【2019年6月】サッカー日本代表のスタメン予想!注目選手や若手・交代枠も紹介!

サッカーの参考画像

こんにちは!

 

20206月の代表の選手選考ですが、アジアカップ組なしになる可能性があります。

20206月は親善試合が2試合あり、 そのあとコパ・アメリカ(南米版のアジアカップのような大会)に参加します。

そこでグループステージの3試合が予定されています。

 

しかしコパ・アメリカは招待参加です。選手が招集されても、所属クラブ側には応じる義務がありません。実際に大迫勇也が所属しているブレーメンは、招集を拒否すると発表しています。

噂になっているのは、アジアカップに召集された以外の選手なら招集可能という点ですね。ただ海外組はチーム状況次第の部分が強いのでどうなるかわかりません。

 

なので、

  • 【20206月】サッカー日本代表のスタメン予想!
  • 【20206月】サッカー日本代表の注目選手や若手・交代枠

をアジアカップ組以外で、できるだけJリーガーのみで、スタメンを予想してみます。

コパ・アメリカ前の親善試合も、大会に向けての選考になると思われるので同じとします。

スポンサーリンク

〇20206月シリーズのサッカー日本代表のスタメンを予想してみた!

フォーメーションがいくつか考えられますので、それぞれに予想してみます。

4-2-3-1のサッカー日本代表スタメン予想!

まずはこのフォーメーションのメリットデメリットを見てみましょう。

メリット

  • 今までの経験が生かしやすい
  • 海外組が戻ってきたときに融合しやすい

デメリット

SBの層がやや薄い

このようなメリットデメリットが考えられますね。

そして今の選手で考えるスタメンを予想してみました。

ゴールキーパー :林彰洋(FC東京)

ディフェンダー

  • 西大伍(ヴィッセル神戸)
  • 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
  • 昌子源(トゥールーズ/フランス)
  • 安西幸輝(鹿島アントラーズ)

ミッドフィルダー

  • 小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
  • 山口蛍(ヴィッセル神戸)
  • 仲川輝人(横浜Fマリノス)
  • 香川真司(ベジクタシュ/トルコ)
  • 中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
  • フォワード :鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
【20206月】サッカー日本代表のスタメン予想に関する参考画像

3-4-2-1のサッカー日本代表スタメン予想!

続いては3-4-2-1のフォーメーションのメリットデメリットを見てみましょう。

メリット

  • 森保監督が広島時代に使っていて慣れている
  • 4-2-3-1に比べワントップの負担が少ない

デメリット

CBの層がやや薄い

このようなメリットデメリットが考えられますね。

そして今の選手で考えるスタメンを予想してみました。

ゴールキーパー :林彰洋(FC東京)

ディフェンダー

  • 畠中槙之輔(横浜Fマリノス)
  • 昌子源(トゥールーズ/フランス)
  • 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)

ミッドフィルダー

  • 西大伍(ヴィッセル神戸)
  • 小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
  • 山口蛍(ヴィッセル神戸)
  • 安西幸輝(鹿島アントラーズ)
  • 仲川輝人(横浜Fマリノス)
  • 中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)

フォワード :鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

【20206月】サッカー日本代表のスタメン予想に関する参考画像

4-4-2のサッカー日本代表スタメン予想!

スポンサーリンク

最後に4-4-2のフォーメーションで予想してみました。まずメリットデメリットを見てみましょう。

メリット

  • 前線でポイントとなる選手が増える
  • Jリーグの上位チームに多く使われている

デメリット

  • MFが少なくなる
  • SBの層がやや薄い

このようなメリットデメリットが考えられますね。

そして今の選手で考えるスタメンを予想してみました。

ゴールキーパー :林彰洋(FC東京)

ディフェンダー :西大伍(ヴィッセル神戸)

  • 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
  • 昌子源(トゥールーズ/フランス)
  • 安西幸輝(鹿島アントラーズ)

ミッドフィルダー

  • 小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
  • 山口蛍(ヴィッセル神戸)
  • 土居聖真(鹿島アントラーズ)
  • 中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)

フォワード

  • 仲川輝人(横浜Fマリノス)
  • 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
【20206月】サッカー日本代表のスタメン予想に関する参考画像

【20206月】サッカー日本代表の注目選手や若手・交代枠を紹介!

これまでスタメンを予想してきましたが、注目選手についても調べて見ました。

若手や交代枠、色々な視点で見ていきましょう!

サッカー日本代表注目選手:谷口彰悟(川崎)

谷口彰悟(川崎)

https://twitter.com/J_League/status/1098199337727709185

  • 生年月日:1991/7/15
  • ポジション:センターバック

昨シーズン、J1最少失点だった川崎のディフェンスリーダーです。

センターバックとしてはやや小柄ですが、能力的にバランスに優れています。また、統率力も優れています。

各年代別を含め、不思議とあまり代表経験がありません。しかし、能力も経験もありますので、選ばれれば頼りになると思います。

サッカー日本代表注目選手:立田悠悟

立田悠悟(清水)

  • 生年月日:1998/6/21
  • ポジション:センターバック、右サイドバック

東京オリンピック代表候補のセンターバックです。

大柄だけど、技術力に優れ、スピードにも恵まれています。

清水では昨シーズンはセンターバックとしてはレギュラーがつかめませんでした。しかしスピードと技術を買われ、右サイドバックのレギュラーとして活躍しました。

 

今シーズンはセンターバックのレギュラーとして活躍しています。

まだまだ、様々な面で成長が必要です。しかし現代のセンターバックに必要な能力を、多く持つので期待したいです。

サッカー日本代表注目選手:大島僚太(川崎)

大島僚太(川崎)

  • 生年月日:1993/1/23
  • ポジション:ボランチ

リオオリンピック代表の攻撃的なボランチです。川崎では背番号10番を任されています。

 

小柄ですが、技術・スピードに優れ、攻撃的なセンスが高いです。

代表で攻撃的なボランチといえば、柴崎・青山がいます。両名とも長短のパスが得意としています。

大島はパスではこの両名にやや劣るかもしれません。しかしペナルティーエリアへ飛び込む動きは勝っています。

ハリルホジッチ監督時代に代表に選ばれ出場しましたが、結果を出せませんでした。そのころから成長していますし、異なる特徴を持つ選手として試して欲しい選手です。

サッカー日本代表注目選手:安部裕葵

安部裕葵(鹿島)

https://twitter.com/ykkant35/status/1111212742579388416

  • 生年月日:1999/1/28
  • ポジション:サイドハーフ

年代別を含め代表歴はありませんが、昨シーズンのJ1の新人王です。

テクニックに優れ、強気のプレーが活躍を期待させます。

 

昨年のクラブ・ワールドカップで大活躍をしました。海外向きの選手なのかもしれません。

サッカー日本代表注目選手:伊藤翔

伊藤翔(鹿島)

https://twitter.com/shin5map/status/1111104552462241795

  • 生年月日:1988/7/24
  • ポジション:フォワード

ベテランですが、これまで期待されていましたが目立った活躍はありませんでした。しかし今シーズン一気に才能が開花し、点を量産しています。

大柄ですがポストプレーヤーではなく、ディフェンスラインの裏を取るプレーが得意です。

また、日本では少ないクロスにあわせることもできます。サイドからいいクロスを入れられる選手が増えてきているので代表入りに期待したいですね!

サッカー日本代表注目選手:前田大然

前田大然(松本)

  • 生年月日:1997/10/201
  • ポジション:フォワード

東京オリンピック代表候補のフォワードです。

最大の特徴は圧倒的なスピードです。運動量もあります。

 

攻撃面も期待ですが、スピードと運動量を生かした守備も素晴らしいです。

ボールを持った相手を追い回し、ボールカットします。カットできなくても、味方ディフェンスの助けになれます。

テクニックはもっと上げる必要があります。

森保監督の3-4-2-1の1トップはポストプレーヤータイプではありません。スピードと運動力があるタイプを起用していて、このタイプに当てはまると思います。

Jリーグを観戦するならDAZNで!

サッカー日本代表に選ばれるJリーグの選手たち。

そのプレイを実際に見て応援しましょう!

DAZNではJリーグの放送が全て配信されております。

ライブ配信でリアルタイムでJリーグを観戦することが出来ますし、もし見逃してしまってもハイライト放送がありますので、そちらで楽しむことが可能です。

登録をスマホさえあれば簡単に出来ますので、その日のうちからJリーグを楽しめますよ☆

 

忘れずにこのように↓↓

DAZNのスポーツ動画観戦に関する参考画像

番組表があるので配信をチェックしましょう!

 

登録方法に関してはこちらの記事で解説していますので、参考にし登録を進めてくださいね↓↓

関連記事⇒DAZNの登録方法や解約方法を解説!!

 

そしてDAZNを楽しみたい場合、

”初回1ヶ月無料”

Jリーグを観戦することも可能です。

 

今回は見逃したくない一戦だ!と思う場合はその期間に登録して、以降解約するのも全然ありだし無料で楽しむことが出来ます。

ただJリーグはこれからも続きますし、登録して全試合見続けるのもありですね!

 

私の場合通勤が長距離で、仕事の移動も電車を使います。そこでイヤホンをしながらBリーグを観戦していて非常に助かっています。

おぉ!とちょっと声出しそうになって恥ずかしかった時もありましたね。笑

 

DAZNの料金など詳細はこちらをご確認ください↓↓

月額料金 ドコモユーザー:980円他ユーザー:1780円
無料期間 初回1ヶ月間無料
お支払い方法 ・クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express)
・コンビニエンスストア 「DAZNチケット」
・DAZNプリペイドカード
・Jリーグ「DAZN年間視聴パス」
・TSUTAYAプリペイドカード
・Apple (iTunes経由)、Amazon IAP (アプリ内課金)
・PayPal (ペイパル)
利用可能端末 PC/タブレット/スマホ/TV/ゲーム機最大6デバイス、同時に2デバイスまで同時使用可能

利用端末も多く、同時に2つのデバイスを使うことが出来ます。

 

現在は無料期間も初回1ヶ月ついているので、まずはどんなサービスなのか試してみてみると良いかと思います。

しかしいつまで初回1ヶ月無料キャンペーンが続くかわかりません。ある日突然無くなってしまうこともありますし…。

 

なので試せるものは試せるうちに!今無料のうちに試してJリーグを観戦してくださいね!

 

こちらのDAZNからJリーグの動画を観戦しましょう↓↓

まとめ

今回は、

  • 【20206月】サッカー日本代表のスタメン予想!
  • 【20206月】サッカー日本代表の注目選手や若手・交代枠

を紹介しました。

 

現在最大の問題が大迫不在の時の対応です。アジアカップの時の大迫のようなプレーを、代わりにできる選手は見当たりません。

日本人の体の大きさなどにも大きく関係する部分です。今後もあまり強い期待はできないでしょう。

  1. フォーメーションの変更
  2. フォーメーションはそのままでやり方を変更
  3. フォーメーションはそのままで選手を変更

先日のコロンビア戦は1を、ボリビア戦は3を試しました。

 

6月シリーズは新戦力、新フォーメーションを試す場としたほうが良いと思います。招集できる選手が限られますが、その中でも戦えるメンバーを選んだつもりです。

あえて予想スタメンに選びませんでしたが、東京オリンピック代表候補も期待大です。すでに海外移籍した選手や、Jリーグでレギュラーで活躍する選手が多くいます。

競争がさらに激しくなるような選手が現れることに期待しましょう!

スポンサーリンク