サーフィン初心者はセットを購入すべき?メリット・デメリットや揃える道具を一覧でまとめてみた

サーフィンに関する参考画像

こんにちは!

 

これから夏に向けてサーフ人口がどんどん増えてくる時期です。サーフショップにも数多くのサーフボードやサーフィンに必要な道具が多く揃ってくる時期でもあります。

これからサーフィンを始める方にとって何から揃えたらいいか悩みますよね。

サーフボードもオーダーで購入したり、ショップに置いてある中古のボード、あらかじめ初心者が始めやすいボードと一緒にセットで売られているものさまざまです。

 

そこで今回は、

  • サーフィン初心者はセットを購入すべき?
  • サーフィン初心者セットのメリット・デメリットや揃える道具

について紹介します。

 

サーフィン経験者から初心者の方にセット購入すべきか、過去の経験をもとに説明させていただきますので、是非参考にして下さい!

スポンサーリンク

サーフィン初心者はセットを購入すべき?

サーフィンをするには

  • ウェットスーツ
  • サーフボード
  • リーシュコード
  • WAX
  • フィン

が必要です。

 

初心者セットは、

  • サーフボード
  • デッキパッド
  • リーシュコード
  • ボードケース

と一緒になっていることが多いです。

ショップでは単品で購入するよりセットで購入したほうがお買い得です。

初心者セット一式が揃うことですぐにでもサーフィンできることから初心者の方にはセット購入は人気があります。

 

サーフィンを本格的に始めるとなると10万円前後かかってきますが、それでも少しでも安く抑えたいですよね?

それに、何を基準にしてサーフボードやその他の道具を選んだらいいのかもわからないと思います。

 

これらの揃えるアイテムを考えると10万⇒5万位で済むので初心者セットを購入する方が最初は良いでしょう。

サーフィンを始める時揃えるべき道具や値段を紹介

揃えるべきサーフィングッズを一覧でまとめたのでこちらもチェックしてください。

揃えるべきサーフィングッズ:フィン

フィンの相場は1万〜です。

 

おそらくショップ等でサーフボードを購入される際にはセットで付いてきたり、一緒に購入をすすめられる場合が多いです。

高品質、素材等、高価なものもありますが最初は一般的に世に出回っている3本のトライフィンで十分です。トータルバランスが良く、初心者の方にはおすすめです。

揃えるべきサーフィングッズ:デッキパッド

デッキパッドの相場は4,000〜です。

 

デッキパッドはテイクオフした時はライディング中に足が滑らないようにグリップを良くします。

両面テープの様にデッキパッドの裏面がシールになっていて、その粘着で板に張りつけます。

ショートボードの場合は、そこを使ってアクションをかけたりします。

揃えるべきサーフィングッズ:リーシュコード

リーシュコードの相場は2,000〜です。

サーフボードと自分の利き足につなげるものになり、ボードに立った時に後ろになるようにイメージです。

リーシュコードの長さ

  • ショートボード 6~7feet
  • ロングボード 9feet

です。(1feet=30cm)

ボードと体が離れないためにも大切な道具です。劣化によって切れてしまう場合もありますので、1年に1回交換することをお勧めします。

自分を守ってくれる大事な道具ですので必ずリーシュコードをつけてサーフィンをしましょう。

揃えるべきサーフィングッズ:サーフボードケース

サーフボードケースの相場は5,000〜です。

持ち歩く際にサーフボードの傷。破損から守ってくれる物になり、ハードケースから布地のおしゃれな物があります。

サーフボードの変色、きばみ、劣化を防ぐ役割もします。ボードを大切に保管するには必ずボードケースにしまって保管するようにしましょう。

揃えるべきサーフィングッズ:WAX

WAXの相場は1,000〜です。

WAXは前足とボードの滑り止めで結構重要です。季節によってわかれておりメーカーは春夏秋冬と水温によって分けているものも多いです。

私がサーフィンする地域では水温が一年を通して冷たく、春、冬用の2種類でWAXを使い分けています。

夏の時期だと海の近くのコンビニに売っていることもあります。

 

これらとサーフボードを考えるとサーフィン初心者セットの方がオトクだと言えるでしょう。

スポンサーリンク

サーフィン初心者セットのメリット・デメリット

サーフィン初心者セットは、

  • メリット⇒一つの単品で購入するより大変お買い得
  • デメリット⇒インターネットだとサーフボードを実際に触ること見ることが出来ない

というメリット・デメリットが挙げられます。

 

私の経験からサーフィン初心者セットのメリットは何より一つの単品で購入するより大変お買い得になっていることです。

あと、サーフィンに必要な一式が揃うのですぐにでもサーフィンができます。

 

デメリットとしてインターネットで購入する場合、お安く購入できますが、サーフボードを実際に触ること見ることが出来ません。

届いてから自分に合わなかったなんてこともあるかもしれません。ショップで購入するとインターネットよりはやや割高になってしまいます。

 

インターネットで購入する場合、安く購入することもできますが、実際の重量や長さ、自分に合った浮力なのか初心者が見極めるには大変難しいと思います。

サーフィンは陸上とは違う環境の中で自分の身体を預けるスポーツをするわけですので、自分のサイズに合ったボードや道具を使わないと大変危険でケガの原因にもなります。

 

ショップで購入するのは少し割高になってきますが、サーフボード、その他の道具と個々で購入するよりはお買い得になっています。

実際にサーフボード、他の道具に目でみて触れて自分に合ったものを購入するのがおすすめです。

サーフィン初心者セットを最初に購入すべき理由

サーフィンの初心者セットを購入するには、

  • サーフショップで購入する
  • インターネットで購入する

ことができ5~6万で購入することができます。

私が始めた当初はサーフボードはなんでもいいと思い、近場のリサイクルショップで3万で中古ボードを購入し、サーフィンのショップでリーシュコード、ワックス、デッキパットを購入すると4万円近くかかりました。

すぐに中古ボードが壊れてしまいリペアするはめになってボード修理費も重なり結構サーフィンを始めるのにお金がかかりました。

 

以前はあまりなかったのですがサーフボードとサーフィンするための道具が一緒になっているのをよくショップでみかけます。セット価格になっているのでリーシュコードやワックス、ボードケースなどが割安になっているものも多いです。

 

これからサーフィンを始める方にとっては大変セット購入は大変お買い得だと思います。

 

こちらにお手頃なサーフィンセットが初心者向けでありますので、一度チェックしてみてくださいね↓↓

 

まとめ

今回は

  • サーフィン初心者はセットを購入すべき?
  • サーフィン初心者セットの評判や揃える道具

について紹介しました。

 

サーフィンは全天候型・オールシーズンできるスポーツになり、一度必要な物を揃えてしまうと以降はそれほどお金がかからないものです。

さらに初心者の方はセットで購入し初期費用も抑えることが可能です。

 

サーフィンに必要な道具が分からない場合はインターネットで全てセットになっているものを購入するか、ショップの人を相談し自分に合った物を購入しサーフィンするようにしましょう。

 

スポンサーリンク


試合観戦に行けなかった時のスポーツ動画を無料で視聴できる方法

スポーツに関する参考画像

様々な場所でスポーツの大会は行われていますよね。

 

でも、

・チケットが取れなかったり

・予定や時間が合わなかったり

・急なお仕事が入ったり

と行けないこともあるのではないでしょうか?

そこで家でも充分スポーツ観戦が出来る、動画配信サービスをご紹介致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です