4月6日第6節コンサドーレ対トリニータの結果予想や見どころも【2019年Jリーグ】

サッカーの参考画像

こんにちは!

 

Jリーグも第6節に突入します!なんとなく戦力分布が分かってきたのではないかなと思います

ここ数日、あまり勝ち試合を見れていませんが今回こそ当てに行きますよ!

 

Jリーグの熱量もピークに戻ってきました。私は道内在住なのでまだまだ屋外は寒いですが、試合当日は熱い週末を毎日、過ごしています!皆さんはいかがですか。

今回もしっかり当てていきたいと思います!Jリーグが日常に戻ってきたことを感じてきました。日本代表戦も終わり、サッカー界も盛り上がってきました。

もう熱く燃え上がっているファン、これから見に行こうとしている人など見方は多様性に富んでいますよね!まだ見に行けていない人は一度足を運んでみてください!

 

まだ混戦からはっきりと抜け出しているチームはありません。これからですが、混戦模様が続きそうです。

 

今回は第6節の中から北海道コンサドーレ対大分トリニータの対戦を、

  • コンサドーレ対大分トリニータ結果予想
  • コンサドーレ対大分トリニータの注目点!両陣営の注目すべき選手

で紹介していきます。

北海道コンサドーレ札幌にとっては久しぶり大分戦。勝利を飾って上位浮上に勢いをつけたいところです!

スポンサーリンク

第6節コンサドーレ対大分トリニータを大胆に試合結果予想!

まずはこれまでのデータをおさらいします!

赤黒の戦士北海道コンサドーレ札幌

最初にホームチームです。

現在13位、勝ち点は6。2勝3敗ですね。

 

現在連敗中で、あまり良い流れとは言えませんが、この時期のコンサドーレは弱いことでも有名です。

なぜかといわれると、まずは雪の存在。

 

北海道では3月下旬から4月いっぱいまで降雪の可能性があります。雪が積もった芝生でサッカーなんてできないですよね。ケガをします。転びますよ。

そのため、4月突入後から徐々にエンジンがかかりだすのが特徴ですね。

アウェーチーム大分トリニータ!現在6位、勝ち点9で、3勝2敗。

こちらも前節は破れています。あまり勢いはないのかなと思いますね。

ただし、開幕戦で不敗神話を誇ったカシマスタジアムでアントラーズに勝利を飾ったことは忘れてはなりません。

天候的にも雪は降ることは考えにくいので(笑)練習、コンディションの整え方もばっちりなはずです。

基本データはここまで。次から戦術面、試合予想に入ります。

 

コンサドーレの勝利パターン

第一にポゼッション率を高めて、戦うことは間違いないですね

トラッキングデータでもクロスはJ1首位。ドリブルの仕掛けやシュート数など攻撃的な部分でのデータが高評価です。

ぶれることなく攻撃的なサッカーを展開するはずです。

また、前節は0─4と記録的大敗。選手もSNSでサポーターへ謝る文章を上げる不思議な光景があるほどでした。ここまでのことをやっていて修正できないわけがないですね。

クロス、スルーパスと攻撃の手段をいくらでも持っています。勝利パターンとしては打ち合いでの勝利。しかないはずです。

いかんせん守備のもろさもJ1リーグで目立っているますので。

大分トリニータの勝利パターン

完全なカウンターサッカーです。対象的な2チームの激突ですね。

トラッキングデータを見るとわかるのですが、自陣でのプレー時間が長いですね。

引いて守る。J2昇格組によくみられる光景ですが、これが意外と強いんです。

ポゼッションではなく、徹底したカウンターサッカーが功をなしているのか、これまでの試合はすべて1点差の好ゲーム。恐ろしい相手になります。

コンサドーレはカウンターに弱いという特徴があります。大分としては打ち合いになるのではなく、あえて相手にボールを持たせて、守備をする。
虎の子の1点を守り抜く、芸術的な守備が求められるゲームになりそうですね。

スポンサーリンク

第6節コンサドーレ対トリニータの注目選手!

続いてそれぞれの注目選手を見ていきましょう!

トリニータの注目選手

攻撃面ではFW、MFの選手ではありません。実はDFです。

ここまですべてセンターバック起用で出場しているDF岩田が中心ですね。

彼のビルドアップから攻撃は始まります。自陣に籠って守りながら、攻められるのは彼の正確なパス、仕掛けがあるからですね。後方からのビルドアップは捉えづらいものがありますから、今回も輝くはずです。

もう一人、DFの要でもある鈴木を上げます。

彼もビルドアップ、攻撃の起点になりえる選手ですが、これまでのJ1リーグで振り返ると、守備的な活躍が目立ちます。
エアバトルの勝率が非常に高いですね。自陣に籠ると相手からクロスを上げられやすいですが、ここで粘れるのは彼の存在があってこそですね。

北海道コンサドーレ札幌の注目選手

FW鈴木武蔵の速度をもっと生かしてほしい。これまで彼がゴールを奪った試合はすべて勝利を飾っています。チームの指標を図る上でなによりもわかりやすい選手です。

これまでは相方のロペス選手とやってきましたが、そろそろ限界でしょう。パスが来ない、不満げな表情がたびたびうかがえます。もっとパスを出せる、判断の速い、岩崎やジェイと組むと、恐ろしいことになります。

この程度で終わる選手ではありません。

もう一人はDF宮澤ですね。ここは相手と同じく、攻撃的なCBです。

 

攻撃の起点は彼になることが多いですね。そもそもはFWの選手だったので攻撃的な視野を兼ね備えた選手です。ポジション経歴はドイツの皇帝ベッケンバウアーとかぶりますね。
北海道の皇帝と呼ぶべき選手です。

ミシャサッカーを貫く札幌としては修正力を試される大事な一戦。知将四方田コーチの恐るべき守備とペトロビッチ監督の攻撃が融合する可能性が高い試合でもあります。
対象的な両チームは何度もJ2で戦ってきました。新旧J2昇格組対決としても必見のカードです。

Jリーグを観戦するならDAZNで!

DAZNではJリーグの放送が全て配信されております。

ライブ配信でリアルタイムでJリーグを観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもハイライト放送がありますので、そちらで楽しむことが可能です。

登録をスマホさえあれば簡単に出来ますので、その日のうちからJリーグを楽しめますよ☆

 

忘れずにこのように↓↓

DAZNのスポーツ動画観戦に関する参考画像

番組表があるので配信をチェックしましょう!

 

登録方法に関してはこちらの記事で解説していますので、参考にし登録を進めてくださいね↓↓

関連記事⇒DAZNの登録方法や解約方法を解説!!

 

そしてDAZNを楽しみたい場合、

”初回1ヶ月無料”

Jリーグを観戦することも可能です。

 

今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。

ただJリーグはこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね!

 

私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。そこでイヤホンをしながらBリーグを観戦していて非常に助かっています。

おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。笑

 

DAZNの料金など詳細はこちらをご確認ください↓↓

月額料金 ドコモユーザー:980円他ユーザー:1780円
無料期間 初回1ヶ月間無料
お支払い方法 ・クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express)
・コンビニエンスストア 「DAZNチケット」
・DAZNプリペイドカード
・Jリーグ「DAZN年間視聴パス」
・TSUTAYAプリペイドカード
・Apple (iTunes経由)、Amazon IAP (アプリ内課金)
・PayPal (ペイパル)
利用可能端末 PC/タブレット/スマホ/TV/ゲーム機最大6デバイス、同時に2デバイスまで同時使用可能

利用端末も多く、同時に2つのデバイスを使うことが出来ます。

 

現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。

しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。ある日突然無くなってしまうこともありますし…。

 

なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してJリーグを観戦してくださいね!

 

こちらのDAZNからJリーグの動画を観戦しましょう↓↓

まとめ

今回は第6節の中から北海道コンサドーレ対大分トリニータの対戦を、

  • コンサドーレ対大分トリニータ結果予想
  • コンサドーレ対大分トリニータの注目点!両陣営の注目すべき選手

について紹介しました。

私にとっては初めてのJリーグ観戦はこの対戦カードでした。小野選手がコンサドーレにきて初めての試合。思い入れは強いです。

あの時も試合は動かなかった記憶があります。それ以来では私個人としては4、5年ぶり?の対戦カード。両チームの成長した姿に期待です。

では恒例のスコア予想です。

2─0で札幌の勝利です。

翌日には北海道知事選挙、道議会議員選挙です。試合を楽しんだ後はみんなで投票にいきましょう!

 

 

スポンサーリンク


試合観戦に行けなかった時のスポーツ動画を無料で視聴できる方法

スポーツに関する参考画像

様々な場所でスポーツの大会は行われていますよね。

 

でも、

・チケットが取れなかったり

・予定や時間が合わなかったり

・急なお仕事が入ったり

と行けないこともあるのではないでしょうか?

そこで家でも充分スポーツ観戦が出来る、動画配信サービスをご紹介致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です