ラグビーワールドカップ2019のハイライト見逃し動画を無料視聴する方法!テレビ中継の日程も紹介!

ラグビーワールドカップ2019の見逃しハイライト動画を無料視聴するならこちらから↓↓

 

こんにちは!

 

ラグビーワールドカップが開催されますね!

見逃し動画もですが、ハイライトをお探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論から言うとDAZNでハイライト動画が配信されます!

 

 

そこでDAZNについて今回は、

  • ラグビーワールドカップ2019のハイライト動画
  • DAZNの見逃し動画配信サービス

を紹介していきます。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019のハイライト動画は?見逃し動画を視聴する方法

20209月20日から開催されるラグビーワールドカップ2019のハイライト動画は

DAZN

で配信されます。

DAZNはイギリスに拠点があるスポーツ動画配信サービスです。

日本ではスカパー!やWOWOWがスポーツを多く取り扱っていると思いますが、DAZNのおかげでより身近にスポーツ観戦が楽しめるようになりました。

DAZNとは


DAZNはアンテナとかがいるわけではなく、インターネットの環境があれば外出中であれ家であれどこでも好きなスポーツを観戦する事が出来ます。

まずは簡単にこちらに表をまとめてみました。

月額料金 1,780円(ドコモユーザー980円)
無料期間 初回1ヶ月間無料
スポーツ試合数 年間10,000試合以上
対応機種 PC,スマホ,タブレット,テレビ,ゲーム機
画質 HD高画質

DAZNで動画を視聴する際の注意点

DAZNを利用する前にインターネット回線速度と容量制限の確認をしましょう。

公式でも発表していますが、

  • 標準画質(720p)で楽しみたい⇒5.0Mbps以上
  • HD画質(1080p)で楽しみたい⇒9.0Mbps以上

の回線速度が必要です。

 

通信量も動画のため多くなってしまうので、パケット通信ではなく必ずWi-Fiを利用しましょう。そうしないと、キャリアの通信制限いっぱいいっぱいにすぐなってしまいます。

 

なのでもし外出中ならポケットWi-Fiは必須です。

DAZNを利用する場合の3つの特徴

DAZNは様々なスポーツを観戦することが出来ます。

特に知っておくべき特徴を3つにまとめました。

 

それでは一つずつ紹介していきますね!

今すぐスポーツ動画を観戦出来る!

DAZNは試合が開催されると同時に観戦することが出来ます。

正確に言いますと、〜1分位タイムラグがある場合がありますね。

 

場所や放送にもよりますが、ほぼリアルタイムで楽しむことが出来ますよ!

 

その数も他のサービスを圧倒しており、

 

”130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上”

 

が配信されております。

番組表をチェックしてみると、

DAZNのスポーツ動画観戦参考画像

 

何時からライブ視聴と記載してあります。

最新ライブ配信のスポーツ動画は番組表で2週間先まで配信されております。

見たい番組をチェックして是非リアルタイムで試合を観戦しましょう!

 

もし見逃した場合でも見逃し配信をしている場合があります。

DAZNのスポーツ動画配信に関する参考画像

ただやはりリアルタイムでスポーツ観戦することが一番楽しいはずですので、予定があればライブ配信で楽しんで下さいね!

スポーツ動画は多数の種目アリ!

DAZNにはかなり幅広いジャンルのスポーツを配信しております。

ジャンルはと言いますと、

  • Jリーグ
  • チャンピオンズリーグ
  • プレミアリーグ
  • プロ野球
  • メジャーリーグ
  • F1
  • テニスWTAインターナショナルトーナメント
  • ゴルフ
  • ワールドラグビー
  • サイクルロードレース
  • バレーボールVリーグ
  • NFLアメリカンフットボール
  • PDCダーツ
  • バスケBリーグ

などなど様々なジャンルのスポーツ動画観戦が可能です。

ダゾーンのスポーツ動画無料視聴に関する参考画像

 

JリーグはJ1J2J3まで全ての動画を観戦することが出来るので、サッカーファンであれば利用すべきでしょう。

また、ロードレースやダーツ、アメリカンフットボールなど地上波では中々放送されないジャンルのスポーツまで観戦することが出来ますよ。

 

実は私はDAZNに登録する前はラグビーを観戦したことが無かったんです…。

でもせっかくDAZNに登録しているんだから全部のスポーツ見てみたいな!と思ってラグビーを観戦したのですが、なぜ今まで見ていなかったんだと思うくらいハマっちゃいました。笑

 

今では欠かさず見ていますし、そういった発見が出来るのもDAZNならではです!是非登録したならば全ジャンル一度は視聴してみて新たな発見をしてくださいね☆

 

スマホ・PC・タブレットで外出中でもスポーツ観戦可能!

DAZNは、

  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • ゲーム機
  • テレビ

で視聴出来るので、外出中であれ家であれどこでもスポーツを観戦する事が可能です!

 

ゲーム機もXBOXやプレステ、ニンテンドースイッチなどをお持ちであればこちらからも視聴出来ます。

 

私の場合は通勤が電車で、移動が非常に長いのでスマホにイヤホンをして動画を楽しんでいますよ。仕事や外出中にもつい声出してしまいそうな位満喫しています。笑

 

それともう一つ!我が家ではテレビが一つしか無いんです。そして子供がいて、テレビを占領される事があります…。

そんな時でも、家ではタブレットかパソコンを使ってお酒でも飲みながらスポーツ観戦しています!

 

こういった楽しみ方を、家でも外でも出来るのでDAZNを一度利用してみましょう!

さらに初回1ヶ月は無料期間があるので、吟味することも可能です、まずは使ってみて合う合わないを確かめて下さいね☆

 

DAZNでスポーツ動画を観戦する方はこちらから↓↓

DAZNの月額料金について!ドコモユーザーはよりオトク

上記で少し月額料金を紹介しましたが、より詳しく解説していきます。

まず月額料金は、

料金プラン 月額料金
DAZN 月額1750円
DAZN for docomo(ドコモ利用者向け) 月額980円
DAZN+dTV 月額1280円 ※1
DAZN+dTV+dTVチャンネル 月額1760円 ※2
DAZN+ひかりTV for docomo 月額3280円 ※3
DAZN年間視聴パス 年額1万9250円(実質11カ月分の料金) ※4
DAZNハーフシーズンパス 6カ月で9625円(実質5.5カ月分の料金) ※4
スポナビライブからの特別割引プラン 月額980円
  • ※1⇒ドコモユーザー以外月額2050円
  • ※2⇒ドコモユーザー以外月額2530円(20203月31日まで)、以降は月額3030円
  • ※3⇒ドコモのひかりTVの2年割適用時の料金。通常月額4280円でドコモユーザー以外は月額5050円
  • ※4⇒指定期間のみの販売

 

色々プランはありますが、もしスポーツ観戦のためだけならばDAZN単体で登録すれば良いです。

決済方法は様々あり、

  • クレジットカード・デビットカード(国内発行のVISA/MASTERCARD/JCB/AMERICAN EXPRESS)
  • NTTドコモ経由の支払い(DAZN for docomo)
  • iTunesアカウントを利用したApple ID経由のアプリ内課金
  • Google Playアプリ内課金
  • Amazon Fire TVシリーズのアプリ内課金
  • Paypalによるオンライン決済
  • コンビニ各社で販売している「DAZNチケット」
  • コンビニや家電量販店で販売している「DAZNプリペイドカード」
  • Jリーグクラブ、プロ野球球団で販売されている「DAZN視聴パス」「DAZNハーフシーズンパス」

これらで決済が可能です。

 

ドコモユーザーならばキャリア決済が楽かなと思いますが、そうでなくともあなたが利用しやすい決済方法を選びましょう。

 

そして登録もそこまで難しくなく、手順通りすれば数分で終える事も出来ます。まず登録して初回1ヶ月を活用してくださいね!

 

DAZNの登録方法や解約方法に関してはこちらの記事で紹介しています。合わせてチェックしてくださいね!

DAZNを実際に利用した方の感想や評判

まだDAZNを利用したことが無い方は、実際どうなのと不安もあるのではないでしょうか?

そこで実際にDAZNを利用したことがある方に、感想や評判を聞いてきましたので是非参考にしてくださいね!

sさん
DAZNで、野球・サッカーを主に観戦していますが、野球に関して言えば地上波や他のサービスと比べて生放送の遅延が酷いです。

サッカーに関しても言える事ですが、画質が悪化したり止まったりする事もたまにあります。

各国リーグ中継されてますし、何度も再生する事が出来るので便利ですが、そういった所も修正されてくると嬉しいのですが。

sさん

Jリーグを見たいと思って加入しました。

全試合を中継してくれるのは大変ありがたいです。

それにサッカー以外にも野球やテニス、格闘技などコンテンツが豊富です。

私はドコモユーザーなので、月額が安くなるのもありがたかったです。

nさん
サッカーを見たいがためにDAZNを見てみましたが、自分は十分楽しめました。

映像も思っていたよりも綺麗でサッカーを見るのには満足しています。

サッカー好きの私としてはこれからも継続して利用させてもらい、これからも、サッカーを楽しんでいきたいと思っています。

sさん

Jリーグが大好きで、そちらを見るために登録しました!

全ての試合を流してくれるので、どれも見逃すことなく最高です♡

テレビとタブレットで同時に2試合見たりすることもあり、毎日飽きることなく利用させてもらっています!

oさん
地上波やBSで放送されていない贔屓のプロ野球球団の試合がリアルタイムで視聴でき、大変満足です。

試合開始から試合終了まで放送してくれるのも動画配信サービスの利点だと思います。

1ヶ月の料金もリーズナブルな点も気に入っています。スポーツ好きな方には是非ともおすすめです。

tさん

私はダゾーンを契約しています。

なぜなら私はJリーグが見たいからです。ダゾーンはJ1だけでなくJ2やJ3も放送してます。

地上波ではしない試合が観れるのがとても気に入ったからです。これからもダゾーンで観たいと思います。

yさん
モータースポーツ観戦が好きなのでDAZNでF1を見てみました。

生中継の遅れが少し気になりましたが、画像はとても綺麗でした。見逃し放送もあとから見返したりできてとてもいいと思います。

スポーツ好きの方にはお勧めのサービスじゃないかなと思いました。

mさん
総合格闘技のUFCを見ることが出来るので利用しました。

複数のデバイスで利用出来るので、家ではテレビ、外出先ではスマホで見ていました。

自分がいつも見ている総合格闘技だけではなく、自分の周りで話題になったりして興味を持った他のスポーツの試合も、追加料金なしに見られるので良かったです。

sさん
DAZNを利用しています。

スポーツのジャンルは様々に対応していて14種目程に及んでいます。

個人的にサッカーが好きなのでサッカーの試合が観たくて利用しました。JリーグのJ1.J2.J3の全試合が観れるのがとても魅力的ですし、好きなチームの試合は必ずチェックしています。

海外サッカーも観れるのが結構うれしいですね。

プレミアリーグ、セリエA、ラ・リーガなど、日本人選手が所属している海外チームの試合やバルセロナ、レアルマドリードなどの試合も観れます。

しかも、生中継でも観れるのですが、生で観れなかった場合でも見逃し配信サービスがありますので後からでも楽しむことができてありがたいです。

見逃し配信ですと、試合をフルタイムでもハイライトで試合の見所だけでも両方楽しめるのが嬉しいです。サッカー好きの私はよく利用しています。

kさん
基本的にはサッカーを中心に観戦します。

Jリーグからプレミアムリーグまで幅広く観戦することができるのでいいです。

見逃し配信もあるし、ハイライトで見ればいいシーンだけ確実にみることもできて、時間のない時でも見ることができていいです。

hさん
DAZNに関しては値段は多少他社よりはるものの、テレビ、パソコン、スマホで観戦することができます。

またスポーツの種類が多く、野球、サッカーなど国内外ともに試合の中継があり、自分で興味のあるスポーツを選択して観戦できます

bさん
我が家では昨年からDAZNを利用しています。

息子がサッカーが好きで推しのチームがあるので毎週の試合をリアルタイムで観たいのと、その他のチームの試合観戦、再放送、海外サッカー試合観戦とありとあらゆる情報をDAZNから収集しています。

サッカーは地上波では国際試合くらいしか放送しないので、我が家にとってはDAZNは欠かせません。

bさん
野球とサッカーが好きなので、プロ野球とJリーグの試合を観戦するために利用しています。

見逃し配信があるのでリアルタイムで観れない時も慌てないのが良いです。また、バスケや自転車などの興味がなかったスポーツも見るようになりました。

cさん
DAZNでサッカー観戦をしています。

昨年からJリーグ戦の放送がスカパーからDAZNになったため、利用していますが、初年度、特に最初の頃は、放送中動画がよく固まり、大変見にくい状況が続いてましたが、今年は比較的にスムーズに見えてます。

画質はスカパーの方がキレイで、撮影の位置も良かったのですが、まだその辺りは改善してもらえると、より楽しく見れると思います。

また、サッカーや野球、その他のスポーツも観戦出来るので、幅広くスポーツを楽しめるのは、DAZNならではだと思います。

DAZNでこちらからスポーツ動画を観戦しましょう↓↓

NHKでラグビーワールドカップ2019のテレビ中継を観戦!

地上波では、

  • NHK
  • 日本テレビ

の2局がラグビーワールドカップ2019日本大会の中継を行うことか決定しています。

NHKでのラグビーワールドカップ2019のテレビ中継の日程

NHKは、ラグビー日本選手権や大学選手権を中継するなど、昔からラグビー中継が多かった局です。

前回大会では、日本代表の試合をBS1で生中継していました。

 

私は、BS1で前回の日本対南アフリカを見ていました。

もちろん日本代表の歴史的な番狂わせに感動しましたが、その時に、「えっ、NHKなのに?」と思ったことがありました。

 

決勝点となったヘスケス選手のトライを見て、実況の豊原アナウンサーが「トラーーーイ」と叫んだ後、何やらガチャガチャ音が聞こえました。

豊原アナウンサーが興奮しすぎて、机の上の物をひっくり返してしまったのです。

ラグビーワールドカップってそんなにも人をおかしくさせるのか、と思ったものです。

 

4月に発表された時点では、日本対ロシアがBS1,日本対アイルランドが総合テレビで生中継します。

日本対サモアと、日本対スコットランドはBS1で録画中継です。

 

※他の放送についてはわかり次第追記しますので、少々お待ち下さい。

 

4K・8K放送も編成されています。

逆にNHKで中継予定のない試合もあります。

日本テレビでラグビーワールドカップ2019の中継日程

日本テレビも、日本代表の試合や、スーパーラグビーのサンウルブズ戦を中継するなど、ここ数年ラグビー中継に力を入れるようになりました。

世界最高峰のプロラグビーリーグであるスーパーラグビーを、BS日テレで生中継しています。

日本のチームであるサンウルブズの試合だけですが、スーパーラグビーを日本テレビが流すだけでも、ラグビー界では快挙です。

 

番組スケジュールはまだ発表がありませんので、わかり次第こちらで紹介しますね。

 

しかし、先に発表された出演者がとても豪華です。

  • スペシャルMC・上田晋也さん(くりぃむしちゅー、高校時代ラガーマン)
  • ラグビーワールドカップ応援団長・舘ひろしさん(高校時代ラグビー部主将)
  • スペシャルサポーター・櫻井翔さん(嵐、小学校2年間ラグビー経験あり)
  • 応援マネージャー・小島瑠璃子さん(元高校ラグビー番組キャスター)

これだけでも日本テレビの意気込みがうかがえます。

 

両局とも、ラグビーワールドカップ関連のホームページが立ち上がっています。

大会日程から、ワールドカップ開催地の情報に、ラグビーのルール解説までありとても充実しています。

無料サイトですし、ワールドカップ観戦に役立つので、私はオススメします。

 

日本テレビ系列はこちら

北海道・東北

  • 札幌テレビ放送【STV】
  • 青森放送【RAB】
  • テレビ岩手【TVI】
  • 宮城テレビ放送【MMT】
  • 秋田放送【ABS】
  • 山形放送【YBC】
  • 福島中央テレビ【FCT】

関東・甲信越

  • 日本テレビ放送網【NTV】
  • テレビ新潟放送網【TeNY】
  • テレビ信州【TSB】
  • 山梨放送【YBS】

北陸

  • 北日本放送【KNB】
  • テレビ金沢【KTK】
  • 福井放送【FBC】

東海

  • 静岡第一テレビ【SDT】
  • 中京テレビ放送【CTV】

近畿

読売テレビ放送【YTV】

中国・四国

  • 日本海テレビジョン放送【NKT】
  • 広島テレビ放送【HTV】
  • 山口放送【KRY】
  • 四国放送【JRT】
  • 西日本放送【RNC】
  • 南海放送【RNB】
  • 高知放送【RKC】

九州

  • 福岡放送【FBS】
  • 長崎国際テレビ【NIB】
  • 熊本県民テレビ【KKT】
  • テレビ大分【TOS】
  • テレビ宮崎【UMK】
  • 鹿児島読売テレビ【KYT】

まとめ

今回は、

  • ラグビーワールドカップ2019のハイライト動画
  • DAZNの見逃し動画配信サービス

を紹介していきました。

 

ラグビーワールドカップ2019の見逃しハイライト動画はDAZNで配信されます。

スポーツ動画を観戦出来るサービスでDAZNを超すサービスは現在ないのではないでしょうか?

 

そう実際に思える位使ってみて思います。そして私以外にも様々な感想を今回は聞くことが出来ました。

放送して欲しいスポーツはまだありますし、実際に年々DAZNで視聴出来る動画も増えています。

 

これからを楽しみにしつつ、Jリーグなど幅広いスポーツ観戦を是非満喫しましょう!

 

それではまた!

 

スポンサーリンク