【最新】2019-20アスレティック・ビルバオのスタメンや注目選手・フォーメーション予想まとめ!

こんにちは!

今季、リーガ・エスパニョーラで降格圏から一気にヨーロッパリーグ予選を狙える順位にまで上がる起死回生を見せたクラブをご存知ですか?

それが、スペインの古豪“アスレティック・ビルバオ”です!

 

アスレティック・ビルバオはスペインのバスク州・ビルバオに拠点を置くクラブで、ラ・リーガで8回の優勝経験がある古豪のクラブです。

近年は海外からの選手を数人獲得していますが、基本的にクラブに所属する選手は直系の先祖にバスク出身の先祖がいる場合のみクラブでプレーする事ができるという方針を持っており、地元に対しての忠誠心の高いクラブとしても有名です。

 

今回、驚異の巻き返しを見せたアスレティック・ビルバオですが、ガリターノ監督就任以降はチームのコンセプトもシンプルで、見ていて楽しいサッカーをするなと思いました

このサッカーで来季どのような展開を迎えるのだろうかと考えた際に、来季のスタメンやフォーメーションが気になりました。

そこで今回は、

2019-20シーズンのアスレティック・ビルバオのスタメンや注目選手・フォーメーション

について予想していきます!

 

スポンサーリンク

【最新】アスレティック・ビルバオ2019-20シーズンのスタメンメンバー予想

今夏の移籍市場で注目を集めるであろう“イニャキ・ウィリアムズ”ですが、仮にメガクラブやビッグクラブに移籍しても、スタメンに名を連ねるほどの出場機会にすぐには恵まれないと思います。

その理由として、イニャキの課題である“決定力”の問題です。

 

イニャキはスピードもあり決定機を作り出す事が多いのが魅力的な選手ですが、今季12ゴール挙げているものの決定機を決めきれないシーンがよく見られました。

その為、今回の予想ではイニャキは残留すると思います!

今夏で移籍して出場機会を失うより、もっと試合に出場し続けて得点感覚を養う事が現在のイニャキにとっては重要な事だと思います。

そういった点も踏まえて2019-20シーズンのスタメンメンバーを予想していきます。

  • GK イアゴ・エレリン(スペイン/31歳)
  • DF オスカル・デ・マルコス(スペイン/30歳)
  • DF ジェライ(スペイン/24歳)
  • DF イニゴ・マルティネス(スペイン/27歳)
  • DF ジュリ・ベルチチェ(スペイン/29歳)
  • MF ハビ・マルティネス(スペイン/30歳)
  • MF ベニャト・エチェバリア(スペイン/32歳)
  • MF ラウール・ガルシア(スペイン/32歳)
  • FW イニゴ・コルトバ(スペイン/22歳)
  • FW イケル・ムニアイン(スペイン/26歳)
  • FW イニャキ・ウィリアムズ(スペイン/24歳)

【最新】2019-20アスレティック・ビルバオの最新移籍情報

アスレティック・ビルバオは冒頭でも書いたように“純血主義”を方針としているクラブです。

地元選手を大切にする傾向があるビルバオから、実力ある選手が抜けてしまうのは大幅な戦力ダウンに繋がりかねないです。

個人的には、移籍候補となっている選手に対しては最大限の慰留をして戦力を保って欲しいと思います。

アスレティック・ビルバオ2019-20シーズンで移籍の可能性がある選手

アスレティックビルバオに関する移籍の可能性がある選手は

  • アリツ・アドゥリス
  • イニャキ・ウィリアムズ
  • ハビ・マルティネス

です!

【アスレティック・ビルバオ2019-20シーズン放出選手候補】

 アリツ・アドゥリス(スペイン/38歳)

アドゥリスはアスレティック・ビルバオの下部組織出身の選手で、マジョルカ、バレンシアを経て2012シーズンより再びチームに復帰し支え続けているベテランですが、2018-19シーズンで現在の契約が満了となります。

クラブの考えとしては本人の意思に委ねるつもりのようで、個人的にはまだまだ引退するには早い選手だと思います。

 

今季徐々に途中出場する事が多くなってきたアドゥリスですが、15試合出場で2ゴールを決めています。

クラブによってはまだまだ結果を出しそうなだけに来季の動向が気になる所ですね。

◯ イニャキ・ウィリアムズ(スペイン/24歳)

イニャキはアスレティック・ビルバオの下部組織出身の選手です。

今季はキャリアハイのゴール数を決めており、年齢的にもまだ若いのでビッグクラブからの関心も高い選手です。

イニャキは恵まれた体格とスピードに加えて足元のテクニックもある選手で、20歳でラ・リーガデビュー後なかなかそのポテンシャルを発揮する事ができませんでしたが、今季その才能は開花したようにも思えます。

 

未だ具体的な移籍情報自体は上がってきていませんが、移籍期間になるとこの選手に興味を示すクラブは少なくないでしょう。

【アスレティック・ビルバオ2019-20シーズン獲得選手候補】

◯ ハビ・マルティネス(スペイン/30歳)

マルティネスは2012年にアスレティック・ビルバオからバイエルンミュンヘンに移籍したボランチとセンターバックをこなすポリバレントな選手です。

過去に6年間アスレティック・ビルバオでプレーしたマルティネスが復帰するとなればチームに良い影響をもたらすでしょう。

 

バイエルンミュンヘンがリュカ・エルナンデスを獲得した事により更に選手層が厚くなってきています。

そういった中で出場機会が更に減るようであれば、マルティネスも移籍に前向きになる可能性もありますね。

2019-20シーズンの注目選手

アスレティック・ビルバオの2019-20シーズン注目選手は

  • イケル・ムニアイン
  • イニゴ・コルドバ

です!

◯ イケル・ムニアイン(スペイン/25歳)

ムニアインは今シーズン途中でビルバオとの契約を2024年まで延長を発表したアスレティック・ビルバオ一筋の選手です。

また、その新たな契約では契約解除条項が撤廃されました。前例のないこの契約はムニアインのクラブに対する忠誠心を示しています。

 

彼のプレースタイルは小柄な体格でドリブルと決定力が持ち味という事でメッシとよく比較されてきました。

EL予選に出場できた際や来季の上位争いで勝ち抜くためにはエースである彼の力は必要不可欠でしょう。

◯ イニゴ・コルドバ(スペイン/22歳)

コルドバは左ウイングの新鋭サイドアタッカーです。

スペインの世代別代表にも呼ばれ続けてきた彼は、今季途中から先発出場が増え監督からの支持も着実に得ています。

 

来季は、クラブの主力として活躍する事が期待されており、ウィリアムズやアドゥリスが抜ける可能性のあるアスレティックビルバオではさらに出場機会を得るでしょう。

【最新】アスレティック・ビルバオ2019-20シーズンのフォーメーション予想

2018-19シーズン、ベリッソ体制でシーズンを迎えたアスレティック・ビルバオはうまくいかず降格圏まで落ち込みました。

ベリッソ監督解任後、12月に現監督のガリターノ体制となり下位から中位に順位を上げチームを躍進させ、2020年まで契約更新となりました。

 

ガリターノ監督就任以降、

  • サイド攻撃
  • カバーリング

を重視したことによって、シンプルなコンセプトで選手間のイメージを共有できる戦術で戦う事ができました。

ベリッソ前監督は豊富な運動量で守備や攻撃に走り回る戦術を執っていましたが、その戦術では90分間戦い続ける事ができませんでした。

ガリターノ監督に変わって以降は、選手がカバーリングし合っているのでチームバランスが良くなったと思います。

 

ガリターノ体制では4-2-3-1のフォーメーションを採用しており、来季もこのフォーメーションでチームの指揮を執ることになると思います。

攻撃に優れたアスレティック・ビルバオに守備力の優れた選手が入ると更に躍進に期待できますね!

まとめ

今回は、

“2019-20アスレティック・ビルバオのスタメンや注目選手・フォーメーション”

について予想してきました!

 

個人的に、2019-20シーズンのダークホース的存在として期待しているのがアスレティック・ビルバオです。

今季、驚異の巻き返しを見せたように戦力的には十分戦える選手が揃っていると思います。

あとは、イニャキの決定力が少しづつでも改善されていけば自ずとチームの順位も高くなってくるでしょう!

 

また、欲を言えば夏の移籍市場でディフェンダーの選手を獲得して欲しいですね。

来季のアスレティック・ビルバオはどんなドラマを見せてくれるのか楽しみにしておきましょう!

 

スポンサーリンク


試合観戦に行けなかった時のスポーツ動画を無料で視聴できる方法

スポーツに関する参考画像

様々な場所でスポーツの大会は行われていますよね。

 

でも、

・チケットが取れなかったり

・予定や時間が合わなかったり

・急なお仕事が入ったり

と行けないこともあるのではないでしょうか?

そこで家でも充分スポーツ観戦が出来る、動画配信サービスをご紹介致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です