (10/20・大分スポーツ公園総合競技場)
  4. プールA 1位  対  プールB 2位 (10/20・東京スタジアム)

の組み合わせになります。

 

準決勝は、

  • 準々決勝1の勝者 対 準々決勝2の勝者 (10/26)
  • 準々決勝3の勝者 対 準々決勝4の勝者 (10/27)

の対戦となります。どちらも横浜国際総合競技場が舞台となりますね。

 

そして、負けた2チームは、11月1日(金)の3位決定戦(東京スタジアム)に回ります。

勝った2チームが、11月2日(土)横浜国際総合競技場で行われる決勝へ進むことができます。

イングランドが決勝に進むかは、次のパートを読んでください!!

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019イングランド代表の順位予想は?

イングランドの、プールCの勝敗予想は以下の通りです。

  • トンガ戦   勝ち
  • アメリカ   勝ち
  • アルゼンチン 負け
  • フランス   勝ち

エディーさんに怒られそう・・・。

また悪い癖で、少し思い切った予想にしてしまいました。

 

トンガアメリカは問題ないでしょう。日本でも勝てますから。

5日間で2試合は面倒ですが、メンバーを入れ替えても2連勝できます。ラグビーの祖国ですからね。

 

さて、次が問題です。

世界ランク4位のイングランドを、10位のルゼンチンが倒す、という予想にしてしまいました。

どうしてかというと、ズバリ「好みの問題」です。

ものすごくいい勝負になると思います。引き分けにするのも考えました。

詳しくはアルゼンチン代表の記事にゆだねるとして、ここ数年のアルゼンチンは力を付けています。

その勢いを買って、アルゼンチンを上位としました。イングランド負けの予想です!!

 

次のフランスだってやっかいです。ラグビーワールドカップ準優勝3回してますから。

しかし、ここの予想は迷わなかったですね。

2016年に日本と引き分けに終わった、フランスの評価は下げざるを得ません。

イングランドの勝ちです。

 

プールCを、3勝1敗の2位通過と予想して、決勝トーナメントを引き続き予想します。

 

前のパートで紹介していますが、プールCで2位は、準々決勝でプールDの1位と対戦します。

プールD1位は、ウェールズと予想します。

 

イングランドとウェールズ、地域の規模でいえば、もちろんイングランドが上ですね。

ところが世界ランクでいえば、ウェールズ3位、イングランドが4位です。

 

なぜか?

今年のシックスネーションズ(欧州6か国対抗)でウェールズが全勝優勝したからです。

イングランドは、エディー・ジョーンズ監督が就任してから2016年、2017年とシックスネーションズを連覇しました。

しかし、ここ2年は優勝を逃していますね。

今年は2位と巻き返しましたが、去年は5位に沈み、エディーさんの首が危なかったのです。

 

つまり勢いはウェールズ、イングランドはワールドカップ本番までに上昇できるか、となりますね。

エディーのコーチング能力を軽く見ていませんが、今年のウェールズの充実ぶりを買います。

この試合は、ウェールズ勝利の予想です

 

したがって、イングランドは準々決勝敗退、ベスト8と予想します。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019を観戦するならDAZNで!

DAZNでラグビーワールドカップ2019の動画が配信されております。

Bリーグの動画配信参考画像

ラグビーワールドカップ2019を観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもそちらで楽しむことが可能です。

登録をスマホさえあれば簡単に出来ますので、その日のうちからラグビーワールドカップ2019を楽しめますよ☆

 

忘れずにこのように↓↓

DAZNのスポーツ動画観戦に関する参考画像

番組表があるので配信をチェックしましょう!

 

登録方法に関してはこちらの記事で解説していますので、参考にし登録を進めてくださいね↓↓

関連記事⇒DAZNの登録方法や解約方法を解説!!

 

そしてDAZNを楽しみたい場合、

”初回1ヶ月無料”

でラグビーワールドカップ2019を観戦することも可能です。

 

今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。

ただラグビーワールドカップ2019はこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね!

 

私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。そこでイヤホンをしながらラグビーワールドカップ2019を観戦していて非常に助かっています。

おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。笑

 

DAZNの料金など詳細はこちらをご確認ください↓↓

月額料金 ドコモユーザー:980円他ユーザー:1780円
無料期間 初回1ヶ月間無料
お支払い方法 ・クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express)
・コンビニエンスストア 「DAZNチケット」
・DAZNプリペイドカード
・Jリーグ「DAZN年間視聴パス」
・TSUTAYAプリペイドカード
・Apple (iTunes経由)、Amazon IAP (アプリ内課金)
・PayPal (ペイパル)
利用可能端末 PC/タブレット/スマホ/TV/ゲーム機最大6デバイス、同時に2デバイスまで同時使用可能

利用端末も多く、同時に2つのデバイスを使うことが出来ます。

 

現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。

しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。ある日突然無くなってしまうこともありますし…。

 

なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してラグビーワールドカップ2019を観戦してくださいね!

 

こちらのDAZNからラグビーワールドカップ2019の動画を観戦しましょう↓↓

まとめ

今回は、

  • ラグビーワールドカップ2019イングランド代表の注目選手
  • ラグビーワールドカップ2019イングランド代表の監督
  • ラグビーワールドカップ2019イングランド代表の対戦日程
  • ラグビーワールドカップ2019イングランド代表の順位予想

を紹介しました。

 

イングランドが外国人監督を招いた最大の理由。

それは、2015年の自国開催のラグビーワールドカップで、プール敗退という屈辱を味わったからです。

今年の日本にもその可能性があります。そのつもりはないですけどね。

 

日本代表の今後のためにも、イングランドは注目すべきチームです。

エディーさんを応援するもよし、伝統国のラグビーを味わうもよし。

日本大会のイングランド代表は要チェックですよ!!

 

 

関連記事

スポンサーリンク