【2019年Jリーグ】コンサドーレ札幌の順位予想や試合日程は?スタメン選手や移籍も

サッカーの参考画像

こんにちは!

 

Jリーグが2020も熱いですね!

北海道のコンサドーレ札幌には有力選手も多いですし、2020は良い順位まで上がれるのではないでしょうか。

 

私的には少なくとも3位までには入れるだろうなんて、ファンながら思っているのですがあなたはどうでしょうか?

 

ここでは、

【2020】コンサドーレ札幌の順位予想や試合日程

について紹介していきます。

また予想については私が一ファンとして予想しましたので、あなたの予想と照らし合わせてJリーグを楽しんでください!

 

そして”コンサドーレ札幌のスタメン選手や移籍情報”も合わせて紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

北海道コンサドーレ札幌2019シーズンの予想順位は?

2月22日に明治安田生命ディビジョン1が開幕します。

楽しみですよね!私は12月にJ1リーグ終了後、気力が沸かない毎日を過ごしてきました。ヒーローのいない週末はこんなにもつまらないものかと…。

日程が発表されたことで余計に日々を長く感じますよね!Jリーグファンであれば同感してれる人が多いと勝手に思っています。

 

地獄のような日々は約1か月後には日本列島を大きく揺らす日々が待ってますよ!もしかしたらどこよりも早いかもしれません。

気も早いかと思いますが、コンサドーレの2019シーズンを徹底解剖!気になる順位を勝手に予想します!

Jリーグ昨年のコンサドーレ札幌の順位

昨季は4位。今季は…?

昨季は誰もが予想できなかった4位という結果で締めくくった北海道コンサドーレ札幌。

サッカー評論家の予想はことごとく外れる躍進ぶりでした。

 

最終戦も惜しかったですよね!勝てていれば2位。準優勝です。友人に話すと勘違いされますがJ2リーグじゃないですよ(笑)。

 

2018シーズンの結果に結びついたのは何といってもミハイロ・ペトロビッチ監督(通称ミシャ)が大きな要因でした。

前監督の四方田修平氏もコーチとして残り、基盤をしっかり引き継げたのも大きかったでしょう。

 

ピッチを広く使う超攻撃的サッカーでファンの心をしっかりとひきつけました。若手の成長も著しく2019シーズンへとつながるのは間違いないです。

スポンサーリンク

2020コンサドーレ札幌のJリーグ順位予想!

ミシャの戦術を良く知るMF駒井善成選手がレンタルで取れたかったのも大きいですね。

彼が出場している時と不出場の時では勝率が別のチームのように違います。

最終戦も彼が出ていればと嘆きました。前日報道で不出場が予想されていましたが、改めて札幌ドームで公式発表を見たときは青ざめたほどです。

 

一緒にいった友人には「顔色悪いけど大丈夫?」と薬を差し出されたのはいい思い出ですね(笑)。

そんなコンサドーレの予想順位ですが、優勝!と言いたい。ファンとしてはその言葉を出したいですが…。

 

現実的には厳しい。出せない勇気を許しておくれ、今季もDF福森晃斗選手の「優勝っす」を聞きたいくらいです。

 

今すぐにでも聞きたい。余談はさておき、現実的には

”7位以上”

だといいなくらいではないかなと私は予想します。

 

注目は開幕戦で2戦目から山場です。

チームはもちろん優勝を目指していくはずですし、むしろそうでないと困ります。

 

その意味でも開幕戦は大きい意味を持つことはご存知の方は多いはず。

例年と変わらずアウェーの連戦を超えてからホーム開幕戦を迎えます。

 

なんで開幕戦をホームでやらないんじゃ!って方は2月の北海道へいらっしゃって下さい。

試される土地の本気の寒波が歓迎しますよ。心行くまで氷点下の世界で約120分、外にどうぞ…冗談です。汗

ちゃんと理由があります。ホームの競技場がすべて芝の生育期間で使えません。どうしようもない理由。これでは協会も打つ手がないです。

 

では本題へ。

開幕戦ですが湘南ベルマーレとの一戦。昨年度J2覇者との一戦ですね。

 

勢いに乗るクラブですが、自力ではこちらが上。気になるのはアウェー続きとこの時期のコンサドーレが例年で一番弱いことです。

落とせない一戦ですが、難しいでしょう。

 

続いて2戦目からいきなり浦和レッズとぶつかります。

前述したMF駒井選手は浦和から完全で買い取りました。因縁はそれだけではなく、なにかと衝突することが多いですよね。

 

エメルソン選手の話はサポーターの間では有名なはず。

ホーム開幕戦は3月に入ってから清水エスパルスです。

ホームのサポーターの前ですね。個人的には勝利後の定番ソング「すすきのへ行こう」を大合唱したい…!

2020コンサドーレ札幌のスタメン選手や移籍について

エースの移籍で衝撃走る一方、注目選手をしっかり獲得しています!

昨季までチームを支えたDF河合竜二やFW内村圭宏などチームの精神的支柱ともいえる選手が契約満了で去りました。

 

別れの時期だとしても辛すぎますよね。気持ちが落ち着いたところでエースのFW都倉賢がセレッソ大阪へと移籍?の報が…。

残ってくれると勝手に信じてましたが、離れてしまいましたね。膝から崩れ落ちたのは今でも鮮明に覚えてます。

 

ガクッと来ました。あの時はSNSが荒れてましたね。なにせ昨季12得点の大活躍。劇的ゴールでチームを救った救世主がいなくなっては…。

都倉選手が去る一方で有力な若手選手が今季は続々入ってきます。

 

まずはFW鈴木武蔵

前述した都倉選手にプレースタイルが似ており、スコア上の決定力は上。昨季はヴァンフォーレ長崎で11得点の大暴れ、得点力にプラスですね。

さらに、世代別代表のエース格であるFW岩崎悠人、高校選手権で青森山田を優勝へ導いたFW檀崎竜孔選手などなど…攻撃的選手の獲得が目立つ!

 

これは攻撃的サッカーを展開しながらも点数がすくなかった得点力不足解消のためでしょう。

 

育成に定評があるミシャ監督が育てたい選手ばかりかもしれないですね。

大きく飛躍してほしいもの。岩崎選手には2020東京五輪の代表もありえますから、期待してみちゃいますよね!

 

スタメンはMFチャナティップを中心に攻撃陣の競争は激化。一方で守備は昨季と変わらないかなと。

2019シーズンのコンサドーレはどうなる?

昨季もチームの平均年齢は30歳を切り、試合によっては24・8歳なんてこともありましたが、今年はさらに若返ったといえるでしょう。

ミシャサッカーを体感した2019シーズンメンバーが主体となると思いますが、期待の若手も続々と加入しました。

 

優勝!を夢見てしまいますが、今季は上を目指しながらも準備期間といった感じに思えてしまいます。

少なくても昨季のようにルヴァン組とJリーグ組でクォリティーが違うなんてことがないはず。

 

Jリーグでは中位以上のキープが史上命題。

カップ戦でも8強入り。これ以上は選手の成長が必須になります。2018シーズンのように急成長する選手がでてくることに期待でしょう。ここでシャーレを掲げてしまってはその後が怖いですね(笑)

まとめ

今回は、

【2020】コンサドーレ札幌の順位予想や試合日程と選手

について紹介してまいりました。

 

予想は7位でしたが、3位までには入れると個人的には思っています。

中々厳しくも思いますが、昨年の成績から考えると夢ではないでしょう!

 

後は我々の応援ですね。いっぱい応援を運んで優勝へと導きましょうね☆

 

他のJリーグの順位予想などはこちらでもまとめております。合わせてお読みください。

スポンサーリンク