ラグビーワールドカップのフィジー代表メンバー注目選手や監督は?順位予想や対戦日程も

ラグビーに関する参考画像

こんにちは!

 

ラグビーワールドカップは、当然ながら15人制ラグビーの大会ですね。

オリンピックでも過去4回15人制が導入されましたが、3年前のリオデジャネイロ五輪では7人制ラグビーでした。

女子は、

  • 金メダル オーストラリア
  • 銀メダル ニュージーランド
  • 銅メダル カナダ

でした。女子もオーストラリアとニュージーランドが強いのですね。

一方男子は、

  • 金メダル フィジー
  • 銀メダル イギリス(五輪ならではですね)
  • 銅メダル 南アフリカ

でした。

フィジーは走れるチームです。リオ五輪の金メダリストも、ラグビーワールドカップのメンバーに入ります。

 

今回は、ラグビーワールドカップ2019フィジー代表メンバーの注目選手や監督、対戦日程を紹介し、順位予想もしていきます。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019フィジー代表メンバーの注目選手は?

ラグビーのチームには、ニックネームがありますよね。

「ラグビーニュージーランド代表」とはあまり呼びません。

オールブラックス」で通りますよね。

 

ラグビーワールドカップの出場国で分類していきましょう。

①実は少数、色系

  • オールブラックス(ニュージーランド、全身黒 ※別説あり)
  • ル・ブルー(フランス、青)
  • アズーリ(イタリア、青)

オールブラックスのイメージが強いですが、3か国だけなのですね。

 

②多数派はこれ、動物系

  • スプリングボクス(南アフリカ、鹿みたいな動物)
  • ワラビーズ(オーストラリア、小型カンガルー)
  • ロス・プーマス(アルゼンチン、ピューマ ※実は勘違い)
  • イカレ・タヒ(トンガ、海鷲)
  • イーグルス(アメリカ、鷲)
  • マヌ・サモア(サモア、サモアの獣または鳥)
  • ロス・テロス(ウルグアイ、国の鳥)

エンブレムに描かれている動物が、そのままニックネームになるケースが多いですね。

 

③同じくエンブレム由来、植物系

  • メープルリーブス(カナダ、楓)
  • ウェルウィッチアス(ナミビア、砂漠に咲く花)

あれ、あの国がない??そこはあえて次の分類にしました。

 

④一歩間違えれば中二病系

  • レッド・ドラゴンズ(ウェールズ、赤龍)
  • フライング・フィジアンズ(フィジー、空飛ぶフィジー人)
  • ブレイブ・ブロッサムズ(日本、勇敢な桜の戦士)

日本はかつて「チェリーブロッサムズ」だったので、分類では③でした。

しかし、南アフリカに勝つなどほめてもらえたので今の愛称に定着しつつあります。

それにしても、頭文字揃えたがりじゃね?「Brave Blossoms」とか「Flying Fijians」とか。

 

⑤独自路線系

  • なし(アイルランド)
  • 定着していない(イングランド ※サクソンズとかレッド・ローズとかある)
  • なし(スコットランド)
  • レロス(ジョージア、レロというラグビーに似た競技)

イギリス周辺はない所多いですね。地域名がチーム名という信念、FC東京とか栃木SCみたいです。

しかしウェールズは旗の紋章が由来とはいえ、1チームだけ図々しいですね。あ、個人的に思っただけですよ。

 

中二病みたいに言いましたが、フィジーのものは、彼らのスタイルをよく言い表しています。

大男がフィールド狭しと走り回る光景は、「やつら飛び回ってるぞ!!」と言われてもおかしくないですね。

長くなりましたが、フィジーの早い展開のラグビーを説明しました。

 

ドミニコ・ワカニブロトゥ選手

 

196センチ111キロの恵まれた体格の持ち主です。

フォワードで、代表ではフランカーのポジションが多いですね。

 

2011、15年のラグビーワールドカップに出場した代表キャプテンです。

現在は、フランス2部のブリーブに所属しています。

 

ジョシュア‣ツイソバ選手

 

フランス・トップ14のトゥーロンに所属する快速ウイングです。

2016-17シーズンは五郎丸歩選手とチームメイトでした。

 

リオデジャネイロオリンピックでは、金メダルチームの一員になりました。

彼の兄弟も、7人制ラグビーのフィジー代表です。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019フィジー代表の監督を紹介!!

監督 ジョン・マッキー(写真中央)

 

ニュージーランド出身の監督です

今大会、ニュージーランド出身の監督多いですね。さすがはラグビー大国です。

 

オーストラリア、フランス、アイルランドなどでコーチ・監督を歴任しています。

2010年からトンガ代表監督、翌年のワールドカップでは日本とフランスを破ってプール2勝を挙げましたね。

2014年よりフィジー監督となりました。

前回ワールドカップではプール1勝止まりでしたが、ティア1相手に善戦していた印象です。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019フィジー代表の対戦日程は?

フィジー代表の、プールDの対戦日程は以下の通りです。

フィジー(世界ランク 9位)
9月21日(土) オーストラリア(世界ランク 6位) 札幌ドーム
9月25日(水) ウルグアイ(世界ランク 19位) 釜石鵜住居復興スタジアム
10月3日(木) ジョージア(世界ランク 12位) 東大阪市花園ラグビー場
10月9日(水) ウェールズ(世界ランク 2位) 大分スポーツ公園総合競技場

北での2連戦がカギとなりますね。

札幌でいきなり優勝を狙うオーストラリア、4日後には岩手県釜石市でウルグアイ。

最低1つは勝っておきたいです。

 

しかし、次のジョージア戦も8日後なので、気は抜けません。

ウェールズ戦まで19日間で5試合。タイトなスケジュールとなりました。

一気に駆け抜けるような日程ですね。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019フィジー代表の順位予想は?

フィジーの、プールDの勝敗予想は以下の通りです。

  • オーストラリア戦 勝ち
  • ウルグアイ    勝ち
  • ジョージア    勝ち
  • ウェールズ    負け

いきなりオーストラリア戦です。早くも命運を分ける一戦ですね。

オーストラリア代表の記事でも書きましたが、波乱が起こると予想しています。

優勝を狙うチームは、決勝でピークに持っていきたいので、初戦を抑えめで迎えがちです。前回の南アフリカがそうでしたね。

そこにスキが生まれて、フィジーに自由に走り回られると予想しました。

ここは大胆に、フィジーの勝ちです。

 

ウルグアイ戦は楽勝でしょう。

オーストラリア戦からわずか4日後ですが、オーストラリアを破った勢いは止まらないと考えます。

 

ジョージアは簡単な相手ではありません。ここ数年で力をつけてきています。

しかし、この試合を迎えるにあたっては、ジョージアは不利な状況です。

9/29のウルグアイ戦から中3日しか空いていません。

フィジーは前の試合が9/25。4日も多いですね。これはフィジーがいただきです。

 

ウェールズ戦、プールDラストも手強い相手ですね。

今度は日程でフィジーが不利です。

この試合はプール4戦目、ジョージア戦の6日後となります。

対してウェールズは、プールDのまだ3戦目、前の試合(オーストラリア戦)は11日も前です。

ウェールズの方が体力的に有利なのは明らかですね。この試合はフィジー負けです。

 

よってフィジーは、プールDを3勝1敗の2位通過です。実現すれば、2007年以来3度目の決勝トーナメントですね。

 

プールDを2位で通過すると、準々決勝の相手は、プールCの1位との対戦になります。

プールCの1位はアルゼンチンを予想しています

金メダルのフィジーと、南半球勢にもまれたアルゼンチン。どちらも上り調子です。

世界ランクでは9位のフィジー対10位のアルゼンチン。日本はその下11位。たまりません。

 

フィジーのバックスの展開力を、アルゼンチンのフォワード陣が止められるか?ここが勝敗を分けます。

スーパーラグビーを見ていると、ほぼアルゼンチン代表であるジャガーズの守備がとても整備されている印象でした。

よって、アルゼンチンの守備がフィジー相手に機能すると判断します。

ロースコアの試合になっても、サンチェス選手のキックで稼げるアルゼンチンが有利ですね。

フィジーはここで消えると予想します。ここで消えるには惜しいチームですが。

 

フィジーは、ラグビーワールドカップ2019はベスト8の予想です!!

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019を観戦するならDAZNで!

DAZNでラグビーワールドカップ2019の動画が配信されております。

Bリーグの動画配信参考画像

ラグビーワールドカップ2019を観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもそちらで楽しむことが可能です。

登録をスマホさえあれば簡単に出来ますので、その日のうちからラグビーワールドカップ2019を楽しめますよ☆

 

忘れずにこのように↓↓

DAZNのスポーツ動画観戦に関する参考画像

番組表があるので配信をチェックしましょう!

 

登録方法に関してはこちらの記事で解説していますので、参考にし登録を進めてくださいね↓↓

関連記事⇒DAZNの登録方法や解約方法を解説!!

 

そしてDAZNを楽しみたい場合、

”初回1ヶ月無料”

でラグビーワールドカップ2019を観戦することも可能です。

 

今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。

ただラグビーワールドカップ2019はこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね!

 

私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。そこでイヤホンをしながらラグビーワールドカップ2019を観戦していて非常に助かっています。

おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。笑

 

DAZNの料金など詳細はこちらをご確認ください↓↓

月額料金 ドコモユーザー:980円他ユーザー:1780円
無料期間 初回1ヶ月間無料
お支払い方法 ・クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express)
・コンビニエンスストア 「DAZNチケット」
・DAZNプリペイドカード
・Jリーグ「DAZN年間視聴パス」
・TSUTAYAプリペイドカード
・Apple (iTunes経由)、Amazon IAP (アプリ内課金)
・PayPal (ペイパル)
利用可能端末 PC/タブレット/スマホ/TV/ゲーム機最大6デバイス、同時に2デバイスまで同時使用可能

利用端末も多く、同時に2つのデバイスを使うことが出来ます。

 

現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。

しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。ある日突然無くなってしまうこともありますし…。

 

なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してラグビーワールドカップ2019を観戦してくださいね!

 

こちらのDAZNからラグビーワールドカップ2019の動画を観戦しましょう↓↓

まとめ

今回は、

  • ラグビーワールドカップ2019フィジー代表メンバーの注目選手
  • ラグビーワールドカップ2019フィジー代表の監督
  • ラグビーワールドカップ2019フィジー代表の対戦日程
  • ラグビーワールドカップ2019フィジー代表の順位予想

を紹介しました。

 

フィジーは、近く日本代表との試合を控えていますね。

7月27日(土)釜石鵜住居復興スタジアムで、パシフィックネーションズカップの一戦として行われます。

 

この試合は、注目すべき点がたくさんあります。

まず、ワールドカップの会場でもあるこのスタジアム初の日本代表戦であること。

そして、宮崎での合宿を終えた日本代表の仕上がり具合を図る大事な試合です。

その相手フィジーとは、プールAで対戦するサモアを想定して戦うことになりますね。

 

チケットは、ラグビー協会、チケットラグビー、チケットぴあ、セブンイレブンで販売中です。

現地観戦が無理でも、この試合はNHK総合で生中継されます。

日本代表の応援は欠かせません。

しかし、フィジーの迫力ある走りっぷりは見て損はないですよ!!お楽しみに。

 

関連記事

スポンサーリンク