【最新】2019-20ジローナFCのスタメンや注目選手・フォーメーション予想まとめ!

サッカーの参考画像

こんにちは!

 

2018-19シーズンはFCバルセロナがリーガ・エスパニョーラ制覇を決めました。

FCバルセロナの優勝が決まった次のリーガ・エスパニョーラ第36節の試合結果によって“SDウエスカ”と“バジャドリード”の2部降格が決定しました。

降格するクラブは3クラブで、残る1枠に入るのはどのチームなのか気になったので調べてみることに。

 

調べた結果、“ジローナFC”と“ラージョ・バジェカーノ”の2クラブが降格の窮地に立たされていると分かりました。

降格が決まったクラブの多くは経費削減の為に高い給与の選手は売る傾向にあります

 

仮に、ジローナFCが降格となった場合に来季のスタメンやフォーメーションはどうなるのか疑問に思いました。

 

そこで、今回は

“ジローナFCの2019-20シーズンのスタメンや注目選手・フォーメーション”

について予想して行きます!

スポンサーリンク

【最新】ジローナFC2019-20シーズンのスタメンメンバー予想

残る2試合の結果で降格か残留かという瀬戸際に立たされているジローナFCですが、残りのシーズンでどのような粘りを見せてくれるのかが気になりますね!

 

現在17位のバジャドリードと勝ち点差はわずか1ポイントと1試合で決定してもおかしくはない状況となっています。

ジローナFCの降格が決まれば、避ける事ができないのは給与を払えない主力選手の流出です。

特に、主力であり、ジローナFCの得点源でもあるFWの選手には多くのクラブが注目を集めているので、このまま降格となれば来季はジローナFCにいないと予想します!

 

それでは、2019-20シーズンのジローナFCスタメンメンバーについて予想していきます。

  • GK ヤシヌ ブヌ(モロッコ/28歳)
  • DF フアンペ(スペイン/28歳)
  • DF ベルナルド(コロンビア/29歳)
  • DF マルク・ムニエサ(スペイン/27歳)
  • MF ドウグラス・ルイス(ブラジル/20歳)
  • MF バレリー・フェルナンデス(スペイン/19歳)
  • MF ボルハ・ガルシア(スペイン/28歳)
  • MF アレックス・グラネル(スペイン/30歳)
  • MF ペレ・ポンス(スペイン/26歳)
  • FW ポルトゥ(スペイン/26歳
  • FW セイドゥ・ドゥンビア(コートジボワール/31歳)

 

FWのポルトゥは2部降格時に移籍候補として注目を集めると思いますが、ジローナFCが2部の時から在籍しているクラブ愛の強い選手で、契約も2022年までと長期の契約が残っています。

そういった点を踏まえて、ポルトゥは来季のスタメンに名を連ねチームの中心となっていると思います!

 

また、今シーズントップチームデビューを果たしたMFフェルナンデスやレンタルのドウグラス等、ジローナには将来有望な選手が多いので、2019-20シーズンのブレイクに期待したいですね!

ジローナFC2019-20シーズンの最新移籍情報

降格争いを繰り広げているジローナFCですが、チームとしては得点力がリーガ・エスパニョーラの中でも下位に沈み、失点数も多く攻守両方に課題を抱えていると言えるでしょう

降格となった際には、主力選手の引き抜きも考えられ、クラブとしては何としても1部に残留し主力の流出を阻止したい所です。

移籍の可能性がある選手

ジローナFCに所属し、夏の移籍市場で移籍の可能性がある選手は

  • クリスティアン・ストゥアニ
  • ポルトゥ

です!

ジローナFCの2部降格が決まると、いよいよこの噂も現実となってくるでしょう。

 

◯ クリスティアン・ストゥアニ(ウルグアイ/32歳)

ストゥアニはウルグアイ出身のベテランFWです。

ジローナが1部に昇格した昨季にプレミアリーグのミドルズブラより加入しました。昨季は33試合21ゴールと驚異の得点力を見せキャリアハイの活躍をしました。また、今季も二桁ゴールを達成する活躍を見せており多くのクラブが興味を示しているでしょう。

ストゥアニには今冬FCバルセロナよりオファーが届きましたがジローナに残留する結果に終わりました。しかし、ジローナが来季2部で戦うこととなればストゥアニは多くのクラブで争奪戦になるでしょう。

 

◯ ポルトゥ(スペイン/26歳)

ポルトゥは2016年よりジローナに所属し8得点8アシストを記録しクラブ初の1部昇格に貢献しました。1部昇格の昨季は37試合11得点を決める活躍を見せ、クラブの10位躍進に貢献しました。

ストゥアニと共にジローナの得点源となっているポルトゥですが、ジローナが2部に降格するとなればポルトゥにも興味を示すクラブは少なくないでしょう。

2019-20シーズンの注目選手

ジローナFCで2019-20シーズン注目している選手は

  • ボルハ・ガルシア
  • ペク・スンホ

です!

 

◯ ボルハ・ガルシア(スペイン/28歳)

 

ジローナで10番を背負うガルシアは2015年よりクラブに所属し、1部昇格の昨季は37試合2ゴール5アシストとチームに貢献しました。

 

ガルシアは視野が広くチャンスメイクの上手い選手でチームの攻撃の中核を担う役割を果たしています。来季1部、2部どちらでシーズンを戦うことになるとしても彼の存在はチームに欠かせないものとなるでしょう。

◯ ペク・スンホ(韓国/22歳)

ペク・スンホはFCバルセロナの下部組織出身で“シャビの後継者”として期待されていました。ジローナが1部昇格した昨季に加入し、現在は、ジローナのBチーム(3部)に出場しています。

シャビの後継者と言われていたようにゲームメイクをするプレースタイルを得意としています。

 

しかし、現状ではトップチームでの出場機会を得ることはできていません。

韓国のA代表にも召集されるなど期待をされている中、来季トップチームで活躍をする姿に期待したいです!

 

【最新】ジローナFC2019-20シーズンのフォーメーション予想

今季、ジローナFCを率いたエウセビオ監督の来季去就はまだ決まっていませんが降格となれば解任となる可能性も低くないでしょう

今季は成績を出す事ができなかったもののジローナFCですが2008年から現在までで12回監督を交代しています。

個人的には戦術をチームに浸透させることは容易い事ではないので、今回、結果が出なかったからと言ってエウセビオ監督を替えてしまって良いものかとも思います。

 

監督に関する去就は未だ報道されていませんが、前体制のマチン監督の時は4シーズン率いる長期体制でした。

そこで、今回はエウセビオ監督が来季も率いると考え、今季よく使われていたフォーメーションの3-5-2になると予想します!

 

このフォーメーションでは、両サイドにMFの選手を配置し、高さのあるFWにボールを供給する事もできますし、前線2枚が相手を引きつけて中盤が追い越すプレーをすることもできます。

昨季10位になったジローナFCは縦への推進力を活かした戦い方で結果を残しました。

 

2019-20シーズンは戦術に対する理解を選手間の間でも深めていく事で、2017-18シーズンのような結果を残す事ができると思います!

まとめ

今回は、

2019-20シーズンのジローナFCスタメンやフォーメーション予想と注目選手

を紹介してきました!

 

残る2節で来季戦うステージが決まるジローナFCに注目が集まりますね。

また、時間が経つにつれて様々な移籍の噂が浮上してきます。

ジローナFCのストライカーであるストゥアニやポルトゥ、エウゼビオ監督の去就から目が離せませんね!

 

 

スポンサーリンク