ラグビーWC2019南アフリカ代表メンバー注目選手や監督は?順位予想や対戦日程も

ラグビーに関する参考画像

こんにちは!

 

4年前の、ラグビーワールドカップ2015イングランド大会を覚えていますか?

日本代表が南アフリカを破ったときは、日本どころか世界中が大騒ぎとなりました。

 

大騒ぎするのは当然で、南アフリカはそれまでラグビーワールドカップに5回出場して、優勝2回、3位が1回、ベスト8が2回というまぎれもない優勝候補でした。

一方日本はというと、ラグビーワールドカップ通算で1勝2分21敗。

そんな弱小国がラグビーの超大国に勝ったのだから、そりゃあ大騒ぎしますよね。

 

結局その大会は、南アフリカは3位、日本はプール敗退でした。

南アフリカは日本に負けましたが、その後は準決勝まで勝ち続けたのです。

4回目のベスト4だったんですね。やっぱり強かった。

 

今回は、ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表メンバー注目選手や監督、それに対戦日程を紹介し、順位予想もやっちゃいます!!

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表メンバー注目選手は?

歴史の教科書って、「○○の戦い」とか「○○の乱」とか出てくるじゃないですか。

スポーツでも、歴史的な勝負はそんな名前を付けたがる傾向ありますよね。

 

サッカーだったら、

  • ドーハの悲劇(勝てばFIFAワールドカップ初出場だったが、アディショナルタイムで同点に追いつかれた)
  • ジョホールバルの歓喜(延長後半終了間際に、岡野選手のゴールでFIFAワールドカップ初出場を決める)
  • マイアミの奇跡(アトランタ五輪で、日本が優勝候補のブラジルを破る)

といった具合です。(全部20年以上も前か・・・)

 

ラグビーでもこのパターンがあります。

 

先に触れた、日本対南アフリカは、「ブライトンの奇跡」と呼ばれます。

地名(イングランド・ブライトン)+行動(格下が格上相手に勝つ)のネーミングが守られていますね。

 

もう1つも南アフリカがらみで。

1995年のラグビーワールドカップで、日本がニュージーランドに17-145で大敗した試合がありました。

これは、「ブルームフォンテーンの悪夢」と呼ばれます。

この大会は、日本にとってはつらい歴史です。

しかし、開催地の南アフリカは、ラグビーワールドカップ初出場で初優勝という記念すべき大会になりました。

決勝で、日本に圧勝したニュージーランドに勝っているんですよね。

 

ちなみに、全部の国に勝ち越しているニュージーランド相手に、最も高い勝率なのが南アフリカなのです。

これだけみても、やっぱり南アフリカはあなどれないなぁと思いますよね。

 

マルコム・マークス選手

 

2017年、南アフリカの最優秀新人賞と最優秀選手賞をダブル受賞して、一気に注目が高まりました。

さらに2018年は、世界最優秀選手にノミネートされました。

スクラムで、最前列真ん中のポジションをフッカー(左右の選手を「引っ掛ける」ようだから)と言います。

25歳にして、世界ナンバーワンのフッカーという評価です。

 

特徴としてまず挙げられるのが、ジャッカル(ボールを奪う技術)の成功数です。

それ以外にもランやパスなどのレベルも高いフォワードで、南アフリカには珍しいタイプですね。

 

ジェシー・クリエル選手

 

南アフリカ代表には、ジャパンラグビートップリーグでプレーした選手が多いです。

クリエル選手は、2015/16シーズンにNTTドコモレッドハリケーンズに所属していました。

日本の文化を体験したいということで、日本への移籍をわずか2時間で即決したというエピソードがあります。

移籍予定だった選手ケガのためキャンセルとなり、急きょクリエル選手に声が掛かったそうですね。

 

センター、ウイング、フルバックと多くのポジションをこなせるユーティリティープレイヤーです。

実は双子で、弟のダンも20歳以下の南アフリカ代表でした。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表の監督を紹介!

監督 ヨハン(ラッシー)・エラスムス

 

2015年のイングランド大会後は、元神戸製鋼コベルコスティーラーズのクッツェー氏が監督に就任しました。

しかし、南アフリカはしばらく低迷することになり、2年で退任することになります。

 

このピンチに、元南アフリカ代表のエラスムス氏が呼ばれました。

代表出場数36試合、キャプテンも務めたOBに復活を託しました。

2023年までの契約ですから、日本大会の次、フランス大会までを期待されています。

2018年の南アフリカは、ニュージーランドやイングランドから勝利を収めていますので、一定の成果は出ているといえますね。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表の対戦日程は?

南アフリカのプールBの対戦日程は以下の通りです。

南アフリカ(世界ランク 5位)
9月21日(土) ニュージーランド(世界ランク 1位) 横浜国際総合競技場
9月28日(土) ナミビア(世界ランク 23位) 豊田スタジアム
10月4日(金) イタリア(世界ランク 14位) 小笠山総合運動公園エコパスタジアム
10月8日(火) カナダ(世界ランク 21位) 神戸市御崎公園球技場

さすがは優勝候補同士の対戦ですね。

初戦からチケットが即日完売です。今大会で1番大きなスタジアムでも瞬殺でした。

 

以降は、アフリカ、ヨーロッパ、北米のチームとの対戦です。

予選プールらしく、見事に地域がキレイに分かれた対戦日程ですね。

当然ラグビースタイルが変わってきますので、試合ごとの対応が必要となります。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表の順位予想は?

南アフリカのプールBの戦いは、こう予想します。

  • ニュージーランド戦 負け
  • ナミビア      勝ち
  • イタリア      勝ち
  • カナダ       勝ち

 

いきなり予想しづらいカードですね。

ニュージーランド代表の記事でも触れましたが、決勝トーナメントのことを考えると、

  • プールBを1位で通過 → 準々決勝の相手は日本もしくはスコットランド
  • プールBを2位で通過 → 準々決勝の相手はアイルランド

となるため、プールBは1位で終えたいのが南アフリカとニュージーランドの思惑です。

よって、両チームとも100%に近い力を出す戦いになると予想します。

そうなると、地力に勝るニュージーランド有利とみますね。

南アフリカの初戦は黒星スタートです。

 

後の3チームは、世界ランクで下位なので、順当に勝つ予想ですね。

この予想がもしハズれるとするなら、イタリア戦でダメージが大きいまま、中3日のカナダ戦を迎えて取りこぼしたときくらいです。

南アフリカはプールBを2位で通過します。

 

上にも挙げましたが、準々決勝はアイルランドが相手です。

どちらが勝ち上がってもおかしくないんですよね。

しかし、プール戦の日程を見て判断しました。

 

  • アイルランド:10/3ロシア → 10/12サモア → 10/20南アフリカ
  • 南アフリカ:10/4イタリア → 10/8カナダ → 10/20アイルランド

アイルランドがほぼ1週間ごとの試合間隔です。

南アフリカは5日間で2試合した後、10日以上空いてアイルランド戦です。

南アフリカがこれを有利とすることができるのか?

 

アイルランドのプールAの後半2試合が、ロシアとサモアです。

これは、余裕を残して決勝トーナメントを戦うことができる相手です。

 

南アフリカは、イタリアとカナダ。

プールBの3位争いをする両チームです。楽とは言えません。

 

れらを総合的に判断して、アイルランド勝利と予想しました。

南アフリカはベスト8止まりです。

個人的にはもっと上位に勝ち上がってほしいチームですが、トーナメント戦はこうなりがちですよね。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019を観戦するならDAZNで!

DAZNでラグビーワールドカップ2019の動画が配信されております。

Bリーグの動画配信参考画像

ラグビーワールドカップ2019を観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもそちらで楽しむことが可能です。

登録をスマホさえあれば簡単に出来ますので、その日のうちからラグビーワールドカップ2019を楽しめますよ☆

 

忘れずにこのように↓↓

DAZNのスポーツ動画観戦に関する参考画像

番組表があるので配信をチェックしましょう!

 

登録方法に関してはこちらの記事で解説していますので、参考にし登録を進めてくださいね↓↓

関連記事⇒DAZNの登録方法や解約方法を解説!!

 

そしてDAZNを楽しみたい場合、

”初回1ヶ月無料”

でラグビーワールドカップ2019を観戦することも可能です。

 

今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。

ただラグビーワールドカップ2019はこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね!

 

私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。そこでイヤホンをしながらラグビーワールドカップ2019を観戦していて非常に助かっています。

おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。笑

 

DAZNの料金など詳細はこちらをご確認ください↓↓

月額料金 ドコモユーザー:980円他ユーザー:1780円
無料期間 初回1ヶ月間無料
お支払い方法 ・クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express)
・コンビニエンスストア 「DAZNチケット」
・DAZNプリペイドカード
・Jリーグ「DAZN年間視聴パス」
・TSUTAYAプリペイドカード
・Apple (iTunes経由)、Amazon IAP (アプリ内課金)
・PayPal (ペイパル)
利用可能端末 PC/タブレット/スマホ/TV/ゲーム機最大6デバイス、同時に2デバイスまで同時使用可能

利用端末も多く、同時に2つのデバイスを使うことが出来ます。

 

現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。

しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。ある日突然無くなってしまうこともありますし…。

 

なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してラグビーワールドカップ2019を観戦してくださいね!

 

こちらのDAZNからラグビーワールドカップ2019の動画を観戦しましょう↓↓

まとめ

今回は、

  • ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表メンバーの注目選手
  • ラグビーワールドカップ2019南アフリカ代表の監督
  • ラグビーワールドカップ2019南アフリカの対戦日程
  • ラグビーワールドカップ2019南アフリカの順位予想

を紹介しました。

 

先日発表されたラグビー日本代表候補には、

  • グラント・ハッティング選手
  • ヴィンピー・ファンデルヴァルト選手
  • ピーター・ラブスカフニ選手

の3人が南アフリカ出身です。

 

ジャパンラグビートップリーグでいえば、トヨタ自動車ヴェルブリッツの監督は、南アフリカの監督として2007年のラグビーワールドカップに優勝したジェイク・ホワイト氏です。

他にも、トップリーグに在籍していた(あるいはワールドカップ終了後に在籍する)南アフリカの選手はとても多いのです。

 

このように、日本のラグビーは、南アフリカのラグビー人脈が多く関わっています。

4年前のイメージがありますけど、ただの対戦相手なだけじゃないんですよね。

 

9月21日の、ニュージーランド 対 南アフリカ(@横浜)楽しみですね!!

あなたはどちらを応援しますか?

オールブラックスですか?スプリングボクスですか?

 

関連記事

スポンサーリンク