【2019年Jリーグ】セレッソ大阪の順位予想や試合日程は?スタメン選手や移籍も

サッカーの参考画像

こんにちは!

 

Jリーグ開幕が日に日に近づいてきています。各チームのサポーターは今季の試合に向けて準備万端、選手の練習へかける熱量も段々と上がってきています!

個人的にも開幕に向けて着々と準備を進めているところです!

 

Jリーグ開幕戦は2月22日。今季の始まりのゴングを鳴らすホームチームがセレッソ大阪です。

国内サッカーファンの注目が集まるチームになりますね。

 

そこで今回は、

  • 【2020Jリーグ】セレッソ大阪の順位予想や試合日程
  • 【2020Jリーグ】セレッソ大阪のスタメン選手や移籍

について紹介していきます!

 

個人的な見解もありますが、順位を大胆に予想しましたので最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

他のJリーグのチームに関してはこちらの記事で紹介しています。

【2020Jリーグ】セレッソ大阪の試合日程まとめ

試合日程、気になる対戦カードは以下の通りです。

 

開催日 時間  ホーム アウェイ
2月22日(金) 19:30 セレッソ大阪 ヴィッセル神戸
3月2日(土) 14:00 名古屋グランパス セレッソ大阪
3月9日(土) 16:00 セレッソ大阪 サンフレッチェ広島
3月17日(日) 15:00 セレッソ大阪 浦和レッズ
3月30日(土) 14:00 ベガルタ仙台 セレッソ大阪
4月5日(金) 19:00 川崎フロンターレ セレッソ大阪
4月13日(土) 15:00 セレッソ大阪 コンサドーレ札幌
4月20日(土) 15:00 清水エスパルス セレッソ大阪
4月27日(土) 14:00 セレッソ大阪 大分トリニータ
5月4日(土) 14:00 松本山雅FC セレッソ大阪
5月11日(土) 15:00 セレッソ大阪 横浜Fマリノス
5月18日(土) 19:00 ガンバ大阪 セレッソ大阪
5月25日(土) 15:00 セレッソ大阪 FC東京
6月1日(土) 16:00 サガン鳥栖 セレッソ大阪
6月15日(土) 18:30 鹿島アントラーズ セレッソ大阪
6月22日(土) 19:00 セレッソ大阪 ジュビロ磐田
6月30日(日) 19:00 湘南ベルマーレ セレッソ大阪
7月6日(土) 19:00 サンフレッチェ広島 セレッソ大阪
7月13日(土) 19:00 セレッソ大阪 名古屋グランパス
7月20日(土) 19:00 セレッソ大阪 ベガルタ仙台
8月3日(土) 19:00 FC東京 セレッソ大阪
8月11日(日) 18:00 セレッソ大阪 サガン鳥栖
8月17日(土) 19:00 横浜Fマリノス セレッソ大阪
8月24日(土) 19:00 ジュビロ磐田 セレッソ大阪
9月1日(日) 18:00 セレッソ大阪 川崎フロンターレ
9月14日(土) 未定 浦和レッズ セレッソ大阪
未定 未定 セレッソ大阪 ガンバ大阪
未定 未定 セレッソ大阪 鹿島アントラーズ
未定 未定 コンサドーレ札幌 セレッソ大阪
未定 未定 セレッソ大阪 松本山雅FC
未定 未定 セレッソ大阪 湘南ベルマーレ
未定 未定 ヴィッセル神戸 セレッソ大阪
未定 未定 セレッソ大阪 清水エスパルス
未定 未定 セレッソ大阪 大分トリニータ

日程が書かれていないのは20202月現在未定です。

Jリーグ全体の開幕戦を務めます!スタートダッシュを決められるかに注目ですね。

スポンサーリンク

【2020Jリーグ】セレッソ大阪の順位予想!スタメン選手や移籍についても

続いては予想順位の発表!補強や選手層、予想される戦術などで独自に分析します。

2020セレッソ大阪の補強(移籍選手、スタメン)

補強面は可もなく不可もなくといったところだと思います。

放出選手が自チームの看板選手と呼べるMF山口蛍とFW杉本健勇を失う形になりました。

 

どちらも国内屈指の知名度を誇る選手で両看板を失ったといえそうです。FW杉本はそこまで大きく活躍していたわけではないですが、MF山口を失ったことは今後響いてきそうです。

中盤の底を埋めていた選手でそれも主力を失ったことは長いシーズンに影響を及ぼさないことはないでしょう。

 

彼を失ったことはあまりにも大きすぎます。今後を期待されたMF山村和也すらも放出してしまいました。あまりにも痛手ですね。

一方の加入選手ではCRヴァスコ ダ ガマからMFレアンドロデサバトと期限付きではありますが、デポルティーボ マルドナドからFWブルーノメンデスの両外国人が加入。

 

Jリーグ全体を見ても大型補強と言ってもいい選手ですね。

まだ、動きは見れていないので何とも言えませんが、ハマると強いのが外国籍選手の特徴です。

 

場合によってはとんでもない結果を運びこむ大役を務めるかもしれません。

国内選手ではFW都倉賢の移籍が大きいところだと思います。加入報道がされた当初はサポーターからあまり良い印象ではなかったようですが、今ではチームに溶け込んでいるといっていいでしょう。

 

FW杉本よりもエアバトルの勝率は高く、得点力もあります。ネックは年齢になるかと思います。

2020セレッソ大阪の財政面とフロント

昨季はJリーグ内で4位の総年棒を誇りましたし、十分な資金力を持つクラブです。

 

親会社の中には野球の日本ハムファイターズと同じく日本ハムが付きます。

国内でも有数の企業なのでそうそう基盤はぶれないはずです。

 

財力は国内有数なのは言うまでもないですね。今回も有力選手を放出した一方でその財源を生かしてすぐさま補強に当たりました。

突貫工事ともとらえられますが、しないよりはよっぽどましです。このチームを評価する上で欠かせないのがフロントです。

 

やはり看板選手を放出した点はいただけません。

優秀なフロントであればせめてMF山口は残留させられたはずですし、本人も出ていく時に意味深な発言をしていきました。ここに不安材料が残りますね。

 

Jリーグの強豪が崩れる時は決まってフロントからのケースが多いです。今回の手腕を見る限り、あまりにも下手な手を打ちすぎると降格候補に挙がってしまいます。ここが一番のネックですね。

2020セレッソ大阪の戦術や順位予想

今季の監督は東京Vなどで指揮をふるったロティーナ氏が担当します。

 

柔軟な戦術を使い分ける監督で決まったフォーメーションを取ることは考えづらいですね。

これぞ代名詞的な固定戦術をとることはないかなと思います。相手に合わせた嫌らしい戦術とフォーメーションで対戦相手を苦しめます。

 

様々なフォーメーション、戦術を使い分けるのは何も利点だけではありません。選手の理解が追い付かないと攻守両面において、隙が出来てしまいます。

また、外国籍監督である以上、細かいニュアンスが選手に伝わるのかが不安ですね。

 

選手層を見てみると、FW柿谷やGKキム・ジンヒョンは健在なので、多少はピッチ内でも修正はできそうですが、完璧にはできないと思います。

少しでもずれたらおしまい、待っているのは自爆の道。よくも悪くも博打的なサッカーを展開することになるように思えます。

 

圧倒的なリーダーシップをとれる選手の欠如が気になります。監督の手腕次第としか言えません。

後はフロント次第ですね。どこまでチームや監督に寄り添えるか、フロントが瓦解すると、チームの敗戦に直結します。

気になる順位ですが、かなりぶれると思います。

 

個人的には6、7位ほどだと予想しますが、フロント迷走があると降格圏内かなと。難しいシーズンになるのではと予想します。

まとめ

今回は、

  • 【2020Jリーグ】セレッソ大阪の順位予想や試合日程
  • 【2020Jリーグ】セレッソ大阪のスタメン選手や移籍

について紹介しました!

 

選手層ではJリーグ中位以上、ACL圏内も目指せるメンバーです。

看板選手を欠いてもこれほど戦力がいることには驚きですね。ですが、柿谷選手だけではまとめられないほどの癖ものぞろいです。

 

いくらキャンプや練習で連携が取れていても公式戦になるとほころびがでるものです。新加入選手の起用場面が増えることも想像すると新生セレッソになりえますが、一方でリスクも伴います。

 

監督交代もどちらに転ぶかはわかりません。監督交代は降格圏内に入ることも十分に考えられるほどのリスクです。仮につらいシーズンになったとしても長い目で見るべきです。

 

それではまた!

 

他のJリーグのチームに関してはこちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク