ラグビーワールドカップのフランス代表メンバー注目選手や監督は?順位予想や対戦日程も

ラグビーに関する参考画像

こんにちは!

 

2023年のラグビーワールドカップの開催地は、すでにフランスと決定しています。

5か国共催の1991年も入れると、2007年に続いて3回目のホスト国となります。

 

そういえば、2024年の夏季オリンピック・パラリンピックもパリになりましたね。

ラグビーワールドカップやって、1年後にオリンピックとパラリンピック。

フランスは、今の日本と同じ立場に4年後なるわけです。

 

ってことは、日本はフランスにテキスト代わりにされるということ?

見られるんだったらちゃんとしなくちゃ。

 

今回は、ラグビーワールドカップ2019フランス代表メンバー注目選手や監督、対戦日程を紹介し、順位予想もします。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019フランス代表メンバーの注目選手は?

15人制ラグビーのプロリーグは、複数の国をまたいで構成されるケースが多いです。

  • スーパーラグビー(ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン、日本)
  • プロ14(スコットランド、ウェールズ、アイルランド、イタリア、南アフリカ)
  • メジャーリーグラグビー(アメリカ、カナダ)

南アフリカのチームが2つのリーグに参加しているのは、スーパーラグビーの規模縮小の際に除外されたチームがプロ14に合流した、という経緯があります。

南アフリカとヨーロッパの往復、大変ですよね。なんだか世知辛いです。

 

1つの国(地域)の中でそれなりの規模があるのは、これらのリーグです。

  • プレミアシップ(イングランド)
  • トップ14(フランス)
  • ジャパンラグビートップリーグ(日本)

日本の代表クラスの選手は、春夏にスーパーラグビー、秋冬にトップリーグを掛け持ちしている状況です。

ケガに気を付けてほしいですね。

 

フランスのトップ14は観客動員数がトップレベルで、高いサラリーを求めて世界中の選手が集まります。

2016-17シーズンには、五郎丸歩選手も参戦していました。

 

2018-19シーズンも、WOWOWで試合が生中継されていましたね。

スター選手がたくさん見られて、代表同士のテストマッチとは違った魅力を味わえます。

 

ただ、ラグビー用語が全部フランス語なんですよね~。

  • トライ → エセー
  • タックル → プラカージュ
  • スクラム → メレ

という具合に全然なじみがありません。

レフェリーもフランス語しかしゃべらないから、何の警告出したかわからんし。

フランス語勉強しようかな?

 

ギエム・ギラード選手

 

フランス代表キャプテンとしてチームを引っ張ります。

また、フッカーとしてスクラムの最前線にも立つ、頼もしい選手ですね。

ラグビーワールドカップには2011,2015年出場、日本大会で3度目です。

 

昨シーズンまで、トップ14のトゥーロンに所属していました。

各国代表クラスが集まるスター軍団でもチームを束ねるキャプテンでしたから、彼の人望がうかがえますね。

フォワードですが、走れてボールのハンドリングがとても器用です。

 

ルイ・ピカモール選手

 

フランス不動のナンバーエイトです。

ル・ブルー(フランス代表)のバックローを占めてから10年を超えます。

2010年シックスネーションズのフランス全勝優勝のメンバーですから、ベテランといえますね。

 

フィジカルを活かしたプレーが特徴です。

攻撃では、彼のラインブレイクがフランスの武器になっています。

守備でも多くの場面で体を張り続ける、非常に頼れる選手ですね。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019フランス代表監督を紹介!!

監督 ジャック・ブリュネル (写真中央)

 

2016、17年のフランス代表は不振に陥り(7勝1分13敗)、ホームゲームで日本と引き分けた時は、スタンドからブーイングがありましたね。

その責任をとって前監督は辞任、2018年からブリュネル氏が新監督となりました。

 

選手としての実績らしきものはなく、地元フランスのアマチュアチームでキャリアを終えました。

監督になってからは、フランスのクラブチームで国内外のタイトルを多く獲得しています。

2011年から16年までイタリア代表監督となり、前回のラグビーワールドカップを戦っています。

すでにワールドカップ後の監督人事が報道されている中、彼はフランスを再浮上させることができるでしょうか?

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019フランス代表の対戦日程は?

フランス代表の、プールCの対戦日程は以下の通りです。

フランス(世界ランク 8位)
9月21日(土) アルゼンチン(世界ランク 10位) 東京スタジアム
10月2日(水) アメリカ(世界ランク 15位) 東平尾公園博多の森球技場
10月6日(日) トンガ(世界ランク 13位) 熊本県民総合運動公園陸上競技場
10月12日(土) イングランド(世界ランク 4位) 横浜国際総合競技場

少し偏った日程になりましたね。

アルゼンチン戦だけ9月中、あとは11日間で3試合です。

 

アルゼンチン戦の勝敗により、後の3試合の戦略が変わります。

アルゼンチン戦に勝った場合、残り3試合で2勝すればプール突破の可能性が高いです。

しかし、負けた場合は10月の3試合で3連勝が必要となります。

 

優勝を狙う資格があるチームですが、初戦から全力でいかなければなりません。

決勝までを考えると、スケジュールの立て方が本当に難しいですね。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019フランス代表の順位予想は?

フランス代表の、プールCの勝敗予想は以下の通りです。

  • アルゼンチン戦 負け
  • アメリカ    勝ち
  • トンガ     勝ち
  • イングランド  負け

今大会のプールCは、「死のプール」とも呼ばれていますね。

イングランド、フランス、アルゼンチンでプール2位以内を争う激戦区と思われているからです。

(いやいや、アメリカとトンガも2位までならチャンスがあるぞ!!)

 

アルゼンチンは、ラグビーワールドカップに向けてチームが仕上がっています。

スーパーラグビーでは、ほぼアルゼンチン代表のジャガーズが今季のレギュラーシーズン2位、プレーオフも決勝進出を果たしました。

南半球で優勝争いは、ラグビーワールドカップでも優勝争いができると同じです。

前回ワールドカップのベスト4は南半球独占でしたしね。

南半球2位争いとヨーロッパ4番の対戦。(フランスはシックスネーションズで2年連続4位でした。)

もうおわかりですね。この試合はフランス負けです。

 

次のアメリカトンガは迷いました。

特にトンガ戦はアメリカ戦の4日後。ダメージが残っているはずです。

ただ、アルゼンチンを負けると予想した以上、この2試合は何がなんでも連勝しなければならないシチュエーションになっています。

そうなると、この2試合は勝ち勝ちと予想するしかないですね。

 

この流れでイングランド戦に臨むとしても、フランスに余力がなくなっているものと考えます。

試合としては、お互い死力を尽くした激しいものになるはずです。

私の予想では、イングランドもアルゼンチン戦を落としてここまで2勝1敗と予想していますからね。

そうなると、予想はイングランドの勝ちとなります。今年のシックスネーションズでは、44-8でイングランドがフランスに圧勝しましたし。

よってフランス敗北、残念ながらフランスのラグビーワールドカップ日本大会はここで終わりとなります。

 

フランスは、プールCを2勝2敗の3位で終えると予想します。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019を観戦するならDAZNで!

DAZNでラグビーワールドカップ2019の動画が配信されております。

Bリーグの動画配信参考画像

ラグビーワールドカップ2019を観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもそちらで楽しむことが可能です。

登録をスマホさえあれば簡単に出来ますので、その日のうちからラグビーワールドカップ2019を楽しめますよ☆

 

忘れずにこのように↓↓

DAZNのスポーツ動画観戦に関する参考画像

番組表があるので配信をチェックしましょう!

 

登録方法に関してはこちらの記事で解説していますので、参考にし登録を進めてくださいね↓↓

関連記事⇒DAZNの登録方法や解約方法を解説!!

 

そしてDAZNを楽しみたい場合、

”初回1ヶ月無料”

でラグビーワールドカップ2019を観戦することも可能です。

 

今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。

ただラグビーワールドカップ2019はこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね!

 

私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。そこでイヤホンをしながらラグビーワールドカップ2019を観戦していて非常に助かっています。

おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。笑

 

DAZNの料金など詳細はこちらをご確認ください↓↓

月額料金 ドコモユーザー:980円他ユーザー:1780円
無料期間 初回1ヶ月間無料
お支払い方法 ・クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express)
・コンビニエンスストア 「DAZNチケット」
・DAZNプリペイドカード
・Jリーグ「DAZN年間視聴パス」
・TSUTAYAプリペイドカード
・Apple (iTunes経由)、Amazon IAP (アプリ内課金)
・PayPal (ペイパル)
利用可能端末 PC/タブレット/スマホ/TV/ゲーム機最大6デバイス、同時に2デバイスまで同時使用可能

利用端末も多く、同時に2つのデバイスを使うことが出来ます。

 

現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。

しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。ある日突然無くなってしまうこともありますし…。

 

なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してラグビーワールドカップ2019を観戦してくださいね!

 

こちらのDAZNからラグビーワールドカップ2019の動画を観戦しましょう↓↓

まとめ

今回は、

  • ラグビーワールドカップ2019フランス代表メンバーの注目選手
  • ラグビーワールドカップ2019フランス代表の監督
  • ラグビーワールドカップ2019フランス代表の対戦日程
  • ラグビーワールドカップ2019フランス代表の順位予想

を紹介しました。

 

フランスのラグビーは、「シャンパンラグビー」とたとえられる華麗なスタイルで名をはせました。

パスがつながり、選手が走り回る、見ていて楽しいラグビーです。

 

しかしそういったスタイルは、近年オールブラックスにお株を奪われがちです。

最近のフランス代表は、バックスよりもフォワードの方の人材が充実しています。

 

しかし、フランスはラグビーワールドカップで、オールブラックスを2度倒しています(1999,2007)。

なめちゃいけないってことですね。

 

順位予想は辛くしましたが、リスペクトすべきなのは変わりありません。

特に九州の方は、ル・ブルーの試合が福岡と熊本でありますのでお楽しみに。

 

関連記事

スポンサーリンク