【最新】2019-20RCDエスパニョールのスタメンメンバー・フォーメーション予想まとめ!

サッカーの参考画像

こんにちは!

いよいよリーガエスパニョーラも開幕が近づいてき、移籍市場の盛り上がりもさらに加熱してきています。

 

今回は、リーガエスパニョーラに所属するエスパニョールの2019-20シーズンのスタメンメンバー・フォーメーションについて予想していきます!

今回予想していくRCDエスパニョールは、2018-19シーズンを7位で終える奮闘を見せ、見事ヨーロッパリーグ予選への出場権を獲得したクラブです。

2019-20シーズンではリーグやカップ戦に加えてヨーロッパリーグ予選あるのでRCDエスパニョールから目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

【最新】RCDエスパニョール2019-20シーズンのスタメンメンバー予想

それでは早速、RCDエスパニョール2019-20シーズンのスタメンメンバーを予想していきたいと思います!

  • GK ディエゴ・ロペス(37歳/スペイン)
  • DF ディダク・ビラ(29歳/スペイン)
  • DF ダビド・ロペス(29歳/スペイン)
  • DF ナウド (29歳/ブラジル)
  • DF アドリア・ペドロサ(20歳/スペイン)
  • MF セルジ・ダルデール (スペイン/25歳)
  • MF エステバン・グラネロ (スペイン/31歳)
  • MF マルク・ロカ (スペイン/21歳)
  • FW オスカル・メレンド (スペイン/21歳)
  • FW ボルハ・イグレシアス(スペイン/26歳)
  • FW ウー・レイ(27歳/中国)

 

今季のスタメンと大きく変わることはないと予想しました。

今回、移籍の可能性がある選手として紹介したマルク・ロカはおそらく夏の移籍市場では移籍せずに残留すると予想した為、来季のスタメンメンバーとして考えます。

残念ながらチームの中心選手であったエルモソは移籍が決定してしまいましたが、ナウド等の経験豊富な選手がいるので穴を埋めることはできるでしょう!

スポンサーリンク

【最新】RCDエスパニョール2019-20シーズンの移籍情報

 

RCDエスパニョールは中国資本のクラブで2018-19シーズンの冬移籍市場で中国代表FWウー・レイが上海上港より移籍してきました。

ウー・レイは昨季3得点と少し物足りない気もしますが、スタメンに定着している事もありアジア市場にも進出し新たなアジア人の有望株を獲得する可能性もあるでしょう。

移籍が噂されている選手

SDエイバルで主に移籍が噂されている選手は、

  • マリオ・エルモソ
  • マルク・ロカ

の2選手です。

 

◯ マリオ・エルモソ(23歳/スペイン)

エルモソは昨年スペイン代表デビューをしたCBの逸材です。元々はレアル・マドリード所属でしたがエスパニョールに完全移籍で来ました。プレースタイルはCBとして必要な高さとスピードがあり、プレースキックの精度と高く足元も兼ね備えているので、後方から攻撃参加をするのが持ち味の選手です

しかし、レアルが買い戻しを希望しているという報道も出ていたように、エルモソの市場価値は上がっており多くのクラブが興味を持っていると噂されていました。

この夏の移籍市場でエルモソはアトレティコ・マドリードへの移籍が決定しました。

 

◯ マルク・ロカ(21歳/スペイン)

ロカはバルセロナのカンテラ出身のMFです。昨年スペインU-21代表にも選出されている期待の逸材です。アンカーのポジションでプレーする事が多く、守備能力が高いのが持ち味です

2022年までのエスパニョールとの契約延長をしたばかりですが、まだ若く有望という事もありこのまま成長を続ければいずれはステップアップしていくでしょう。

RCDエスパニョール2019-20シーズンのキーマン

RCDエスパニョール2019-20シーズンのキーマンは

  • ボルハ・イグレシアス
  • ダビド・ロペス
  • オスカル・メレンド

の3選手です。

 

◯ ボルハ・イグレシアス(26歳/スペイン)

イグレシアスは3トップの真ん中でプレーするFWで18-19シーズン36節時点では15ゴールを記録し、チーム単独得点王として活躍しています。プレースタイルは多くのプレーをそつなくこなし、様々な得点パターンで決める能力を備えた選手です

今季の結果を継続して更に上げていく事ができればチーム順位も自ずと上位に食い込んでくるでしょう。

 

◯ ダビド・ロペス(29歳/スペイン

夏の移籍市場でエルモソやロカ含めディフェンスポジションの選手が移籍する可能性があり移籍してしまうとディフェンス面、ディフェンス面でのチーム力低下の可能性があります。

そこで、守備能力に優れているロペスがディフェンス能力を発揮し、チームのディフェンスラインを統率していく事がエスパニョールには必要となるでしょう。

 

◯ オスカル・メレンド(21歳/スペイン)

メレンドはエスパニョール下部組織からトップチームに上がったMFです。18-19シーズンでは先発と途中出場が半々程でゴールが無く今季は思うような活躍ができていません。

プレースタイルはドリブルによるチャンスメイクが得意な選手で、足元の技術は高いです。まだ年齢も21歳と若く伸び代もあるのでゴールやアシストという結果が伴うようになると一気にブレイクする可能性もあります。

スポンサーリンク

【最新】RCDエスパニョール2019-20シーズンのフォーメーション予想

監督が変わらない限りは、18-19シーズンと同様に4-3-4でアンカーを置くフォーメーションになるでしょう。

しかし、レアル・マドリード所属の日本代表MF久保建英がレンタル移籍する噂なども上がっており、加入した際には3トップの一角を担うと報じられています。

エスパニョールは未だ目立った補強の動きを見せていないのでまだまだここから新たに補強をする可能性もあるでしょう。

 

このようなフォーメーションと選手配置になるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

“RCDエスパニョールの2019-20シーズンのスタメン、フォーメーション”

について予想してきました。

 

2019-20シーズンはヨーロッパリーグ予選を控えているのでディフェンスラインや攻撃陣の補強は急務とも言えます。

久保建英の加入が噂されるなど、残りの移籍期間でRCDエスパニョールがどういった動きを見せてくれるのか楽しみですね!

 

 

スポンサーリンク


試合観戦に行けなかった時のスポーツ動画を無料で視聴できる方法

スポーツに関する参考画像

様々な場所でスポーツの大会は行われていますよね。

 

でも、

・チケットが取れなかったり

・予定や時間が合わなかったり

・急なお仕事が入ったり

と行けないこともあるのではないでしょうか?

そこで家でも充分スポーツ観戦が出来る、動画配信サービスをご紹介致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です