2019年西武ライオンズの順位予想まとめ!2連覇の可能性やパリーグの本命も!

野球に関する参考画像

2月も後半になり、プロ野球キャンプも紅白戦などの実戦形式が始まり2019年シーズンがまちどおしいくなりましたね。

 

2018年は、みごと10年ぶりにリーグ優勝を果たした西武ライオンズですが惜しくも、CSで敗れ、日本シリーズ進出を逃してしまいました。

 

2017年は2位2019年は優勝と、徐々に順位を上げてはきているのですが…CSで無念の敗退。

ソフトバンクの底力を思い知らされたCSでしたね!ライオンズもだいぶ善戦したのですが。

ソフトバンクは打線もすごかったし、なんといっても甲斐キャノン!!!脅威でしたね。

 

そんなライオンズが、

  • 2020西武ライオンズの順位予想まとめ!
  • 2020西武ライオンズの2連覇の可能性やパリーグの本命

を紹介していこうと思います!

 

2019年も連覇できるのか?昨年の日本一、ソフトバンクホークスに勝てるのかを予想してみましたで是非最後までチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

2019年プロ野球西武ライオンズの順位予想まとめ!

今年のライオンズは連覇できるのか?

結論から言うとかなり、キビシイと私は予想します。

 

昨年は、打線がかなりよくチーム打率.273チーム本塁打196本とかなりの重量打線でとにかく打ち勝ったという感じでした。

さすがに今シーズンは各球団とも対策をしてくるでしょうし、簡単に昨年のようにはいかないと思います。

それに、なんといっても昨年ホームラン争いをした浅村選手がFAで楽天へ…。

 

2018年シーズン、打率.310本塁打32本の浅村選手が抜けてしまった穴は大きいです。

投手陣も、昨年の勝ち頭、菊池 雄星投手が抜けてしまいました。ただでさえ、投手陣の弱いチームと言われていたのに大きな損出です。とはいえ、暗い話題ばかりではありません。

 

ジャイアンツから内海投手の加入や、松本 航投手や渡邉勇太郎投手などのルーキーも期待大です!

特にドラフト3位の山野辺選手は、浅村選手の抜けたセカンドのポジション争いに割って入る存在です。

守備練習を監督直々に指導というには期待されている証拠です。

 

ということで、今シーズンはキビシイとは言ってもBクラスは無いだろうと!3位くらいかと予想致します。

 

パリーグには、ソフトバンク以外にもいいチームばかりです。日本ハムファイターズは昨シーズンは3位でしたが、今シーズンは清宮選手の成長ルーキーの吉田投手など見どころ満載です。

楽天イーグルスは、昨年は出だしが悪かったですが、後半は頑張ってました。今シーズンは去年の後半の勢いでスタートするととても脅威ですね。
千葉ロッテマリーンズは、昨年よく走ってましたね。

なかなかうまくいかない事が多かったみたいですが、はまってくると怖いです。オリックス・バファローズはいつも、いつのまにか順位の真ん中くらいにいるので油断大敵です。

スポンサーリンク

西武ライオンズの2連覇の可能性は?

2連覇は厳しいのではと私は予想しました。

可能性としてはどうでしょうか?見ていきましょう!

西武ライオンズの2連覇の可能性は?

こちらも結論から言うと可能性はあると思います。

戦力が抜けたとはいえ、去年活躍したのはまだ他にもいるからです。

去年のホームラン王、山川選手!

 

今年も同じようにホームラン打ちまくってくれれば他のチームには脅威でしかない。それに、打撃に関してはつながりが重要です!

 

去年のように全員で固め打ちできれば、点を取られても取り返せるわけですからね。浅村選手が抜けた穴を埋めるのに長打力で埋めなくても単打でコツコツつないでいければ得点できますからね。

去年も今年も打ち勝つチーム!これでいけば十分に2連覇も可能だと思います。

 

投手陣も、去年の前半は散々でしたが、後半はおさえもしっかりいてそこそこのゲームメイクができていたと思います。

その経験を活かして今年は前半からしっかりとおさえてもらえれば十分行けると思います。今年は今のところしあがりもよさそうなので期待大です。

パリーグ優勝の本命は?

なんといっても、ソフトバンクではないでしょうか!

 

なぜなら、去年の前半はケガ人が多数でて出遅れてしまいました。

 

それでもあの順位だったのですから、選手層の厚さは本当にうらやましいですね。今年はけが人などが帰ってきても控えの選手もしっかり使えるのがわかっているので
休ませながら交代で戦える!

これは、シーズンとおしてチーム力がずっと好調でいられるということそりゃ強いわけですよね。

 

なかでも一昨年の守護神サファテ投手が今年は戻ってきます。昨年1年間ケガで離脱してましたが今年はしっかりと仕事をしてくれそうです。

去年、サファテ投手の代わりに守護神を務めた森投手と共に8回9回をおさえるとなると他のチームは、7回までにゲームを決めてしまわないといけない。

 

これはキツイですね。打線も、調子が悪くても控えの選手がしっかり活躍できるので得点力の高いチームです。今年も、本命はソフトバンクホークスですね。

まとめ

今回は、

  • 2020西武ライオンズの順位予想まとめ!
  • 2020西武ライオンズの2連覇の可能性やパリーグの本命

を紹介しました。

 

いろいろ言ってきましたが、今シーズンは混戦になるのではないかと思います。

 

各チームがいかにソフトバンクに負けないかがカギになりますかね。あの強力打線を抑えられるのか?甲斐キャノンをかいくぐって盗塁できるのか?各チームとも頭の痛い問題ですね。

そのあたりもふまえてキャンプ情報を見てみると楽しいですよ。

私的には、混戦の末、ライオンズが優勝!!!その勢いのままCSも優勝!!!勢いに乗って調子に乗って日本一!!!なんて結果を夢見ています。

 

皆様は、2019年シーズンをどう予想しますか?開幕まであと1ヶ月!!!楽しみに待ちましょう!!!

スポンサーリンク