ラグビワールドカップのオーストラリア代表メンバー注目選手や監督は?順位予想や対戦日程も

ラグビーに関する参考画像

こんにちは!

 

オーストラリア出身のラグビー選手、いっぱい思いつきますよね。

ちょっと昔なら、テストマッチ最多トライ記録を持っていた、デヴィッド・キャンピージ選手とか。

神戸製鋼の日本選手権7連覇に貢献した、イアン・ウイリアムス選手とか。

 

ジャパンラグビートップリーグには、バリバリのオーストラリア代表経験者がいっぱいいました。

  • ジョージ・グレーガン選手(代表139キャップ、元サントリー)
  • スティーブン・ラーカム選手(代表102キャップ、元リコー)
  • ジョージ・スミス選手(代表111キャップ、元サントリー)
  • アダム・アシュリークーパー選手(代表116キャップ、元神戸製鋼)

ほかにも、サントリーのマット・ギタウ選手や、リコーへの移籍が発表されたベリック・バーンズ選手などがいますね。

 

オーストラリアのラグビーは、「分厚い」です。

 

今回は、ラグビーワールドカップ2019オーストラリア代表メンバー注目選手や監督、対戦日程を紹介し、順位予想もやっていこうと思います!!

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019オーストラリア代表メンバーの注目選手は?

ラグビーのオーストラリア代表といえば、ニュージーランド代表というライバルがいます。

いや、ワラビーズオールブラックスというライバルがいる、と言った方がいいか。

 

ラグビーワールドカップの優勝は、ニュージーランド3回、オーストラリア2回で、両国だけで8回中5回と過半数を占めています。

ザラグビーチャンピオンシップ(南半球4か国対抗戦)でも、毎年王者をかけて戦っていますよね。

スーパーラグビー(世界最高峰の15人制ラグビーのプロリーグ)でも、しのぎを削り合っていますよね。

海を挟んで並ぶ2つの国は、ラグビー界の最大のライバルなわけです。

 

この2チームの間の戦いは、プライドだけをかけて戦うわけではありません。

ブレディスローカップという、重さが20キロ以上ある大きなカップがかけられます。

 

ブレディスローカップという大会があるのではありません。

ラグビーワールドカップ以外の両チームの対戦には、常にこのカップがかけられます。

よって、ザラグビーチャンピオンシップの両チーム間の試合でも、ブレディスローカップがかけられるわけですね。

状況によっては、ザラグビーチャンピオンシップの優勝とブレディスローカップの両方がーーーあぁややこしい。

 

2018年10月27日、横浜でニュージーランド対オーストラリアのテストマッチが行われました。

この試合にもブレディスローカップがかけられ、海外では8年ぶりのこととなりました。

ラグビーワールドカップ日本大会の決勝の会場で行われたこの試合は、37-20でニュージーランドが勝ちましたね。

年間の対戦で勝ち越した方がトロフィーを相手から奪えますが、これでニュージーランドが15年連続防衛です。

 

2020も、7月からザラグビーチャンピオンシップは開催され、ブレディスローカップはまたかけられます。

オーストラリアは今度こそカップを取り返して、その後のラグビーワールドカップへつなぎたいですね。

 

マイケル・フーパー選手

 

フランカー(バックロー)としては身長が低い方(182センチ)です。

しかし、どんどんボールに絡んでいくガッツと運動量が買われ、ワラビーズのキャプテンに指名されました。

前回のラグビーワールドカップにも出場していますね。

27歳にして、もうすぐ代表100試合出場に届きそうです。

 

スーパーラグビーでは、現在ワラターズに所属しています。

サンウルブズは、彼とのボールの奪い合いに苦しめられていましたね。

 

ウィル・ゲニア選手

 

世界最高級のスクラムハーフという評価です。日本代表でいえば、田中選手や流選手、茂野選手と同じポジションですね。

2011、2015年とラグビーワールドカップに出場し、代表100キャップに届きました。

 

パプアニューギニア生まれで、パプアニューギニアの元大臣を父に持ちます。

12歳でオーストラリアの学校に入学し、以降ラグビーのキャリアの大半をオーストラリアで過ごします。

海外のクラブには、トップ14のスタッドフランスに2年間在籍していました。

2018シーズンより、スーパーラグビーのレベルズで司令塔役の彼を見かけますね。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019オーストラリア代表の監督を紹介!!

監督 マイケル・チェイカ

 

前回ワールドカップでも、オーストラリアを率いて準優勝となりました。

2014年からオーストラリア代表監督となったので、5年務めていることになりますね。

 

選手時代は21歳以下のオーストラリア代表に選ばれましたが、フル代表はありません。

引退後は、フランスや、イタリア、イングランドのクラブで監督を歴任します。

2013年よりスーパーラグビーのワラターズの監督となり、2014年シーズンは優勝に輝きました。

この年にオーストラリア代表の監督が辞任し、彼に出番が回ってきたのです。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019オーストラリア代表の対戦日程は?

オーストラリア代表の、プールDの対戦日程は以下の通りです。

オーストラリア(世界ランク 6位)
9月21日(土) フィジー(世界ランク 9位) 札幌ドーム
9月29日(日) ウェールズ(世界ランク 2位) 東京スタジアム
10月5日(土) ウルグアイ(世界ランク 19位) 大分スポーツ公園総合競技場
10月11日(金) ジョージア(世界ランク 12位) 小笠山総合運動公園エコパスタジアム

試合間隔はほぼ等間隔で、この点は満足できます。

 

気になる点が2つ。

まずは北海道と大分の試合があり、そこそこ移動距離があること。

もう1つは、フィジー・ウェールズといきなり難敵が続くこと。

 

初戦のフィジー戦と、次のウェールズ戦がかなり重要となりますね。

ここをしっかりと勝って、気持ちよく残りのウルグアイ、ジョージアと臨みたいところです。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019オーストラリア代表の順位予想は?

オーストラリア代表の、プールDの勝敗予想をこうしました!!

  • フィジー戦 負け
  • ウェールズ 負け
  • ウルグアイ 勝ち
  • ジョージア 勝ち

オーストラリアは、過去8回のワールドカップはすべてベスト8以上です。

なのに、このような予想を立ててしまいました。

以下、「このようなことだってあり得る」という前提で見てくださいね。

 

予選プール戦はたったの4試合です。

よって少しでもつまずくとあっという間に4試合が終わり、勝ち点を取りそこないます。

それが今回のワラビーズにあり得ると予想したわけですね。

 

 

優勝を狙うチームは、ピークを大会後半に持っていきます。オーストラリアもそうです。

なにせ1か月半も大会があるので、最初から全力だともたないですよね。

となると大会の初戦は手を抜いたわけでもないのに、思いもしない相手にやられてしまいうことがあります。

 

フィジーはとても走れるチームです。

リオデジャネイロ五輪の男子7人制ラグビーで金メダルを取るなど、俊足の選手が多いのが特徴ですね。

もしオーストラリアの守備が機能せずに、フィジーの選手を自由に走り回らせたら・・・、どうなるかわかりますよね。

これが起こってしまうと予想しました。フィジーの大金星、オーストラリア初戦負けです。

 

次のウェールズはもっと大変です。なにしろウェールズは今年のヨーロッパチャンピオンですから。

世界ランクも20207月現在2位にまで上昇しました。

第1ポットのオーストラリア(同6位)を、第2ポットのウェールズが逆転しています。

つまり、去年の組み合わせ抽選会後の1年で立場が変わったということですね。

実際オーストラリアは、2018年のテストマッチを4勝9敗と大きく負け越しました。

スーパーラグビーのオーストラリア勢も、ブランビーズ以外は下位に沈んでいます。

フォラウ選手の代表離脱もありましたし、ワールドカップまでにチームを立て直せているかは疑問です。

なので、ウェールズが勝ち、オーストラリアは連敗ということになるんですね。

 

残りのウルグアイジョージアには、さすがに勝ちますね。

しかし、後の祭りです。2勝では勝ち上がれません。

 

オーストラリアは、プールDを2勝2敗の3位でベスト8を逃すと予想しました!!

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019を観戦するならDAZNで!

DAZNでラグビーワールドカップ2019の動画が配信されております。

Bリーグの動画配信参考画像

ラグビーワールドカップ2019を観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもそちらで楽しむことが可能です。

登録をスマホさえあれば簡単に出来ますので、その日のうちからラグビーワールドカップ2019を楽しめますよ☆

 

忘れずにこのように↓↓

DAZNのスポーツ動画観戦に関する参考画像

番組表があるので配信をチェックしましょう!

 

登録方法に関してはこちらの記事で解説していますので、参考にし登録を進めてくださいね↓↓

関連記事⇒DAZNの登録方法や解約方法を解説!!

 

そしてDAZNを楽しみたい場合、

”初回1ヶ月無料”

でラグビーワールドカップ2019を観戦することも可能です。

 

今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。

ただラグビーワールドカップ2019はこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね!

 

私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。そこでイヤホンをしながらラグビーワールドカップ2019を観戦していて非常に助かっています。

おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。笑

 

DAZNの料金など詳細はこちらをご確認ください↓↓

月額料金 ドコモユーザー:980円他ユーザー:1780円
無料期間 初回1ヶ月間無料
お支払い方法 ・クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express)
・コンビニエンスストア 「DAZNチケット」
・DAZNプリペイドカード
・Jリーグ「DAZN年間視聴パス」
・TSUTAYAプリペイドカード
・Apple (iTunes経由)、Amazon IAP (アプリ内課金)
・PayPal (ペイパル)
利用可能端末 PC/タブレット/スマホ/TV/ゲーム機最大6デバイス、同時に2デバイスまで同時使用可能

利用端末も多く、同時に2つのデバイスを使うことが出来ます。

 

現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。

しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。ある日突然無くなってしまうこともありますし…。

 

なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してラグビーワールドカップ2019を観戦してくださいね!

 

こちらのDAZNからラグビーワールドカップ2019の動画を観戦しましょう↓↓

まとめ

今回は、

  • ラグビーワールドカップ2019オーストラリア代表メンバーの注目選手
  • ラグビーワールドカップ2019オーストラリア代表の監督
  • ラグビーワールドカップ2019オーストラリア代表の対戦日程
  • ラグビーワールドカップ2019オーストラリア代表の順位予想

を紹介しました。

 

オーストラリア出身のラグビー選手は、魅力的な選手が多いです。

サンウルブズでいえば、エド・カーク選手やベン・ガンター選手などがそうですね。

とにかく体を張りまくって、労力を惜しまない、という印象です。

 

ワールドカップの予想は厳しいものにしました。

去年のオーストラリア代表がイマイチだったことが、評価を下げた原因です。

楽しみにしていたフォラウ選手は、ワールドカップに来られなくなりました。

さらに、「ワラビーズ、こんなもんじゃねーだろ?」という激励も込めています。

 

しかし、よく走ってよく動くオーストラリアのラグビーは、見ていてアツくなるのに変わりはありません。

ぜひ、自分好みの選手を見つけましょう。

特にワラビーズファンは、ラグビーワールドカップ日本大会でしっかり応援しましょう!!

 

関連記事

スポンサーリンク